昨今ではさまざまな共通ポイントがあり、現金と同じように加盟店での支払いに使えます。

今回は、携帯電話などNTTドコモのサービスを使っている人向けに、dポイントの上手な貯め方を徹底解説します。

ドコモ関連サービス一覧はこちら

dポイントはどこで貯まる?どこで使える?

dポイントは、NTTドコモが提供している共通ポイントサービスです。

毎月の携帯電話利用料などのNTTドコモのサービスの利用はもちろん、コンビニやデパートなどの加盟店の利用でもポイントを貯めることができます。

なお、貯めたポイントを使って支払うことも可能です。QRコード決済「d払い」でも、dポイントを貯めて使うことができます。

dポイントはドコモユーザーでなくても貯めることができます。

「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の違い

dポイントには、通常ポイント期間・用途限定ポイントの2種類があります。両者の違いは以下の通りです。通常ポイント

通常ポイント 期間・用途限定ポイント
用途 dポイントが利用できるすべてのサービスで利用可能 ポイント獲得元のサービスにより異なる
有効期限 48ヵ月
なお、dポイントに関しては有効期限が近いものから順に消費されていきます。

通常のdポイントと期間・用途限定ポイントを合算して使うことも可能です。

dポイントの基本の貯め方

dポイントの基本的な貯め方は、以下の2種類です。

それぞれについて詳しく解説します。

ドコモ関連サービス一覧はこちら

ドコモの関連サービスで貯める

携帯電話(ドコモのケータイ)、光回線(ドコモ光)、電気(ドコモでんき)の利用によってポイントが貯まります。

携帯電話、光回線の利用料金に関しては、1,000円(税抜)につき10ポイントが付与される仕組みです。

また、電気の場合は契約プランによって利用料金100円(税抜)につき1~6ポイントが付与されます。

この他にも、dスマートバンクやdショッピング、dブックやdアニメなど、ドコモ関連サービス(下記参照)の利用に応じてポイントが貯まります。

【ドコモ関連サービス】
サービス名 内容 公式サイト
ahamo スマホの通信料金格安プラン 公式サイト
dジョブスマホワーク スマホで稼げる“ポイ活副業” 公式サイト
dヘルスケア 歩くだけでdポイントが貯まる健康管理アプリ 公式サイト
dアニメストア アニメ5,300作品見放題のサブスクサービス 公式サイト
dショッピング 総合ショッピング通販サイト 公式サイト
Smart Parking Peasy スマホで空き駐車場を検索・予約・
支払いできる予約サービスアプリ
公式サイト
dヒッツ 4万以上のプレイリストが
聴き放題の音楽配信サービス
公式サイト
dマガジン 雑誌1,200誌以上が読み放題のサブスクサービス 公式サイト
ドコモスポーツくじ スポーツくじ「BIG」「toto」
「WINNER」がdポイントで買えるサービス
公式サイト
dカーシェア 全国8,000カ所から選べるカーシェアサービス 公式サイト
DAZN(ダゾーン)
for docomo
docomo特典割引ならお得になるスポーツ動画配信サービス 公式サイト

加盟店でのショッピングで貯める

dポイント加盟店でのショッピングでも、dポイントは貯められます。さまざまなジャンルの店舗が加盟店として参加しているので、積極的に活用しましょう。

ごく一部ですが、加盟店の例を紹介します。

ジャンル  店舗名
飲食店  マクドナルド、ミスタードーナツ、モスバーガー、
ファーストキッチン、すき家、丸亀製麺
コンビニ  ローソン、ローソンストア100、
ファミリーマート、ポプラ
スーパーマーケット ライフ
百貨店 高島屋、井筒屋、京王百貨店、藤崎
家電量販店 エディオン、コジマ、ジョーシン、
ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ

ザクザク貯める!dポイントをお得に貯める方法6選

さらにdポイントを効果的に貯めたいなら、以下の方法も併せて試してみましょう。

それぞれの方法について、詳しく解説します。

d払いを活用する

NTTドコモのQRコード決済「d払い」を使うことでも、dポイントは貯められます。支払額200円(税込)につき1ポイント貯まる仕組みです。

dポイント加盟店ではないものの、d払いが利用できる店舗の例を紹介します。

ジャンル  店舗名
飲食店  ケンタッキー・フライド・チキン、スシロー、
餃子の王将、大戸屋
家電量販店 ヤマダデンキ、ケーズデンキ、ツクモ、ベスト電器
コンビニ セブン-イレブン、ミニストップ
スーパー イトーヨーカドー、オーケー
百貨店・
ファッションビル
西武・そごう、パルコ、阪急百貨店、阪神百貨店、
ルミネ、ニュウマン、ルクア大阪
ただし、支払元としてdカード以外のクレジットカードを設定した場合は、dポイントの進呈対象外となります。
d払いを本格的に使う予定があるなら、dカードもしくはdカード GOLDを作っておきましょう。

d払いの詳細はこちら
(公式サイト)

ドコモユーザーならdカードGOLDがお得

ドコモユーザーなら、dカードGOLDを使うとより効率的にdポイントが貯められます。

NTTドコモは公式クレジットカードとしてdカードとdカードGOLDを発行していますが、両者の違いは以下の通りです。

項目 dカード dカードGOLD
年会費 永年無料  11,000円(税込)
入会条件 ・満18歳以上であること
(高校生を除く)
・個人名義であること
・本人名義の口座を支払い
口座として設定すること
・その他所定の条件を満たすこと
・満20歳以上(学生は除く)で、
安定した継続収入があること
・個人名義であること
・本人名義の口座を支払い口座と
して設定すること
・その他所定の条件を満たすこと
国際ブランド Visa、Mastercard
電子マネー iD
基本のポイント還元率 1.0%
※利用額100円(税込)
につき1ポイント
ドコモのケータイ・
ドコモ光利用時の
ポイント還元率
1.0%
※利用額1,000円(税込)
につき10ポイント
10.0%
※利用額1,000円(税込)
につき100ポイント
海外旅行保険 最大2,000万円
(29歳以下のみ)
最大1億円
国内旅行保険 最大1,000万円
(29歳以下のみ)
最大5,000万円
お買物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
空港ラウンジ利用  不可  可能

dカードGOLDだと、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用により10.0%ものポイント還元が受けられます。

また、海外旅行保険の保障額が最大1億円になるうえに、空港でのラウンジ利用も可能です。年会費として11,000円(税込)かかりますが、それを上回るリターンは十分に見込めるクレジットカードといえるでしょう。

dカードGOLDの詳細はこちら
(公式サイト)

dポイントクラブでアンケートやゲームで貯める

ちょっとしたスキマ時間の暇つぶしでも、dポイントは貯められます。

NTTドコモが運営するdポイントに関するポータルサイト「dポイントクラブ」では、くじやアンケート、ゲームやクイズなどの参加型コンテンツを試すことで、dポイントを貯めることが可能です。

コンテンツを利用するためにお金はかかりません。お子さんが楽しめるコンテンツもあるので、一緒にコツコツ続けてみましょう。

dジョブスマホワークの詳細はこちら
(公式サイト)

高還元率のdポイント特約店をチェック

普段使う店舗の中に、高還元率のdポイント特約店がないかチェックしてみましょう。

例えば、大手コーヒーチェーンのスターバックスでは、同店のプリペイドカード「スターバックス カード」のチャージにdカードを使うと、100円につき3ポイントが貯まります。

普段からスターバックスを利用する頻度が高いなら、思い切って「スターバックス カード」を使ってみましょう。

なお、同じくコーヒーチェーンのドトールでも、同店のプリペイドカード「ドトールバリューカード」のチャージにdカードを使うと、100円につき3ポイントが貯まります。「私はスタバよりドトール派」という人も、ぜひ試してください。

お得なキャンペーンを見逃さない

お得なキャンペーンは見逃さないようにしましょう。

dポイントの加盟店では、所定の条件を満たすとポイントが贈呈されたり、付与率がアップしたりするキャンペーンを開催しています。

例えば、過去のキャンペーンですが、大手ファストフードチェーンのマクドナルドでは、期間中(現在は終了)にdポイントカードを提示してハッピーセットを購入すると、最大で10,000ポイント(期間・用途限定)が当たる抽選に参加できるというキャンペーンを実施していました。

また、百貨店大手・高島屋では事前にエントリーしたうえで、買い物の際にdポイントカードを提示するとポイントが2倍貯まるキャンペーンを開催したこともありました(現在は終了)。

時期によって開催されているキャンペーンの内容は異なりますが、条件を満たせそうなものがあれば積極的に参加しましょう。

dカードポイントモールを使う

ネットショッピングを多く活用したり、オンラインで宿やホテルを予約したりすることが多いのなら、「dカードポイントモール」をぜひ試してみてください。

公式WEBサイトに掲載されている店舗を選び、経由してdカードで買い物をすると、本来のdカードの利用によるポイントに加えて、dカードポイントモール利用特典としてポイントが上乗せされます。

例えば、宿・ホテル予約サイトのじゃらんを使った場合、dカードなら100円(税抜)につき1ポイント、dカード GOLDなら2ポイントが上乗せされます。

dカードポイントモールにはいろいろな加盟店があるので、一度試してみてはいかがでしょうか。以下に加盟店の一部を紹介します。

・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・さとふる
・大丸松坂屋オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・ニッセン
・イオンネットスーパー

dショッピングの詳細はこちら
(公式サイト)

できる工夫から取り入れてみよう

「NTTドコモのサービスを使う」「dポイントの加盟店で買い物をする」以外にも、dポイントを貯める方法はたくさんあります。

ただし、dポイントを貯めたいからといって、必要のないサービスを契約したり、使う予定がないものを買ったりするのは好ましくありません。

あくまで、普段の生活に取り入れられそうな無理のない方法でポイントを貯めましょう。

文・荒井美亜(金融ライター/ファイナンシャル・プランナー)
立教大学大学院経済学研究科を修了(会計学修士)。税理士事務所、一般企業等の経理を経験して現在は金融マネー系ライターとして活動中。