SMBCモビットは、即日融資の手段をいくつか用意しているカードローンです。ただし即日で融資を受け取るには、注意しなければならない点がたくさんあります。そこで本記事では、SMBCモビットで即日融資を成功させる方法について調査しました。即日融資可能な手段は2通りあるため、自分に合った方法を選んで即日融資の準備を進めてください。

SMBCモビットの即日融資可能な2つの方法

(写真=PIXTA)

SMBCモビットで新規に融資を申込する際、即日融資可能な方法は以下の2パターンです。

・WEB完結で申込して振込キャッシングを利用
- ローン契約機でモビットカードを受け取り提携ATM利用

それぞれの申込方法について詳しく説明します。

①WEB完結で申込して振込キャッシングを利用

WEB完結で申込をすると申込時に指定した銀行口座への振込キャッシングで融資が受けられます。申込手続きから審査完了までは最短30分で完了するため、その後すぐに入会手続きを済ませれば最短で即日融資が可能です。ただし申込手続きを始めた時間やその日の混み具合によって翌日にずれ込むこともあります。

②ローン契約機でモビットカードを受け取り提携ATM利用

三井住友銀行内に設置されているローン契約機からはモビットカードが発行されます。カードを受け取るとすぐに提携ATMからお金を引き出せるため、以下の申込方法を選べば即日融資が可能です。

・インターネット上から「カード申込」を選択して申込する
- ローン契約機から直接申込する
- 電話で申込する

申込方法に郵送を選ぶと書類のやり取りをする分時間がかかってしまうため、即日融資はできません。ローン契約機が近くにあり、すぐにモビットカードを受け取れる場合は、ローン契約機でモビットカードを受け取る申込手続きを進めましょう。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

WEB完結でSMBCモビットの即日融資を達成する条件

パソコンまたはスマホからWEB完結でSMBCモビットの即日融資を達成するには、主に以下の3つの条件をクリアしなければなりません。

・指定の銀行口座を所持している
- 指定の本人確認書類を用意できる
- 平日の14:50までに手続き完了

①指定の銀行口座を所持している

WEB完結で申込をするには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの銀行口座を持っていることが条件です。また銀行口座は、申込者本人の名義でなくてはなりません。これらの銀行口座を持っていない場合は、新規で口座を開設するか、WEB完結以外での申込方法を選ぶ必要があります。

②指定の本人確認書類を用意できる

本人確認書類として全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を用意する必要があります。全国健康保険協会の社会保険証は会社員が所持している保険証で組合保険証とは会社員、公務員、自衛官など、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合などが発行している保険証です。

③平日の14:50までに手続き完了

WEB完結申込で電話連絡や郵送物なしで誰にも知られず融資を実行したい場合、振込キャッシング(指定した銀行口座への直接振込)を選択しなければなりません。なぜなら申込が15時までの場合は当日に振り込まれますが、15時を過ぎると銀行振込は翌営業日になるからです。そのため平日の14:50までには、すべての手続きを完了し入会完了のお知らせを受け取る必要があります。

ただし電話連絡や郵送物があっても構わない場合は、モビットカードを発行して提携ATMから借入する方法も選択可能です。この場合、三井住友銀行内のローン契約機が稼働終了する18:00まで(店舗により異なる場合あり)にカードを発行できれば即日融資に間に合います。

どちらの融資方法を選ぶかは「時間的な余裕があるか」「誰にもばれずに契約したいか」「近くにローン契約機があるか」といった条件を加味して決めてください。

SMBCモビットの即日融資を受けるための申込手順(WEB完結)

WEB完結申込によるSMBCモビットの即日融資を受けるための申込手順を紹介します。申込手順は以下の通りです。

No 手順
1 SMBCモビットの公式サイトから 「WEB完結申込」
2 フリーコール(0120-03-5000)へ電話
3 審査(最短30分)
4 必要書類提出
5 14:50までに入会手続き(契約)
6 融資

それぞれの手順について順番に解説します。

①SMBCモビットの公式サイトから 「WEB完結申込」

パソコンまたはスマホからSMBCモビットの公式サイトにアクセスし「WEB完結申込」をクリックします。申込手続きを進めて「申込完了画面」が表示されたら、その画面に表示されているユーザーIDをメモしてください。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

②フリーコール(0120-03-5000)へ電話

フリーコールのコールセンターに電話をかけて「急ぎで融資を受けたい」ということを伝えます。このとき申込完了画面に表示されたユーザーIDを伝えてください。

モビットコールセンター:0120-03-5000 営業時間9:00~21:00・通話料無料)

③審査(最短30分)

コールセンターへ電話をするとすぐに審査が始まります。審査は、最短30分で終了しメールで審査完了の通知が到着。審査を通過した場合、メール内にリンクがあるためこのリンクをクリックして審査結果照会画面を表示してください。

④必要書類提出

審査が通過した後は、入会手続きに進みます。入会手続きでは、本人確認書類など必要書類を提出する必要があるため、ここまでの間に必要書類を画像データとして持っておくよう準備しておいてください。

⑤14:50までに入会手続(契約)

入会手続きの中で都合によって振込キャッシング(口座振込)、またはモビットカードを使って提携ATMから現金借入をする方法の2通りが選べます。振込キャッシングを選ぶ場合は、14:50までに入会手続きを済ませるようにしましょう。モビットカードを選ぶ場合は、ローン契約機の稼働時間は、多くの場合9:00~18:00のため、混雑している場合も考えて17:00までには入会手続きを終わらせると安心です。

⑥融資

振込キャッシングを選ぶと銀行振込による融資が実行されます。銀行へ当日中に振り込まれるのは15時までです。15時以降になると翌営業日に振込がずれ込みます。「モビットカードを発行する」を選択した場合は、入会手続き完了後にローン契約機のある場所まで出向きモビットカードを受け取ってから提携ATMより借入を行うことが可能です。

ローン契約機でSMBCモビットの即日融資を達成する条件

(写真=PIXTA)

ローン契約機から直接新規申込をする場合で即日融資を達成する条件は以下の3つです。

・対象のローン契約機が近場にある
- 申込時の必要書類がそろっている
- 申込手続きを17:00ごろまでに完了

これらの条件について順番に確認します。

①対象のローン契約機が近場にある

最初にモビットカードを発行できるローン契約機が近場にあるかどうかを探しましょう。公式サイト内にローン契約機設置場所検索ページがあるため、すぐに行けるかどうか確認してください。

>>三井住友銀行内のローン契約機設置場所検索

②申込時の必要書類

ローン契約機では、入会申込から審査、カード発行までその場で完結します。申込時に必要となる本人確認書類など必要書類は、ローン契約機まで持って行かなくてはなりません。ローン契約機の前で焦らないよう必要書類は忘れず準備してください。

③入会手続きを17:00ごろまでに完了

ローン契約機の稼働時間は、基本的に9:00~18:00です。そのため即日融資のためには、入会手続きを17:00までに終わらせるようにします。ただしローン契約機の稼働時間は店舗によって違う場合もあるので、自分が利用するローン契約機の稼働時間に間に合うよう、早めに手続きを進めてください。

平日の14:50以降や土日祝日ならローン契約機で即日融資

WEB完結で振込キャッシングによる手続きを選ぶ場合は、平日の14:50までに入会手続きまでを完了しなくてはなりません。平日の14:50以降、または土日祝日に即日融資を受けたい場合は、ローン契約機から直接申込する方法もあります。ローン契約機から直接申込する場合の手順は以下の通りです。

No 手順
1 必要書類を準備して近くのローン契約機へ行く
2 ローン契約機の稼働終了時間の1時間前までをめどに申込
3 その場で審査項目の聴取を受け審査結果を確認
4 ローン契約機でカード発行
5 提携ATMからキャッシング(融資)

それぞれの手順について順番に解説します。

①必要書類を準備して近くのローン契約機へ行く

まずは近くにあるローン契約機の検索を行い、ローン契約機の稼働時間を確認します。使えるローン契約機があり直接申込できることが分かった場合は、必要書類をそろえてローン契約機のある最寄りの三井住友銀行まで向かいましょう。

➁ローン契約機の稼働終了時間の1時間前までをめどに申込

ローン契約機で申込した後、審査の時間があるため、ローン契約機での申込手続きは、稼働終了時間の1時間前までをめどに完了させましょう。必要書類もこのタイミングで提出します。

②その場で審査項目の聴取を受け審査結果を確認

新規申込が完了後にその場で審査項目の聴取を受け聴取が終わるとすぐに審査結果が出ます。

③ローン契約機でカード発行

審査が通過したらそのままローン契約機でモビットカードを受け取ります。

④提携ATMからキャッシング(融資)

ローン契約機には、キャッシング機能がありません。そのため発行したモビットカードは提携ATMを利用してキャッシングすることになります。ローン契約機のそばには三井住友銀行のATMがある傾向のため、そこからの出金することも可能です。

ばれずにSMBCモビットの即日融資ならWEB・アプリからの申込がおすすめ

SMBCモビットのカードローンの利用を他人に知られたくない場合は、パソコン・アプリから申込できる「WEB完結」がおすすめです。理由について説明します。

①WEB完結なら在籍確認の電話&郵送もない

パソコン・スマホアプリから申込する場合、「WEB完結」「カード申込」の2つから選べます。「WEB完結」の場合、基本的に職場への在籍確認はありません。またカードレスで振込キャッシングをするため、基本的には郵送物もないことがメリットです。職場や自宅にカードローンを申込したことがばれずに済みます。

➁WEB完結からなら電話連絡なし

WEB完結の場合、「電話連絡がない」ということは公式サイト内で明示されています。本人確認の電話もかかってくる心配はありません。ただし申込内容に不備や入力ミスがある場合は、電話連絡で入力内容の確認があります。電話連絡を完全になくすためには、申込画面で入力ミスがないようよく確認してからデータを送信してください。

SMBCモビットの即日融資を成功させるためのポイント

SMBCモビットの即日融資を成功させるためのポイントをまとめました。順番に解説します。

①入力ミスをしないよう注意

申込画面で自分のデータを入力する際、入力ミスのないよう注意してください。入力ミスがあると確認作業や申込者への電話連絡などで審査に時間がかかり即日融資に間に合わなくなる可能性があります。

②本人確認の書類など事前準備を忘れない

申込を開始する前に必ず本人確認書類を準備しましょう。インターネット上から申込する場合は、画像データとして送れるようにスマホで撮影またはスキャナーで取り込んでおきます。ローン契約機を利用する場合は、ローン契約機へ行くときに本人確認書類を忘れず持参しましょう。

③50万円以下の少額申込にすれば審査も早い

50万円を超える新規借入や他社での借入額の合計が100万円を超える場合、収入を証明する書類が必要です。審査を早く済ませるためには、これらの条件に当てはまらない少額申込にできないか検討しましょう。

④申込額は総量規制内に収める

申込額は、他社の借入額と合わせて年収の3分の1以内に収めてください。例えば年収300万円の場合、総量規制の範囲は100万円です。総量規制を超えた金額を申込すると総量規制の枠内での融資となったり状況によっては融資そのものができなかったりする場合もあります。

⑤勤務先などの虚偽申告はNG

勤務先や年収などの虚偽申告は、当然ながらNGです。虚偽申告がばれると審査に通過できず融資を断られる可能性が高まります。

⑥できれば余裕を持って午前中から手続きを進める

確実に即日融資を受けたい場合は、余裕を持って午前中から手続きを進めましょう。審査は最短で30分ですが混雑している場合はそれ以上に時間かかることが予想されます。

SMBCモビットで即日融資するなら条件をしっかりチェック

SMBCモビットは、即日融資を受ける手段として「インターネットからのWEB完結」「ローン契約機からの申込」を用意しています。ただしこれらの手段を使って申込をするには、確認しなければならない条件がいくつかあるため、必ず確認をしてから進めましょう。また即日融資の確率を上げるには、時間に余裕を持った申込手続きがおすすめです。

午前中から申込手続きを始めれば即日融資できる可能性が高まります。本記事でまとめた申込条件や手順を確認して自分に合った方法で即日融資の手続きを進めてください。

文・藤森みすず
大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。FX・保険・不動産・フィンテックなど、金融に関する記事を多く手掛ける。

【こちらの記事もおすすめ】
審査なしのカードローンはない!すぐお金が必要な場合の即日融資方法とは
カードローンのメリット・デメリットとは?上手に使いこなすためのポイントも解説
キャッシングとカードローンの違いを解説!金利・返済方法などを踏まえて検討しよう
カードローン(無利息期間あり)のおすすめは?金利・審査・融資額など徹底比較
借り換え可能なカードローンとおまとめローン徹底比較!金利や審査など総まとめ