女性に生まれてよかった!と実感できるお得なレディースデー、女性限定イベント、飲食店やホテルなどの女子会プランなど「女性であること」が条件であるサービスが増加しつつあります。

今回は、女性ならではの無料や割引で使えるサービスなどをまとめました。男性からすれば「女性だけズルい」と思われるかもしれません。でも、せっかくなので楽しんじゃいましょう。

1. コンビニにもあった:商業施設のレディースデー

(写真=PIXTA)

「映画のレディースデー」は周知されていますが、商業施設やコンビニエンスストアでもレディースデーがあることはご存じでしょうか。

例えば、千葉県浦安市舞浜にあるイクスピアリでは、毎週水曜日にレディースデーを開催しています。これはシネマイクスピアリの映画入場が1,000円になるだけではなく、レストランが割引になったり、お買い物が割引になったり、ネイルサロンやリラクゼーションサロンも割引になるというお得な日です。

映画の後に、お買い物やお食事も楽しみたい場合にはぴったりですね。ほかにも東京ドームシティやサンシャインシティなど、お買い物が割引になるレディースデーを実施している商業施設は多いのです。

実は、コンビニエンスストアでもレディースデーを実施しています。例えば、ファミリーマートでは毎週水曜日、女性はファミマTカードのポイントが2倍です。ファミマTカードはクレジットカード、デビットカード、ポイントカードの3種類から選択できるので、この機会にカードを作るのもよいかもしれませんね。

2. 化粧品や食品の試供品をゲット:モニターサイト

(写真=Freedomz/Shutterstock.com)

モニターサイトでは、新商品をレビューするなどを条件に、化粧品や食料品の試供品が無料、もしくは割引でお試しすることができます。モニターサイトに登録して、興味のある化粧品や試供品を試してみるのはいかがでしょうか。

例えば、サンプル百貨店の「リアルサンプリングプロモーション」は、年に数回開催される女性限定のイベントです。実際に企業のPRの方から直接説明を受けて、商品を試すことができます。ブログやインスタグラムなどのSNSで感想を書くことが必要ですが、お酒、ジュース、お菓子、医薬品などをすべて無料でもらうことができます。

実際のイベントに参加することが難しい場合は、「モニプラ」などのモニターサイトに登録するのもよいでしょう。SNSへの投稿が必要なモニターもありますが、無料で化粧品などを試すことができるモニター応募もあります。きれいにもなれるし、一石二鳥です。上手に活用していきたいですね。

3. 株式投資の手数料が割引に:カブドットコム証券「女子割」

(写真=PIXTA)

カブドットコム証券では、「女子割」という現物株式の売買手数料を一律で1%割引とする割引プランがあります。カブドットコム証券の手数料は通常、最低90円~最高3,690円(税抜き)です。株主優待の権利を取得するときなどに、少しでも手数料が安い方がありがたいもの。積極的に活用していきたいサービスですね。この機会に株式投資を開始するのもよいかもしれません。