インスタでも超有名、行列の絶えない某カフェのメニューを開発したオーナーが手がける、「映え」と「こだわり」が両立するカフェ「ASAKARA GOOD STORE(アサカラグッドストア)」が、2018年11月大阪・玉造にオープンしました。

とがり過ぎない半歩先を目指して、野菜が暮らしの当たり前になること、健康的なカラダを手に入れることなどの願いを込め、美味しい野菜をふんだんに使ったメニューを提供しています。

ベジタリアン専門のお店ではないけれど、一部ビーガンサンドやベジタリアン対応のメニューもあり。

また、メニューに記載はしていないけれど、オーガニックのフルーツや地元産の無農薬・減農薬野菜の使用をしているなど、一つ一つのメニューに散りばめられた、こだわりも満載です。

そのこだわりと野菜に対する熱い想いを、オーナーさんに伺ってきました!
 

「女神」のシェイク、SHAKE MAIA

  • CARROT MILK MAIA(税込900円)

バナナ・人参・アーモンドミルクだけという、シンプルな素材を贅沢に使用した、こだわりのシェイク。上質な素材の味が溶け合いながら、ぐいぐい体に染み込んでいきます。

砂糖不使用なのに、満足感の高い甘みで、癖のないフレッシュな人参は、人参嫌いなお子様もきっと大丈夫。

使用する材料は全てオーガニック。追熟させることで甘みを増したバナナと、コールドプレスで絞られた人参、そして、アーモンドミルクの優しいまろやかさが、全てを包み込み調和させています。

SHAKE MAIAの「MAIA」は、「なんとなく付けてみた」ということですが、ハワイ語でバナナを意味し、ローマ神話に登場する豊穣の女神の名前でもあるそう。

女子力ならぬ女神力がUPしそうな、美容と健康のためのスペシャルシェイクです。

その他、バナナとアーモンドミルク(ソイミルク)のMILK MAIAや、オーガニックのベリーを使用したBERRY MILK MAIAなど、合計4種類のシェイクは、全て砂糖不使用。

特に、CARROT MILK MAIAは、スタッフ全員が大好きなシェイクということ。

これからの季節にピッタリな、ヒンヤリした美味しさを、ぜひ、体験してください!
 

あふれる野菜のビーガンサンド

  • SANDWICH VEGAN (税込1,000円)

アボカド・トマト・サニーレタス・レッドキャベツ・トレビスなどのお野菜をふんだんに使用し、ガーリックとオレガノの効いたトマトソースとディジョンマスタードでシンプルに味付けされた、目にも美味しいサンドイッチ。

カラフルな野菜は、思わず写真に撮りたくなるほどで、インスタ映えもお腹もしっかり満足させてくれます。

サンドイッチのプレートにはオーガニックキヌアのサラダやピクルスが添えられ、優しい味わいの日替わりスープが付いてきます。

ランチタイム以外でも、サンドイッチは営業時間内いつでもオーダー出来ます。

  • ランチ限定 ワンデイベジタブルカレー(税込1,000円)

お野菜を味わう、カレー。自慢の野菜が1日に必要な350グラム、もりもり入って、スパイシーな辛さが食欲を掻きたてます。

※出汁に鶏肉を使用しています。

カレーやサンドイッチなど、店内で提供されていてるメニューの多くがテイクアウト可能。近くにピクニックに最適な公園がいくつかありますよ。

お店で使用するお野菜は、オーナーの地元泉州の無農薬・減農薬のものを中心に、出来る限り地元産を取り寄せています。また、農家や農業を応援したい、という意味も込めて、お店でもお野菜の販売を行っています。

生で食べられるカボチャなど、珍しいお野菜もたくさん。大切に育てられたお野菜たちは、見ているだけでも楽しくなります。