AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第20位:警備員

 

既にアルソックやセコムなどの警備会社からは、AIを搭載した警備ロボットが発売されています。中にはインフォメーション機能も搭載したロボットも誕生しており、羽田空港では導入が始まっているそうです。

警備員は危険を伴う仕事ですから、むしろロボットが安全を保ってくれるならそのほうがいいのかもしれませんね。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第19位:自動車組立工

 

自動車組立工については、既に多くの仕事が機械化されているため、AI導入の実現に向けて具体的な動きを見せている分野です。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第18位:ホテル客室係

 

長崎県の有名な観光スポット・ハウステンボスに、世界初のロボットホテルがオープンし話題となりました。そこではAIを搭載したロボットがフロントに立ち、あらゆるおもてなしをしてくれます。

やがて全てのホテル客室係がAIに取って変わられてしまう未来が来るかもしれません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第17位:通関士

 

通関士という仕事は、膨大な量の貿易書類に目を通しチェックをしなければならないため、ミスの防止や効率化を目指し、AI導入の動きが進んでいます。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第16位:マンション管理人

 

マンション管理人については、既にAIを導入しているマンションもあり、そう遠くない未来にこの仕事も本当になくなってしまうかもしれません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第15位:新聞配達員

 

基本的に決められたルートを回り配達を行うので、業務自体はAIでも問題なくこなせるでしょう。あとは公道を走る上での安全を確保できるかどうかが今後の課題です。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第14位:弁当・惣菜類造工

 

弁当・惣菜類製造工についても、大量生産の弁当やお惣菜は、AIを導入することによってさらに効率化を図ることができるでしょう。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第13位:スーパー店員

 

すでにスーパーなどでは人手不足の解消のため、セルフレジの導入が進んでいるのは皆さんもご存知でしょう。2020年3月にはJR山手線の高輪ゲートウェイ駅構内に、AIを導入した無人コンビニがオープンし話題となりました。

臨機応変な対応にはまだまだ課題がありそうですが、近いうちにスーパーやコンビニから店員がいなくなってしまうかもしれませんよ!

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第12位:給食調理人

 

給食調理人の仕事はAIを導入することによって、さらに栄養などもバランスのとれた食事を提供することができるようになると期待されています。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第11位:金属製品精査工

 

AIであれば、人間では見落としてしまうような些細な不具合も発見できるのではないかと期待されており、金属製品精査工の仕事も数年後にはAIに奪われてしまうかもしれません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第10位:計器組立工

 

計器組立工の仕事は細かな技術と高い精度が要求されるため、人間よりもAIの方がより正確な計器を組み立てることができるのではないかと言われています。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第9位:銀行窓口係

 

キャッシュレス化や通帳レス化に伴い、ただでさえ銀行が置かれている環境には大きな変革が訪れています。AIが得意とする膨大なデータの分析や複雑な計算などが主な仕事となる銀行員は、真っ先にAIにとって変わられるのではないでしょうか。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第8位:ビル清掃員

 

すでにお掃除ロボットなどは実用化されており、さらにAIを搭載すればビル清掃員のような臨機応変な清掃が可能になるでしょう。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第7位:学校事務員

 

AIにとって事務的な作業に問題はないでしょう。後は子供たちへの教育上、AIに仕事を任せることに対する抵抗さえ取り除くことができれば、そう遠くない未来に実現するかもしれません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第6位:郵便外務員

 

配達員不足に伴い、配送経路の作成をAIに任せるという試みがすでに始まっています。これを皮切りにさらにAIの導入が進み、郵便外務員もAIに取って代わってしまうかもしれません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第5位:じんかい収集作業員

 

じんかい収集作業員の仕事は基本的に決められたルートで収集していくという仕事なので、その点は問題ないでしょう。後は安全確保の面で問題をクリアすることができれば、実現もそう遠くないはずです。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第4位:路線バス運転手

 

路線バス運転手の仕事も公道を走る上での安全を確保することさえできれば、実現もぐっと近づくでしょう。
 

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第3位:包装作業員

 

包装作業員の仕事はそのものに最適な包装の仕方を瞬時に見つけられると言う点で、AIは人間よりも能力が高いと言えるでしょう。AI導入によって相当な効率化が期待されます。
 

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第2位:経理事務員

 

経理事務員は数字を扱う仕事なので、ミスの少なさや効率の点においてAIは有効でしょう。さらに技術が発達すれば実現も夢ではありません。

 

AIでなくなる(なくなりそうな)職業ランキング第1位:電車運転士

 

そして第一位は、電車の運転士です。

既にゆりかもめなど無人運転がされている電車も存在しており、1位になるのも頷けます。電車はバスやタクシーと比べて、決められたレールの上を走るため、予測不能のアクシデントも少なく自動運転を導入しやすいという背景があります。

強いて言うなら、システムエラーを起こした際に臨機応変な対応が難しいということでしょうか。完全に自動化されるのはまだまだ先の事と言われています。

 

これからくるのAI時代を生き残ろう!

今回はAIの登場によってなくなってしまうとされている仕事についてご紹介しました。

このランキングを見て不安になってしまった方もいるかもしれませんが、その仕事がすぐになくなるわけではありませんし、なくなる仕事があればその分だけ新たな仕事も生まれると言われています。

自分が将来進むべき道を見つける、一つの道しるべにしてみてください。

 

 

提供・Lovely(感度の高いオトナ女性に恋愛や美容から占いまで幅広くリアルな視点でお届け)

【こちらの記事もおすすめ】
香りが持続する!いい匂いのシャンプーランキング23選【2020最新】
当たる電話占いサイトまとめ♡口コミやレポも紹介!【Lovely厳選】
美容家電おすすめ人気ランキングTOP17!ヘアアイロンから脱毛器まで総まとめ!
【2020年】40代におすすめのプチプラファンデーション27選!
胸を小さくする方法7選!簡単な運動でキュとさせるお胸の情報