SMBCモビットは、申込方法や利用希望額などによって申込時に必要となる書類が変わってきます。他社で申込経験があって必要書類は知っているつもりでもSMBCモビットは全く同じとは限りません。今回はSMBCモビットの申込時に必要な書類について解説し、申込方法や申込者の属性によってそろえるべき書類がどのように変わるかについてまとめました。SMBCモビットを申し込む前にぜひご一読ください。

SMBCモビットの申込時に必要な書類の種類

SMBCモビットの申込時に必要な書類の種類は、本人確認書類収入証明書類の2種類です。SMBCモビットを利用する際の基礎的な知識として覚えておきましょう。これらの書類は、どういった場合に必要になるのかを説明します。

①本人確認書類

申込者本人を証明するための書類で新規申込のときには必須の書類です。SMBCモビットの場合、申込者の名前と住所が確認できる運転免許証、健康保険証、パスポートなどが求められます。本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

本人確認書類 利用できる条件
運転免許証 有効期限内、顔写真付き
健康保険証 有効期限内、顔写真なし
パスポート 有効期限内、顔写真付き
個人番号(マイナンバー)カード(※1) 有効期限内、顔写真付き
在留カード 有効期限内、顔写真付き
特別永住者証明書 有効期限内、顔写真付き

※1: 個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

本人確認書類は、いずれも有効期限内で最新の現住所が反映されていなくてはなりません。申込時の住所と本人確認書類の住所が違う場合、申込者に確認の連絡が入りますが、そのとき応答し損ねると審査通過までに時間がかかる可能性があります。そのため本人確認書類として使用する予定の書類は、現住所と一致しているかどうか必ず確認しましょう。 引っ越し後に住所変更をしていない場合は、住所変更の手続きを済ませておくことが賢明です。本人確認書類は、基本的に上記のいずれか2点を準備します(運転免許証の場合は1点でも可)。2点準備できなかった場合は、本人確認書類以外に住所を確認できる書類も1点必要です。 住所を確認できる書類は以下の通りです。
住所を確認できる書類 利用できる条件
住民票の写し 発行の相手先:本人
発行日から6ヵ月以内
健康保険証住民票記載事項証明書 同上
戸籍謄本または抄本 同上
印鑑登録証明書 同上
社会保険料の領収書 同上
公共料金の領収書 同上
国税または地方税の領収書または納税証明書 同上

ただしどうしても本人確認書類が2点用意できない場合は、本人確認書類1種類だけを提出して申し込むことも可能です。

②収入証明書

原則50万円を超える借入契約や他の貸金業者を含めて100万円を超える借入契約の場合は、ローンの返済能力があるかどうかを確認するため、収入証明書を求められます。収入証明書として使える書類は以下の通りです。

源泉徴収票の写し 給与所得者が毎年勤務先から受け取る書類
税額通知書の写し 住民税の税額通知書
所得証明書の写し 自治体で取得する
確定申告書の写し 確定申告をしている人は必要
給与明細書の写し 直近2ヵ月分
賞与支給がある場合は年間の賞与額が
確認できる賞与明細書も必要

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビットの申込別に用意する必要書類の種類

(写真=PIXTA)

SMBCモビットは、申込方法や本人の属性によって必要書類が変わってきます。どのような違いがあるのかをまとめました。

①WEB完結申込時に必要な書類

Web完結申込時に必要な書類は以下の通りです。

・本人確認ができる書類:運転免許証、パスポートのいずれか1点
- 勤務先を証明する書類:社会保険証or組合保険証、給与明細書の写しのいずれか2点

本人確認書類は、原則運転免許証かパスポートのいずれか1点と限られている点が大きな特徴です。また必要書類ではありませんがWEB完結で申し込みするためには、以下いずれかの銀行口座が必要になります。

・三井住友銀行
- 三菱UFJ銀行
- みずほ銀行
- ゆうちょ銀行

WEB完結申込は、インターネットで申し込みから融資まで完了する便利な方法ですが、本人確認書類の種類だけでなく銀行口座にも制限があるので注意が必要です。

②カード申込時に必要な書類

カード申込時に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認ができる書類:運転免許証・健康保険証などの本人確認書類(2点必要な場合あり)

③申込額50万円以上の場合

申込額50万円以上の場合は、収入を証明する書類が求められます。給与所得者の場合は、源泉徴収票または税額通知書の提出が一般的です。これらの書類を紛失してしまった場合は、源泉徴収票なら会社で申請すれば発行してもらえます。

④自営業の場合

収入を証明する書類が給与所得者とは違い税額通知書や確定申告書の写しを提出します。

⑤外国籍の場合

外国籍の人の場合は、本人確認書類に在留カードまたは特別永住者証明書のどちらかを使用します。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビットの申込時に必要な書類が変化する要因

(写真=PIXTA)

SMBCモビットの申込時に必要な書類が変化する要因は主に以下の3つです。それぞれの要因について簡単に説明します。

①申込方法

「WEB完結か」「カード申込か」の2パターンです。WEB完結を選ぶと本人確認書類が簡略化される点は先述した通りです。

②申込額

申込額は、収入を証明する書類が必要かどうか決まる要素の一つです。収入証明書が必要となるケースは以下の通りです。

・希望する借入額が50万円を超える場合
- 他の貸金業者からの借入金と新たな希望借入額の合計が100万円を超える場合

ただし50万円以下の契約、他の貸金業者を含めて100万円以下となる契約でも総合的に審査した結果、収入証明書の提出を求められることもあります。

③申込者の属性

申込者の属性が異なる場合でも必要書類は変わります。例えば自営業であれば収入を証明する書類は確定申告書の写しまたは税額通知書が必要です。外国籍の場合は、本人確認に在留カードや特別永住者証明書が必要となります。

SMBCモビット申込に必要な書類を準備するタイミング

SMBCモビットを申し込む際に必要な書類を準備するのにおすすめのタイミングは、申し込みする直前です。住所確認には有効期限があります。また、給与明細書は直近2ヵ月分必要となるため、あまりにも早く揃えても期限切れとなってしまいます。またWEBから申し込む場合は、揃えた必要書類をスマホで撮影するなどの方法で電子データ化しておくことが大切です。

仮審査が完了した状態ですぐに用意しておいた電子データを指定することでスムーズに手続きが進みます。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビットで必要書類をそろえるときの注意点

(写真=PIXTA)

SMBCモビットで必要書類をそろえるときの注意点は主に以下の2つです。

①どの書類が必要かを確認してそろえる

ここまで紹介してきた通りSMBCモビットはいくつかの要因で必要書類が変わってきます。自分がどのケースにあてはまるのかを確認して事前に必要書類を揃えましょう。

②画像データを扱う場合は事前に準備しておく

申し込みの過程で必要書類を画像データとして扱う場合は、事前に電子データ化しておきます。スマホで申し込む場合はスマホで書類を撮影、パソコンから申し込む場合はパソコンに電子データを用意してから申し込みを進めましょう。

SMBCモビット申込手続きの流れ

SMBCモビットの申込手続きは、インターネット(パソコン、スマートフォン)、郵送、電話、三井住友銀行内のローン契約機からの5パターンです。ここでは、インターネットからの申込手順について解説します。インターネットからの申込手順は、主に以下の4ステップです。

順番 手順の内容 選択肢
1 必要書類をそろえる
2 インターネットから申込手続きを始める WEB完結
カード申込の場合カードの
受取方法を選ぶ
(郵送・無人契約機))
3 審査
4 審査通過の完了を受けて必要書類を提出 オンライン本人確認
WEBで画像データを送付
スマホで写真を撮って送付
郵送

自分はどれを選べばいいのか判断しながら手続きを進めてください。以降で手順の内容を一つ一つ紹介します。

①必要書類をそろえる

自分の選んだ申込方法、利用金額、自分の属性にあわせて申込時に必要となる書類を揃えておきます。この時点で画像データが必要な場合は用意しておくと良いでしょう。

②インターネットから申込手続を始める

インターネットからの手続きは、パソコン・スマートフォンどちらからでも可能です。申込手続き時に「WEB完結」「カード申込」のどちらかを選べます。WEB完結は、カードレスでローンを利用する方法で基本電話連絡も郵送物もありません。カード申込の場合は、郵送か無人契約機でカードを発行するかが選べます。

③審査

申し込みした内容で審査を受けます。この審査は仮審査で審査を通過したら必要書類を送って本審査となる流れです。

④審査通過の完了を受けて必要書類を提出(またはオンライン本人確認)

メールまたは電話で審査結果の連絡を受けたら必要書類を提出します。書類の提出方法は以下の4パターンです。

・オンライン本人確認を選ぶ場合
「オンライン本人確認」とは、SMBCモビット公式スマホアプリから必要書類と申込者の顔を撮影・送信することで新規契約時の本人確認が完了するサービスです。新規契約でカード申込を選びコンビニや郵便局などでカードを受け取るサービスを選んだときに利用できます。オンライン本人確認で必要となる本人確認書類は、運転免許証または在留カードのみです。

・WEBで画像データを送付する場合
WEBで画像データを送付する場合は、パソコンに必要書類の画像データを格納し公式サイトから必要書類をアップロードします。

・スマホで写真を撮って送付する場合
スマホで写真を撮影して送付する場合は、SMBCモビット公式スマホアプリからアップロードします。基本はパソコンと同じなので、画面の指示に従って手続きを進めましょう。

・郵送する場合
郵送する場合は、書類を揃えて指定の住所へ送付します。

WEB完結の場合は、入会手続き完了のお知らせを受けるとすぐにお金を借りられる状態です。カード申込の場合は、入会完了のお知らせ後に「ローン契約機までカードを取りに行く」「郵送で送られてくるのを待つ」のどちらかになります。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

必要書類はもれなくチェックしよう

SMBCモビットに申し込みするためには、必要書類を揃えなくてはなりません。申込方法は「WEB完結」「カード申込」のどちらかで大きく異なります。また借入契約が50万円を超えたり他社と合算して100万円を超えたりする場合は収入証明書も必要です。給与所得者と自営業で収入を証明する書類は異なるため、自分にあてはまる書類を確実に揃えましょう。

「急ぎで利用したい」と思うときほど必要書類を確実に揃えてすぐに融資を受けられるように申込手続きを進めてくださいね。

藤森みすず
大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。FX・保険・不動産・フィンテックなど、金融に関する記事を多く手掛ける。
大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。FX・保険・不動産・フィンテックなど、金融に関する記事を多く手掛ける。
 

【こちらの記事もおすすめ】
審査なしのカードローンはない!すぐお金が必要な場合の即日融資方法とは
カードローンのメリット・デメリットとは?上手に使いこなすためのポイントも解説
キャッシングとカードローンの違いを解説!金利・返済方法などを踏まえて検討しよう
カードローン(無利息期間あり)のおすすめは?金利・審査・融資額など徹底比較
借り換え可能なカードローンとおまとめローン徹底比較!金利や審査など総まとめ