株式会社三菱UFJ銀行と株式会社NTTドコモが作った新しいデジタル口座サービス「dスマートバンク」について詳しく解説します!

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

dスマートバンクはお金をスマートに管理できます!

dスマートバンクは三菱UFJ銀行の口座にドコモのdアカウントを紐づけたサービスで、「お金をスマートに管理できるアプリ」として注目を集めています。

「銀行の口座残高を気軽に確認できる」「dポイントがたまりやすい」「資産形成に役立つ」など良い口コミが多いのが特徴です。

dスマートバンクの5つの魅力とは?

dスマートバンクを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。dスマートバンクの5つの魅力を紹介しましょう。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

魅力1:手数料が優遇される

手数料の種類 通常手数料(税込) 優遇条件
給与or年金受け取り
(1回10万円以上)
インターネット
通帳利用時
三菱UFJ銀行
ATM 時間外手数料
110円 何回でも無料
提携先コンビニ
ATM利用手数料
110円~330円 2回まで無料 1回まで無料
他行あて振込手数料
三菱UFJ銀行
ダイレクト利用
3万円未満:154円 3回まで無料 1回まで無料
3万円以上:220円
※手数料優遇には条件があります。くわしくはこちらを参照

dスマートバンクのご利用には三菱UFJ銀行の「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」のお申し込みが必要です。スーパー普通預金(メインバンク プラス)には手数料優遇があるので、dスマートバンクを利用すれば、お取り引き内容に応じて、三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座(メインバンク プラス)の手数料優遇を受けられます。

たとえば三菱UFJ銀行のATMを時間外に利用する場合、通常は税込110円の手数料がかかりますが、優遇条件を満たせば無料になります。提携先コンビニATMの場合は、お取り引き内容に応じて1~2回までが無料です。

仕事で遅くなっても気軽に入出金できるので、この「手数料無料」に助けられる人は多いでしょう。

他行への振込手数料についても、三菱UFJダイレクトからの操作であれば、優遇条件を満たせば1~3回まで無料になります。

ATMの手数料や振込手数料が無料になることで、少額でも気軽に取引できるため、お金の管理が容易になります。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

魅力2: dポイントがたまる

dスマートバンクは下の表のような取引によって、dポイントが毎月たまっていきます。

取引内容 獲得ポイント数
ひと月 年間
ドコモの携帯料金等の引き落としを
dスマートバンク登録口座(※1)に設定、引き落とし
50pt 600pt
給与や年金の受け取り口座を
dスマートバンク登録口座(※1)に設定、
受け取り(1回10万円以上)
5pt 60pt
月末時点においてd払い残高のチャージで
三菱UFJ銀行の口座を設定し、対象期間中に
5,000円(税込)以上チャージ&決済
最大100pt
(期間・用途限定ポイント)
最大1,200pt
(期間・用途限定ポイント)
※1:dスマートバンク登録口座は、dアカウントを紐づけた三菱UFJ銀行の口座(スーパー普通預金(メインバンク プラス))を指します。
※ポイント獲得には条件があります。くわしくはこちらを参照

dスマートバンクは、下記のドコモ関連サービスを引き落とし口座に設定、引き落としがされると、年間600ポイントもらえます。

・ドコモの携帯(ahamo回線も含む)
・dカード
・ドコモ光
・ドコモでんき

さらに「給与の受け取り」で年間60ポイント、d払い残高へ5,000円(税込)以上のチャージ&決済」で、dポイントクラブの会員ランクに応じて年間最大1,200ポイント貯まります。

これらの取引を毎月おこなうと年間最大1,800ポイント以上もたまる計算になり、簡単にdポイントがたまってくので、お得感が満載です。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

魅力3:コンビニATMを利用できる

三菱UFJ銀行の店舗が近くにない場合でも、dスマートバンクは三菱UFJ銀行の口座なので多くのコンビニATMを利用できます。

提携先コンビニATMならお取り引き内容に応じた手数料優遇も受けられます。

「月に1~2回」という回数制限がありますが、たいていの人はそれで十分なのではないでしょうか。

仕事の都合で昼間にATMの利用ができない人や、近くに銀行ATMがない人は、コンビニATMが使えるとかなり便利になるでしょう。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

魅力4:貯金箱機能でお金が貯まりやすい

dスマートバンクには貯金箱機能があり、上手に使いこなすとお金がどんどん貯まっていきます。

貯金箱機能は、設定した金額が毎月(または毎日)自動的にアプリ内の貯金箱に入金されるしくみです。

つまり、「天引き貯金」が、スマホで簡単にできます。天引き貯金とは、給与が振り込まれたタイミングで先に一定金額を取り分ける貯蓄方法のことです。

貯金箱は最大15個も作れるため、「旅行資金」「憧れのバッグの購入代金」といったように、目的別に貯めることが可能です。目標があると、お金を貯めるのが楽しくなってくるでしょう。

魅力5:残高不足になる前にお知らせしてくれる

ドコモ利用料金の引き落とし口座をdスマートバンクに設定していると、口座残高が足りない場合、事前にメッセージが届きます。

メッセージが来るのはドコモの利用料金の引き落とし時だけですが、携帯料金は負担が大きいので、この機能に助けられる人も多いでしょう。

また、貯金箱利用時に各種引き落としで残高不足になったときは、自動的に貯金箱から補充されます。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

dスマートバンクが向いているのはこんな人

こちらでは、dスマートバンクに向いている人をご紹介します。自分にあてはまるかどうか、確認してみてください。

ドコモの携帯を使っている人

ドコモの携帯を利用している人は、ご利用料金の引き落としにdスマートバンクを利用するとdポイントがザクザクたまっていきます。

最初に設定するだけであとは放置していても引き落としごとに毎月dポイントがたまっていくので、最もdスマートバンクに向いている人だといえるでしょう。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

三菱UFJ銀行の口座を持っている人

三菱UFJ銀行に口座を持っている人は、dスマートバンクとの口座連携がスムーズにできるので、使い始めの手続きが簡単になります。

また、三菱UFJ銀行の口座を「ドコモ料金の引き落とし口座」や「給与の受け取り口座」に設定している人は、dスマートバンクを始めると引き落としやお受け取りごとに毎月dポイントが自動的にたまっていきます。

d払いを利用している人

キャッシュレス決済でd払いを利用している人は、d払い残高のチャージ方法にdスマートバンクを利用するとdポイントがたまりやすくなります。

「毎月5,000円以上チャージ」と「d払いで5,000円(税込)以上買物」の条件を満たせば、dポイントクラブの会員ランク(下の図)に応じてdポイント(期間・用途限定)がたまっていくからです。

dポイントクラブの
会員ランク
5つ星 100pt/月
4つ星 50pt/月
3つ星 20pt/月
2つ星 10pt/月
1つ星 -
※ポイント獲得には条件があります。くわしくはこちらを参照

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

dカードを使っている人

普段、dカードを使っている人も、引き落とし口座にdスマートバンクを利用するとdポイントがたまりやすくなります。とくにdカード GOLDを持っている人は、ポイントの二重取りも可能です。

dカード GOLDに入会すると毎月のドコモ料金に対し10%還元され、さらにdカード GOLDの支払い口座を三菱UFJ銀行にすれば、引き落としごとに毎月dスマートバンクで50ポイント(3年目以降(※)は毎月25ポイント)もらえるからです。

※dスマートバンクアプリにて三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)とdアカウントをはじめて紐づけした月から3年目以降

貯金が苦手な人

お金を貯めるのが苦手な人は、dスマートバンクを始めると「貯金が得意な人」になれるかもしれません。dスマートバンクの貯金箱は、スマホで簡単に天引き貯金ができるからです。

銀行の窓口に行って面倒な手続きをしなくても、手軽に楽しみながらお金を貯められます。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

dスマートバンクを利用する際の注意点

dスマートバンクを始めるにあたって、注意すべきポイントを5つ解説します。

注意点1:給与・年金のお受け取りには条件があります

dスマートバンクの優遇適用条件の1つ「給与・年金のお受け取り」は、ひと月あたり1回10万円以上のお受け取りが対象です。また、優遇対象は通帳に「給料」「賞与」「年金」と表示される収入が対象であり注意が必要です。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

注意点2:Pontaポイントと併用できない

dスマートバンクのポイントサービスは、三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)のPontaポイントがたまるメインバンク プラス ポイントサービスとの併用ができません。

そのため、現在三菱UFJ銀行でPontaポイントを貯めている人にとっては、少々不利になります。

Pontaポイントとdポイントのどちらが有利になるかは、それぞれの取引内容によって異なるのでよく検討してみてください。
たなべようこ(ファイナンシャル・プランナー)

※「メインバンク プラス ポイントサービス」についてはこちらを参照

注意点3:3年目から一部の優遇が減る

ドコモ料金の引き落とし口座を設定することによって得られるdポイントは、3年目から半分になってしまいます。

毎月50ポイントもらえていたのが、3年目以降は25ポイントになる計算です。

少々残念ではありますが、3年先のことなので、今のメリットを重視していいかもしれません。

※ポイントについてはこちらを参照

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

注意点4:dスマートバンクアプリから入出金や振込ができない

dスマートバンクを「独立した新しい銀行」だと勘違いしている人は「dスマートバンクアプリで入出金ができない」と不満に思うかもしれません。

dスマートバンクは、あくまで三菱UFJ銀行の口座に紐づいたサービスです。入出金や振込手続きは三菱UFJ銀行のサービスを利用することになります。

※本アプリの利用手数料は無料ですが、ダウンロードやご利用にかかるパケット通信料はお客さまのご負担になります。

注意点5:金利が低い

注意すべき最後のポイントは、金利が低い点です。三菱UFJ銀行の普通預金金利は年0.001%です(2023年4月1日現在)。

一部のネット銀行に比べると低いかもしれませんが、金利は信用力が高いほど低くなるものです。

三菱UFJ銀行は3大メガバンクの1つであり、他のメガバンクも0.001%と同水準です。信用力が同レベルである銀行と比べると、標準的な金利であることを理解しておきましょう。

※金利は税引前の年利率です。利息には20.315%の税金がかかります。
※復興特別所得税が付加されております。
※金利についてくわしくは三菱UFJ銀行の普通預金の説明書をご確認ください

口座開設は簡単3ステップ

dスマートバンクは、次の3ステップで始められます。

簡単3ステップ
  • 本人確認書類を準備する。
  • dスマートバンクアプリをダウンロードする。
  • dスマートバンクアプリにて、新たにアプリで開設した三菱UFJ銀行の口座、もしくは既にお持ちの三菱_UFJ銀行の口座とdアカウントの紐づけを行う。

アプリの案内に従って入力していけば、最短で当日中に利用開始できます。あとは、dポイント特典を受け取るための設定をするだけです。

dスマートバンクの詳細はこちら
(公式サイト)

dスマートバンクは「お金を貯める習慣づけ」に最適

筆者の個人的な感想ですが、dスマートバンクはポイントより「貯金箱のしくみ」のほうに魅力を感じます。

お金を貯めるには天引き貯金が効果的ですが、給料日に別の口座に移し替えるのは意外と面倒だからです。

また、貯金に慣れていない人は「もし足りなくなったら」と思うと、自動引き落としの貯蓄も不安でしょう。

その点、dスマートバンクの貯金箱なら、スマホで手軽に天引き貯金が始められます。自由に設定を変えられるので、ゲーム感覚で楽しく取り組めるでしょう。

天引き貯金に慣れてきたら、税制優遇のあるつみたてNISAに移行して、大きく資産を増やしていくことも可能です。

そのファーストステップとして、ぜひdスマートバンクを活用して「お金を貯める楽しさ」を味わってみてください。

dスマートバンクアプリは㈱NTTドコモの提供です。

文・たなべようこ(ファイナンシャル・プランナー)
証券会社に10年勤務。主に個人向けの資産運用アドバイスを行う。現在は金融関連資格と自身の投資経験を活かして、金融ライターとして活動中。