京都には、たくさんの神社仏閣があり、その土地に行かないとわからないスピリチュアルなパワーに満ち溢れています。京都の最強パワースポットを恋愛運・金運など各運勢別にガチ本物の効果がある場所をランキング形式にて紹介します。ぜひ京都に旅行した際は、訪れてみてください。

恋愛成就&縁結び!京都のパワースポット16選

素敵な人と結ばれたい!今年こそ結婚するぞ!など、目標を掲げている人も多いのではないでしょうか。出会いが無いと嘆かずに、神様にお願いをして、良縁を結んでみませんか?

京都には、恋愛成就の神様が多く存在しています。そこで、京都のおすすめパワースポットをランキング形式でご紹介しますね。

1. 貴船神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

京都にある貴船神社は、全国に約450ある貴船神社の総本山です。住所は、「きぶね」とにごりますが、神社名は「きふね」と呼びます。これは、水の神様であることに由来しています。縁結びの神様として高い人気を誇っている神社ですが、同時に縁切りとしても知られています。特に、丑の刻参りをする呪詛神として有名です。おみくじには、大凶もありますが、神社側は「大凶が出ても参考程度に留めて欲しい」と説明しています。夏になると、周辺の飲食店が貴船川の上に川床を設置して、鮎料理などが供されています。

住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間:6:00~18:00(20:00)
電話番号:075-741-2016
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
■最寄り駅:叡山電車「貴船口」駅
※貴船口駅下車、京都バスに乗り換え「貴船」下車
※貴船口駅から徒歩の場合は約30分(2km)です
■最寄りのバス停:京都バス(33番)「貴船」
※貴船下車、貴船神社までは徒歩約5分です

2. 平安神宮

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

京都三大祭と称される、時代祭がとりおこなれることで有名な平安神宮。戦前には、結婚式といえば平安神宮といわれるほど、多くのカップルが結婚式を挙げたことでも知られています。そのため、平安神宮には、縁結びの印象が強く残っています。

結婚式の他にも、就学のお祝い、七五三参り、厄年・厄除けなど、人生の節目に大切な儀式をとりおこなっています。また、季節ごとに様々なイベントがあります。公式サイトをチェックしてみましょうね。

住所:京都市左京区岡崎西天王町97
営業時間:6:00~17:30
電話番号:075-761-0221
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
■ 名神高速道路「京都東インター」より、
三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ 東インターより約20分
■ JR「京都駅」より、平安神宮
 市バス5系統、洛バス100号系統
 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分
 京都駅より約30分
■阪急「河原町駅」より、平安神宮
 市バス5系統、46系統、32系統
 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前」下車 北へ徒歩5分
 河原町駅より約20分
■祇園・清水寺方面より、平安神宮
 市バス201系統、203系統、206系統、「東山二条」
 下車 東へ徒歩5分
 洛バス100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
 下車 北へ徒歩5分
 清水道より約25分
■平安神宮の最寄り駅
 地下鉄東西線「東山駅」
 下車、徒歩10分
 京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」
 又は下車、徒歩15分

3. 八坂神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

八坂神社の美御前社には宗像三女神がお祀りされています。この三女神は、美人だと誉れの高い神様です。特に、美人だとされている市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。そのため、財福、芸能、美貌の神として崇められています。

社殿前には、心から美しく磨かれる「美容水」が湧き出ています。2,3滴取って肌につけるだけで、ご利益をいただけると、評判になっているご神水です。八坂神社で美を磨き、良縁を引き寄せましょうね。

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間:9:00~16:00
電話番号:075-756-6155
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
阪急河原町駅より徒歩で約8分
JR京都駅より車で約15分
JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ

4. 霊応山法観寺

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

京都のシンボル的な存在でもある、八坂の塔。正式名称を霊応山法観寺といいます。昔から、京都の人々に親しまれてきた、五重塔です。八坂の塔には登ることができます。ただし、公開は不定期なので事前の確認が必要です。八坂の塔は、国の重要文化財にも指定されていますが、実際に内部を見ることができるのは、全国でも珍しいそうです。なお、塔内の階段が危険なため、中学生未満は内部に入ることができませんのでご了承下さい。

五重塔の歴史は古く、592年に聖徳太子が建立したとの説があります。戦国時代には大名が法観寺で定紋入りの旗を掲げ、新しい支配者であることを世間に知らしめたことでも有名です。

住所:京都府京都市東山区清水八坂上町388
営業時間:10:00~16:00
電話番号:075-551-2417
ご利益:縁結び
ホームページURL:なし
<行き方・アクセス>
市バス「東山安井」または「清水道」下車、徒歩5分

5. 下鴨神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

世界遺産にも登録されている、下鴨神社。正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。京都に流れる鴨川の下流に位置することが、名前の由来になっています。

御祭神である賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は、古代の京都をひらかれた神様とされています。また、同じく御祭神として祀られている玉依媛命(たまよりひめのみこと)は、「風土記」にその御神威が記されています。

住所:京都市左京区下鴨泉川町59
営業時間:6:30~17:00
電話番号:075-781-0010
ご利益:合格祈願、交通安全、厄除け、勝利、縁結び
<行き方・アクセス>
京都駅~北大路駅まで 北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)
出町柳駅から徒歩12分

6. 野宮神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

京都でも有名な縁結びで知られる、野宮神社。いつも参拝客で賑わっています。特に、境内にある亀石はさするだけで1年以内に願いが叶うといわれています。こすりながら願い事を言うだけで、ご利益があるのだそうです。

元々はあらゆる願掛けがされていましたが、今では縁結びや安産を願う神社として有名です。源氏物語「賢木」巻の舞台とされています。風光明媚な庭園や、日本最古の鳥居形式である「黒木の鳥居」など、たくさんの見どころがあります。訪れるだけで、雅な気分になれそうです。

住所: 京都市右京区嵯峨野宮町1
営業時間:9:00~17:00
電話番号:075-871-1972
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
JR「嵯峨嵐山」駅下車

7. 地主神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

地域一帯の総産土神(そううぶすながみ)として古代より信仰を集める、とても古い歴史を持つ神社です。読み方は、「じしゅじんじゃ」です。その歴史は、縄文時代にさかのぼります。境内にある2つの守護石「恋占いの石」は、なんと室町時代より知られる由緒ある恋愛成就のパワースポット。目をつぶって、石から石に辿り着けば恋が叶うとされています。

住所:京都市東山区清水一丁目317
営業時間:9:00~17:00
電話番号:なし
ご利益:縁結び、商売繁盛
<行き方・アクセス>
JR・近鉄京都駅から市バス 86・206・100系統で「五条坂」バス停下車
京阪祇園四条駅・阪急河原町駅から市バス207系統で「清水道(きよみずみち)」バス停下車
名神高速道路「京都南IC」、「京都東IC」より約30分

8. 建仁寺塔頭 両足院

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

風情のある庭と座禅体験ができる建仁寺塔頭 両足院。座禅体験は、個人でも申し込むことが可能です。人数制限・定員はありません(志納料 1,000円)。公式HPから申し込めます。庭を拝観することもできるので、忙しい日常から離れて、自分自身を見つめ直したい女子におすすめです。また、寺院内にある毘沙門天堂は縁結びの神様として知られています。

住所:京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591
営業時間:10:00~16:00
電話番号:075-561-3216
ご利益:勝負ごと・開運・祇園の縁結び
<行き方・アクセス>
京阪「祇園四条」駅下車、東へ信号2つめ、花見小路南へ突き当り徒歩7分
阪急「河原町」駅下車、徒歩10分
JR「京都」駅をご利用の方は、市バスをご利用ください。徒歩48分

◯市バス
JR京都駅より市バス 206系統・100系統
「四条京阪」下車、大和大路通りを南へ5分
「東山安井」下車、安井通りを西へ行き徒歩2~3分
「南座前」下車、徒歩10分
「祇園」下車、徒歩10分

9. 雲龍院

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

美しい庭園が特徴の雲龍院。何度もメディアに取り上げられている寺院です。その中でも、「悟りの窓」が有名です。禅の世界における悟りの境地を表した窓からは、季節ごとの花々を見ることができます。窓の円形は宇宙を意味しています。それは禅の教えである無にも通じるものとされています。他にも、「迷いの窓」と呼ばれている、四角い窓もあります。中でも、メディアに取り上げられたことで知られている、走り大黒様は縁結びの神様として人気があります。

住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
営業時間:9:00~16:30
電話番号:075-541-3916
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
JR京都駅から市バスで10分
JR奈良線・京阪本線東福寺駅から徒歩で15分

10. 上賀茂神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

世界文化遺産に登録されている、上賀茂神社。正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といいます。上賀茂神社にある、片岡社は縁結びの神様です。紫式部がお参りをしたとされています。きっと、恋愛に心を悩ませていたのでしょうね。いつの時代も人が人を思う気持ちに変わりはないことを証明するエピソードです。678年に建立された歴史のある神社です。神代より信仰を集めていたといわれています。もしかしたら、古代の人々も恋する気持ちをそっと応援してくれるかもしれません。

住所:京都府京都市北区上賀茂本山339
営業時間:5:30~17:00
電話番号:075-781-0011
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
JR京都駅の、B1乗り場から出る9系統の「西賀茂車庫行」のバスに乗り、上賀茂御薗橋バス停で下車します

11. 安井金比羅

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

安井金比羅宮の主祭神の崇徳天皇です。古来より断ち物の祈願所として信仰が続いています。また、崇徳上皇は、戦によって寵妃阿波内侍と別れなくてはいけなかった境遇から、同じような悲しいことにならないように、全ての悪縁を断ち切るご利益があります。

男女の縁のみならず、病気、酒、煙草、賭事など、あらゆる悪縁から解き放たれるとされています。ですが、仲睦まじいカップルがお参りしたとしても縁は切れません。もっと2人の仲の結びつきを強くする、ご利益があります。その点は安心してください。境内にある縁切り縁結び碑に、身代わりの御札を貼って祈願をします

住所:京都市東山区下弁天町70
営業時間:9:00~17:30
電話番号:075-561-5127
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
JR新幹線・東海道本線・近鉄「京都駅」から
市バス206系統北大路バスターミナル
行、「東山安井」下車、南へ徒歩1分
京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分
阪急京都線「河原町」駅から徒歩15分
名神高速「京都東IC」から五条通、東大路通を経て約20分
名神高速「京都南IC」から国道1号
線、九条通、東大路通を経て約30分

12. 梨木神社(なしのきじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

境内には、「愛の木」という桂の木がいう巨木があります。なぜ、愛の木なのかと言うと、葉っぱがハートの形をしているからだそうです。太くて、しっかりした「愛の木」を撫でながら、願い事を唱えるとご利益があると言われています。また、1000年以上も前からある井戸が名水と言われています。こちらの水で清めることで、より願いが叶いやすいとも言われてあり、地元の人をはじめ、名水を求めて全国から観光客も訪れている様です。

住所:京都市上京区寺町通広小路上ル
営業時間:6:00~17:00
電話番号:(075)211-0885
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」1番出口より徒歩約20分
今出川駅3番出口より徒歩約20分
京阪電車「神宮丸太町駅」1番出口より徒歩約15分
出町柳駅2番出口より徒歩約15分

13. 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

人間の欲深さをクリアにしてくれる場所でもあります。人は、多かれ少なかれ「こうなりたい」「こうしたい」という気持ちを持っています。その願いは多すぎては、欲張って実際のところ、どうしたいのか見えてこないところもありますよね。

しかし、八坂庚申堂に訪れると、本当に叶えたいひとつの願いに気づくとも言われています。八坂庚申堂の猿がカワイイということでも有名なのです。カラフルなくくり猿が、何とも言えない不思議な光景も楽しむことができます。

住所:京都府京都市東山区金園町390
営業時間:9:00~17:00
電話番号:075-541-2565
ご利益:縁結び
<行き方・アクセス>
京都市バス「清水道」下車。

14. 出雲大神宮(出雲神社)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

縁結びの神様として有名な神社です。島根県にある出雲大社とは別なので、お間違えなく!

古い歴史を持つ神社で、神社の建立時期は不明。709年に建てられたとされる社殿は国の重要文化財に指定されています。千年宮(ちとせのみや)とも呼ばれます。出雲大神宮の境内に湧き出る御神水「真名井の水」は、ミネラルバランスに優れた名水として知られて、不思議な力を持つ水を求めて多くの人が訪れています。

住所:京都府亀岡市千歳町出雲無番地
営業時間:いつでも
電話番号:0771-24-7799
ご利益:縁結び、商売繁盛
<行き方・アクセス>
JR嵯峨野線「亀岡駅」下車
「JR亀岡駅前北口ひろば6番のりば」へ
京阪京都交通(バス)で「出雲神社前」で下車
名神高速大山崎JCTより京都縦貫自動車道千代川IC右折して、国道9号線千原交差点を渡る月読橋を渡り、T字路を左折し、出雲大神宮看板を右折

15. 天橋立神社

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

近くには海がある開放的なロケーションを楽しむことができます。天橋立神社の狛犬に小石を積み上げて恋愛のパワーを頂く男女が多いと言われています。

海に囲まれたはずの神社に井戸があり、真水が出てくるのは、不思議な力があると言われて、井戸の真水は、どの環境にも染まらない意志の強さや、純真さを取り戻せるパワースポットとしても知られています。大人になり汚れてしまったと感じている人は、井戸の真水でケガレを落とすとも言われています。

住所:京都府宮津市文珠天橋立643−1
営業時間:いつでも
電話番号:0772-22-3356
ご利益:恋愛成就
<行き方・アクセス>
宮津天橋立ICから車で約10分(智恩寺近辺の駐車場利用)&徒歩約10分
京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩約15分

16. 由岐神社(ゆきじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

由岐神社に入って、最初に見えるのがトンネルのような建物の先には、樹齢800年以上の杉がそびえ立ち、願掛け杉とも言われているのです。神社に杉の木が植えてあるのは、神様が降りたつからだと言われています。そんな、高い願掛け杉に願いを祈ることで、願いが叶うと言われています。また、天狗のキーホルダーになっているおみくじもかわいいと人気なのです。由岐神社の狛犬は、こどもを抱いていることから、子孫繁栄などの意味もあると言われていて、多くのご利益を持った神社でもあるのです。

住所:京都府京都市左京区鞍馬本町1073
営業時間:いつでも
電話番号:075-741-1670
ご利益:恋愛成就、縁結び
<行き方・アクセス>
京都駅-【JR奈良線】→東福寺駅-【京阪本線】(約15分)→出町柳駅-【叡山電鉄鞍馬線】(約30分)→鞍馬駅下車
京都駅-【市営地下鉄烏丸線】(約20分)→国際会館駅-【京都バス】(約20分)→出町柳駅→鞍馬下車
《大阪方面より》
名神高速京都南インター→堀川通を北上→御薗橋→京都産業大学・鞍馬街道→鞍馬(約50分)
《名古屋方面より》
名神高速京都東インター→三条通蹴上→白川通 天王町→宝ヶ池→京都精華大学→鞍馬街道→鞍馬(約50分)