猫背の姿勢がクセ付いてしまうと、呼吸が浅くなって痩せにくくなったり、お腹がぽっこりしてきたりなど悪影響が出てきてしまいます。そんな崩れた姿勢による影響に心当たりがあるなら、ぜひ習慣に採り入れたいのがピラティスの簡単エクササイズ【胸椎ストレッチ】です。

胸椎ストレッチ

凝り固まった首や背中の筋肉をほぐすエクササイズで、姿勢が整うのはもちろん、深い呼吸のできる体へと変化していきます。また、お腹周りの引き締め効果が得られるのも魅力です。姿勢が崩れやすいエクササイズなので、最初は鏡でフォームをチェックしながら行いましょう。

(1)四つん這いになって、腕を肩の幅、脚を腰の幅にそれぞれ開く

(2)息を吸いながら右手を左胸の方へ動かす

(3)息を吐きながら右手を上に大きく上げる

▲目線はあげた指先に向け、胸を大きく開くように意識します

(4)息を吸いながら右手を左胸の位置に戻し、さらに右手を下ろして(1)の姿勢に戻る

これを“1日あたり5回を目標”に行い、終わったら反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「背中の筋肉がきちんと動くように、できるだけ腕と胸を大きく広げこと」「常にお腹に力を入れて、お腹を凹ませておくこと」の2つがポイント。実践中、腰が反って肩の位置が上がらないように注意しましょう。

実践してみると分かると思いますが、背中がグッと伸びて心地良ささえ感じるエクササイズです。ぜひ習慣化してスタイルアップに役立ててくださいね。

<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>