新橋の駅近く、銀座コリドー街の真ん中のニッタビル最上階にある「Veggies AL KENTRE(ヴェジス・アル・ケントーレ)」は、野菜を中心としたレストラン。

「野菜が美味しい店」を目指してきたこの店には、全ての食のニーズに対応できる「食のおもてなし」があります。

 

銀座にある野菜中心のレストラン

銀座コリドー通りの中にあるヴェジス・アル・ケントーレは、「veggies(ヴェジス)=野菜」中心の食をスローガンに始まりました。「美味しい野菜を食べられる」を目指したお店です。

まず、銀座の高級ビルのエスカレーターをあがると、ラグジュアリーな空間が広がり、高級感のある店内につながります。

 

ランチは20種類以上ものビュッフェスタイル

ライターは最初、このお店のディナータイムにお伺いし、ベジタリアンアンメニューを楽しませて頂きました。

その際、お店のシニアマネージャー木村さんから、ランチもオススメとお聞きし、再度、日にちを変えてお店にランチをいただきに伺いました。

ランチは1,500円前後。選べるメインに20種類以上のビュッフェもついています。席は満席で、女性客が多数でした。

色とりどりのサラダバーや、手間をかけたベジ寿司 、野菜や果物をふんだんに使ったフレーバーウォーターなど、とにかく、野菜を食べたい方には申し分のないほどのバリエーションの数々。

メインの料理は、ベジとその他が選べます。これに野菜のビュッフェもついているので、満足感があります。

選べるメインの中には、野菜からできているベジパスタもあります。野菜だけとは思えないほどの深い味わいがありました。