「背中に余計なお肉がついてきたかも…」と感じている方こそ強化すべきが“背骨周りの筋肉”です。そこで習慣に採り入れたいのが、背中の引き締めや体幹の強化はもちろん、胸が開いて深い呼吸ができる体に導くピラティスの簡単エクササイズ【フライト】になります。

フライト

(1)床にうつ伏せになって両脚を腰幅に開き、お腹を凹ませて両腕を体側に置く

(2)一旦息を吸って、息を吐きながら両脚の付け根で床を押すイメージで上半身をゆっくり引き起こす

(3)上半身を引き上げきったら息を吸い、息を吐きながらゆっくり元の位置に戻す

これを“1日あたり10回を目標”に実践します。なお、上半身を引き上げる際に肩に力が入りすぎて首をすくめてしまうと期待する効果を得られないので注意しましょう。

地味なエクササイズも知れませんが、続けるほど背骨周りの筋肉だけでなく体幹も自然に鍛えられ、背中の脂肪を落としつつ痩せる体へと着実に変化していきます。ぜひ習慣化して細見えする美しい背中に整えていきましょうね。

<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>