慌ただしく過ぎてゆく毎日を過ごしていると、時にはホッと息抜きをする時間が欲しくなるもの。

そんな「ホッとする時間」を過ごせるステキな古民家カフェが、東京都稲城市にあります。

 

おばあちゃんの家に来た様な、懐かしさ溢れる空間

JR南武線・矢野口駅から徒歩8分の所にあるのが、古民家カフェ「いな暮らし」です。

新宿から電車で30分ほどの稲城市は、今でも沢山の里山や田畑があり、田園風景が広がるのどかな場所です。

駅からお店までの道中は、多摩川沿いに溢れる自然を感じながらノンビリ土手を歩いて向かいます。

大通りから一本裏手に入った住宅街の一角に見えて来る古民家が、いな暮らしです。

店内に一歩足を踏み入れると、そこには昭和レトロな雰囲気が満載!

風情漂うちゃぶ台に座布団のお座敷スペース。

これならお子さま連れでも安心して来店出来ますね。

扇風機までレトロ!

お子さんのおもちゃも昔懐かしい物ばかり。

まるで昔にタイムスリップしたかのような不思議な気分にさせてくれます。

赤ちゃんから年配の方まで幅広い世代の方々が、寝っ転がったり本を読んだり…。それぞれがみんな好きな様にノンビリと自由に過ごしていかれるそう。

お庭を眺めながらくつろげるテラス席も。

縁側もあって、まるでおばあちゃんの家に来たような懐かしさを覚えます。