誰もが気になる血液型占いと性格診断を織り混ぜた応用編です。あなたの気になるAB型の彼はどんな性格でしょうか?この記事ではAB型男性の恋愛傾向15パターンと、上手に付き合うための5つの方法、更にはアプローチ方法までご紹介します。

誰もが一度は興味をもったことがある“血液型占い”。血液型占いの信ぴょう性には賛否両論ありますが、血液型別の性格診断をしても「あぁ〜、当たってるかも」と思ったことがある人も多いはずです。あなたが好意を抱いている相手の血液型を知れば相手の恋愛傾向がきっと分かりますはずですよ。

今回はそんな血液型別の性格診断を深く知ってもらうために「AB型の男性」に焦点を当て、AB型男性の恋愛傾向や付き合い方について詳しくご紹介していこうと思います。

ご自身がAB型の方やAB型の男性に好意を寄せている方などは気になっている人も多いはず。ぜひ、こちらをご参考にして、恋愛も人間関係も成功させていきましょう。

AB型男性の恋愛傾向15つ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. さっぱりした恋愛がすき

自由人で、人に干渉されることを嫌うAB型男性は恋愛についても干渉されることを非常に嫌います。基本的にサバサバしているので恋人がいたとしても自分の時間を最優先に考える人でしょう。ベタベタして、「常に一緒にいないと生きていけない!」と言ったような依存してくる女性は苦手で、自立した女性を好きになる傾向にあります。とてもドライなので、恋人には「本当に私のこと好きなの?」と不安がられてしまうこともしょっちゅうあると思います。

本人が心の底から相手のことを好いていたとしても表情に出にくくポーカーフェイスなので、相手に愛情が伝わらず、結局別れてしまった・・・といったケースもよくあるので注意しましょう。

2. マイペースに恋愛をする

自分のペースを曲げられないほどのマイペースなAB型男性は恋愛についても非常にマイペースです。気づけば相手を自分のペースに引き込んでいることも・・・。悪気はないのですが、全く人に合わせることができません。恋人と遊ぶ約束をしていても、自分がしたいことがほかにできれば平気でドタキャンしてしまいます。

自分が楽しいことを優先してしまうところがあり、必ずしもそれが彼女とは限らず、友達を優先することも多いので、彼女に愛想つかされてしまうことも非常に多いので注意が必要です。

3. 気を使わないでいれる女性と長く続く

マイペースで自分のペースを崩せないAB型男性は合わせてくれる女性が大好きです。自分にすべてあわせてくれて、自分が気を使わない落ち着いた女性がすきです。たくさんお喋りすることも好きですが、基本的に物静かで自分の話をしたいときにできるような人のほうが理想的でしょう。

ずっと、自分の話だけ話し続けているような女性は好きではなく、話し続けていたとしてもほとんど話を聞いていないことが多いでしょう。デートをするときはそれぞれが違うマンガを読んでいたり、お互いが自立したような関係を求める傾向にあります。

4. お互いに成長にできる相手と一緒になりたい

何事においても合理的に考えるAB型男性は基本的に無駄な時間を過ごすことが大嫌いです。何を行うにしても何かを得たいと考えています。恋愛も同じで、一緒に落ちていくような恋愛は嫌いで、お互いが成長していけるような関係を好みます。

お互いが依存するようなベタベタな関係は嫌いで、自立した女性を求める傾向にあります。“この人は自分がいないと生きていけないな・・・”と感じてしまうような女性であれば、怖くなって逃げてしまうことも多いでしょう。

5. 外見に弱く一目ぼれが多い

相手を褒めるとき“相手の内面”を褒めることが多いですが、実際は外見に惚れることが多いです。外見がかわいい人に弱く、一目ぼれすることもしばしば・・・。あまりアタックがしないタイプですが、一目ぼれした際にはノリでアプローチをかけていくことも多いでしょう。その分、内面が少しくらい悪くてもじっと我慢する傾向にあります。

「性格があわないなぁ〜」と感じても多少外見がよければ、じっと目を瞑ります。自分が我慢すれば大丈夫だと強気にでますが、時間がたつとやはり合わないことを感じ、気持ちがだんだん冷めてしまうことでしょう。そんなときに他にかわいい人と出会うとふわっと浮気してしまうことも多いでしょう。

6. 彼女よりも一人の時間を大事にする

自分の時間を何よりも大事にするAB型男性は自分の時間を人に削られることを非常に嫌います。彼女といる時間も大事にしますが、どちらかと言えば自分の時間をメインに大事にするでしょう。彼女とは気が向いたら遊びますが、自分の時間が取れない場合には率先して遊ぼうとは思いません。自分の時間をきちんと“確保できた”と感じたときにやっと彼女と遊ぼうと考えるのです。

一人のときは思いにふけっていることが多いでしょう。この“無”の時間はAB型男性にとっては必須で、結婚しても変わることはありません。自分の時間を大事にしたいため、べったりとくっついてくるような彼女はあまりタイプではないでしょう。

7. 感情の起伏が激しいので合わせてくれる人が良い

AB型男性は非常に気分に波があります。急にだまったり、急にしゃべりだしたり、人が予想もできないような行動をとったり・・・いまいちつかみどころがない人がほとんどです。「そんな彼でもいい!」といってくれるような女性でないとAB型男性とは付き合えないでしょう。

感情の起伏が非常に激しく「もうついていけない!」と言って去っていく女性も非常に多いと思います。自分のわがままだけを通さないようにして気を付けましょう。

8. 平和な恋愛を求める

平和主義なAB型男性はとにかく喧嘩をすることを嫌がります。不穏な空気になるとすぐに逃げ出したり、話をごまかしたりします。うまく逃げて相手が怒らないように顔色を窺ったりします。ケンカは時間の無駄だと考えている人が多く、口喧嘩になったらすぐに黙り込みます。そして、イライラしながらも黙っているうちに時間がたつと忘れます。

口で攻撃しようと考える人が少なく、あとでグチグチいうことはあっても相手へ直接攻撃を仕掛けることは非常に少ない人でしょう。平和で安全な彼女を見つけたらとても大事に出来る人です。

9. 依存されると逃げたくなる

お互い自立した関係を求めているAB型男性は「あなたがいないとダメなの。。。」とか「もっと会いたい。会わないと死んじゃう・・・」なんて言われる猛烈に逃げたくなるでしょう。「私、ひとりでも生きていけます!」と言ったような強い女性に頼もしさを感じ、好きになることは多いです。

甘えられることは嫌いじゃないですが、依存されることを極端に嫌います。彼女であってもある程度、一定の距離間を大事にして接していきたいと感じています。きちんと距離感を理解して、ベタベタしてこない彼女と付き合うと非常にうまくいくでしょう。AB型男性は自分が追いかける立場でないとうまくいかないでしょう。

10. 駆け引きは全くしない

回りくどいやり方が大嫌いなAB型は恋愛において駆け引きはしません。かといってガンガン猪突猛進でいくようなアプローチもかけません。自分のペースでじっくりとアプローチをかけていくことでしょう。時間をかけながらもしっかりと自分の意思は伝えていくタイプです。またAB型男性の恋はいつもスロースターターで、好きになるのに非常に時間がかかります。

ずっと気にはなっているものの“好きだ”と自分の気持ちに気づくのに他の人より時間がかかるのです。駆け引きはせず、アプローチをかけるので、相手としてはうれしい反面、表情に出ない分、本当の気持ちがわからないと感じている人も多いでしょう。

11. なにかに集中したら彼女は放ったらかし

集中力が非常に高いAB型男性はなにか好きなことをはじめると周りが見えなくなるほど没頭してしまう傾向にあります。一度没頭してしまうと自分でも歯止めが効かなくなるほど、自分の世界に入り込んでしまいます。そのため、没頭しているときは例え大好きな彼女であっても放ったらかしにしてしまいます。

“かまってあげたい”という気持ちよりも自分の好きなことがいつも勝ってしまうので、それが原因でケンカすることもしょっちゅうでしょう。AB型男性は非常に多趣味なので、それが彼女の不満の要素になりかねないでしょう。

12. ストレートな告白に落ちることがある

AB型男性は基本的に恋に落ちにくい性格をしています。とても警戒心が強く、人と仲良くなるのに時間がかかるからです。しかし、あまりに唐突にストレートな告白を受けると今まで全く興味のなかった相手からだとしても少し気になってしまいます。

まわりくどい告白の仕方は嫌いで、はっきりと言ってくる女性にキュンとする傾向にあります。言葉もストレートに「好きです。」の方が良いでしょう。わかりやすい人がすきで、何を考えているかわからない人は大嫌いです。

13. 「好き」とあまり言わない

AB型男性は非常にクールで利己的な性格をしていて、相手に自分の気持ちを伝えることを苦手とします。そのため、どんだけ相手のことを「大好き」だと思っても、相手にそれを言葉にして伝えようとはしないでしょう。

彼女が「好きだよ。」と言ったとしても「分かった。」「ありがとう。」などとはぐらかして自分は「僕も好きだよ。」伝えることはほぼないでしょう。自発的に言わないので、相手に不安を与えてしまうことも多いでしょう。

14. 彼女に浮気されたらすぐに恋愛終了

信頼関係を大事にするAB型男性は浮気を絶対に許しません。相手を信用するまでに非常に時間をかけて信頼関係を構築するため、浮気されたときのショックはひとしおのようです。

彼女がどんなに言い訳をしたとしても決して許すことはなく、どんだけ好きだった相手でも大嫌いになることでしょう。そのあとに彼女がどんな言い訳をしようとも気持ちが戻ることはなく、一気に冷めてしまうでしょう。

15. 気づいたら相手を自分色に染めている

人に合わせることができないAB型男性は、自分でも気づかないうちに相手を自分色に染めてしまうことがあります。自分が多趣味で忙しい人なので、彼女がその予定に合わせたり、趣味に合わせたりするでしょう。

おしゃれに関しても相手に強要はしないものの、気づいた自分のファッションにあった服装に変わっていることも多いでしょう。クールな性格から女性のほうが惚れこむことが多く、気づけば自分好みの女性に変化していることでしょう。