Facebookは、23億7,500万人が使用している世界一利用者の多いSNSです!

日本国内でも2,000万人近い利用者がいます。

昔の友達と繋がるのに便利なアプリですよね。

しかし、Facebookをやっていると、知らない人から友達申請が来た経験がある人は多いのではないでしょうか?

今回は知らない人から友達申請がくる理由とその対策方法について徹底解説していきます。

【Facebook】友達申請をする前に…

友達申請をするときに注意が必要なのは、ダミーアカウントと友達申請をするときのメッセージです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ダミーアカウントに気を付ける

Facebookにはダミーアカウントと呼ばれるアカウントがあります。

ダミーアカウントとは、モデルや芸能人など有名人のフリをした偽物のアカウントです。

ダミーアカウントではない本物の有名人の場合は、『認証』といわれるチェックマークが名前の横についています。

Facebookで友達申請をする前に、名前横のチェックマークを確認してみてください。

チェックマークがついていれば本物ですが、ついていないとダミーアカウントということもあるので注意しましょう。

必要に応じてメッセージを添える

Facebookで友達申請するとき、メッセージを必ずそえなければいけないという決まりはありません。

しかし、いきなり知らない人からメッセージなしで友達申請が送られてきたら、あなたはどう思いますか?

友達申請をもらって嬉しい反面、どうしてこの人は私に申請したんだろうと疑問を感じるのではないでしょうか。

メッセージが付いていないと、悪いイメージを与えてしまう場合もあります。

相手に自分を知ってもらう簡単な自己紹介メッセージを送りましょう。
そうすれば相手も「こんな人なんだ」とわかり、友達申請を受けやすくなります。

【Facebook】友達申請の使い方

Facebookのアカウントを作っても、友達がいなければイマイチ楽しめません。

自身のプロフィールを設定したら友達を探しましょう。

友達申請のやり方を理解し、Facebookで友達づくりをしてみましょう。

名前検索で友達申請を送る

名前検索で友達申請を送る方法を紹介します。

1.まず画面下にあるメニューから友達アイコンをタップします。

2.右上にある検索ボタンをタップしてください。

3.追加したい友達の名前を入力しましょう。

4.検索結果一覧が表示されたら、該当する友人の右側にある友達追加ボタンをタップします。

これで相手に友達申請が送られます。

URLから友達申請を送る

次に、URLから友達申請を送る方法を紹介します。

1.まずホーム画面左上にある自分のプロフィールアイコンをタップしましょう。​​​​

2.プロフィール画面が表示されるので、プロフィール設定ボタンをタップします。

3.一番下の『リンクをコピー』ボタンを押すと、プロフィールURLをコピーできます。

URLを送ることで、友人からの申請を受け取ることができますよ。