ジェイミー・キャンベル・バウアー(左)、ジョセフ・クインジェイミー・キャンベル・バウアー(左)、ジョセフ・クイン

ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」への出演で知られるジェイミー・キャンベル・バウアー(ヴェクナ/ワン/ヘンリー役)とジョセフ・クイン(エディ・マンソン役)が、世界最大級のポップ・カルチャーイベント「東京コミックコンベンション 2022」(以下、「東京コミコン 2022」)に登場した。

ジェイミー・キャンベル・バウアー

ジェイミー・キャンベル・バウアー

ジェイミーとジョセフは、2022年11月25日(金)~11月27日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで行われた「東京コミコン 2022」に参加。最終日となる27日(日)に行われた特別ステージでは、ドラマにまつわる裏話をたくさん披露した。

イベント中、幾度となく仲睦まじい様子を見せた2人だが、「ストレンジャー・シングス」の劇中はおろか撮影現場でも一切絡みはなく、ジョセフはジェイミーがヴェクナに変身する姿も見たことがなかったという。

司会者から、なぜなぜそこまで仲が良いのか?尋ねられると、2人は「(どちらも)英国人だから」と回答。共演シーンはなかった彼らだが出身がおなじということもあって、意気投合したようだ。また、シーズン4の終盤でメタリカの楽曲「メタル・マスター(原題:Master of Puppets)」をギターで弾いたジョセフに対し「もしバンドを組むとしたら?」という質問が投げかけられると「ジェイミーは(バンドに)必ず入れるね」と述べ、仲良しっぷりを見せつけたのだった。

「東京コミコン2022」公式ウェブサイト: https://tokyocomiccon.jp/

今年のセレブエリアでは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のガイドラインに沿った運営体制を実施予定としており、セレブエリア(来日セレブとの写真撮影・サイン会を行うエリア)に入場する際は、「3回目のワクチン接種証明書」または「陰性証明書」(11月22日0時以降の陰性証明)のどちらかが必須となる。(※小学生以下は免除。)詳しくは「東京コミコン2022」公式ウェブサイト及び、下記を確認あれ。