働く?それとも資産運用?老後資金を増やす方法

老後に必要な資金を算出して、十分な資金がないと不安に思う方は、以下のような方法を試してみましょう。

まず、今後数年間は使用しない余裕資金がある場合は、資産運用を始めてみるのも良い方法です。60代からの資産運用は、ハイリターンでもハイリスクな株や為替ではなく、ローリスクでも効率良く貯められる投資信託などがおすすめです。

また、「65歳定年制」が導入されたこともあり、体が元気なうちは再就職やパートタイムなどで働いて賃金を得るのも有効と言えます。適度に社会と関わり合いをもつことで、生活にメリハリも生まれそうですね。

貯蓄額が少なくても諦めないで!60代からでも老後資金は増やせる

60代になり定年を迎え、年金生活や貯蓄を切り崩しながら穏やかな老後生活を送ることも悪くはありません。しかし、この先数十年ある程度有意義に過ごすためにも、今から家計を見直し、貯蓄を増やすための行動を起こすのも良いかもしれませんね。

iDeCo(個人型確定拠出年金)を始めてみる

iDeCo(個人型確定拠出年金)は「じぶん年金」の決定版であり、老後の資産づくりのための最強の制度です。iDeCoの魅力はたくさんありますが、特に次の3つが大きな魅力です。

・税金の面でとても優遇されている
・毎月5千円から始められる
・投資信託の手数料がとても安い

老後に向けた準備としてiDeCoを始めるのに、おすすめのネット証券をご紹介致します。
 

iDeCoにおすすめのネット証券比較表
(2020年6月時点)
証券会社名 SBI証券 楽天証券 auカブコム証券 マネックス証券 松井証券
投資信託
本数
オリジナル:38本
セレクト:37本
32本 27本 25本 12本
加入手数料 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829 ¥2,829
口座管理料 ¥171 ¥171 ¥171 ¥171 ¥171
サポート体制 平日・土曜の8:00~18:00
(※土曜は新規加入に関す
る問い合わせのみ受付)
平日10:00~19:00
土曜9:00~17:00
平日10:00~19:00
土曜9:00~17:00
平日9:00~20:00
土日9:00~17:00
平日8:30~17:00
特徴 ・iDeCo加入者数No.1で10
年の実績をもつネット証券
最大手
・iDeCo専用ロボアドバイ
ザーによって好みに合った
商品を選択できる
資産運用しやすい管理画面
と無料セミナーなどの充実
したサポート
残高に応じてau WALLETポ
イントが貯まる(一部商品)
ロボアドバイザーによるiDe
Co専用無料ポートフォリオ
診断があり、簡単な質問に
答えるだけで最適な資産運
用が可能
「iDeCoシミュレーター」で
iDeCoを利用した場合の節税
額を簡単にチェックできる
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

文・木村千賀子

【こちらの記事もおすすめ】
60代の平均貯蓄額はいくら?今からでも遅くない老後資金を増やす方法
老後のための貯蓄…50代はいくらが平均?これから貯める方法
40代夫婦の平均生活費&貯蓄額はいくら?支出を見直そう
30代独身の平均貯金額は317万円!年収別の貯金額は?
年収700万円でも貯金がなかなかできない理由