全体的な興信所の料金費用相場

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

興信所は公的な機関ではないので、サービス内容に決まりはなく、料金についての規定もありません。そのため、調査を依頼した場合にどれくらいの費用がかかるのかわかりにくいという問題点があります。

興信所の調査費用はとにかく高額

まず、理解しておいていただきたいのは、興信所の調査費用はとても高額であるということです。「数万円ぐらい?」と軽く考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に、十数万から百万円を超える金額が、興信所の調査費用の相場になります。

調査費用の最も多くを占めるのは人件費ですが、人件費の相場は、1人1時間あたり1万円です。安いところでは、1人1時間あたり7,000円ぐらいのところもありますし、もっと高額になることもあります。また、調査は2人人組で行うことが多いので、人件費は調査にかかった時間かける2人分で計算する必要があります。

調査に必要な日数により、料金費用が異なる

興信所の料金費用は、調査に要した時間、日数によって大幅に異なります。

1日で調査が終わってしまえばかなりの調査費用の節約になるので、自分でもできるだけ下調べをして、わかっている限りの情報を事前に提出しておくと、調査費用を安く済ませることができます。

案件別!興信所の案件内容と費用目安例

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

興信所に調査が依頼される案件には、どのようなものがあるのでしょうか。

真っ先に思い浮かぶのは浮気調査、やはりこの案件が圧倒的に多いようです。そのほか、人探しや身辺調査など。そのほか、素行調査、盗聴器への対応、ストーカー対策といった依頼。最近では、いじめの調査といった案件もあるようです。

興信所に依頼される案件と費用の目安 興信所に依頼される案件の一例と、その費用の一般的な金額をご紹介します。あくまでも目安ですので、実際に調査を依頼したときに必ずしもこの金額になるわけではありません。

◯調査案件:浮気調査

<内容>夫が妻の浮気調査を依頼、平日の夜、2人体制で3日間調査。

<調査費用>7,500円×2人×3時間×3日間+80,000(諸経費)= 215,000円

◯調査案件:浮気調査2

<内容>妻が単身赴任中の夫の浮気調査を依頼、2人体制で10日間夫の身辺調査を行う。

<調査費用>7,500円×2人×5時間×10日間+150,000(諸経費)= 900,000円

◯調査案件:人探し

<内容>遺産相続の手続きのため、行方のわからない親戚を探すことを依頼。出張あり、2人体制で1週間調査を行う。

<調査費用>7,500円×2人×8時間×7日間+250,000(諸経費)= 1,090,000円

◯調査案件:身辺調査

<内容>息子の結婚相手の身辺調査を依頼、2人体制で相手の地元に行き、聞き込み調査を行う。

<調査費用>7,500円×1人×8時間×2日間+50,000(諸経費)= 170,000円

◯調査案件:ストーカー対策

<内容>ストーカーを特定し、ストーカー行為の証拠を押さえるよう依頼、2人体制で半日ずつ1週間調査。

<調査費用>7,500円×2人×4時間×7日間+80,000(諸経費)= 500,000円

◯調査案件:盗聴器の調査

<内容>一人暮らしの部屋に盗聴器がないかどうか調査を依頼、1人体制で、3時間ほどの調査で解決。

<調査費用>7,500円×1人×3時間×1日間+10,000(諸経費)= 32,500円

良質な興信所は料金で分かる?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

調査を依頼するなら、しっかりとした調査を行ってくれる、できるだけ確実な業者を選びたいですね。では、どのようにして選べばよいのでしょうか。

口コミ情報や、利用した人から話を聞くことは実際難しい

興信所を利用した人から紹介してもらう方法が一番確実ですが、興信所を実際に利用したことがあるという人を身近で見つけるのはちょっと難しいかもしれません。そもそも、あまり人に話すようなことではないので、もし身近にいたとしても詳しい話を聞くことはおそらくできないでしょう。また、ネットなどで口コミ情報を集める方法もありますが、信頼のできる十分なデータを集めるのは簡単ではありません。そうなると、信頼できる業者かどうかを自分で見きわめる必要があります。

信頼できる興信所かどうかを見きわめるポイントは、「お金」

誠実な調査を行ってくれる良質な興信所かどうかを判断するには、お金に関する部分をチェックする方法がおすすめです。

決して安くはない金額をやり取りするわけですから、見積りや請求書、領収書などお金に関する手続きを間違いなく、丁寧に行ってくれる業者なら、安心して調査を任せることができます。逆に、いい加減な手続きをする業者や、お金の扱いがずさんな業者に調査を依頼するのはためらってしまいますね。

良質な興信所をみきわめるポイント

興信所に調査を依頼するときは、必ず見積りを作ってもらいましょう。また、業者のホームページで確認するか直接問い合わせて、料金体系などについて事前に把握するようにしましょう。

その際に、次のような対応をしてくれる業者なら調査を依頼しても大丈夫そうです。

▼ 見積り書を丁寧に作成してくれる
▼ 料金についての問い合わせにきちんと対応してくれる
▼ 一つひとつの項目について金額が明示されている
▼ パック料金の場合には、内訳が明示されている
▼ 請求書には明細がついている
▼ 追加請求について文書で明示されている
▼ 前払いの場合、清算方法について文書で明示されている
▼ 解約についてきちんと説明されている

こんな興信所には要注意!

次のような対応をする業者には注意が必要です。調査を依頼しても大丈夫かどうか、しっかりと確認するようにしましょう。

▼ 見積りを作成してくれない
▼ 料金について問い合わせをしてもきちんと答えてくれない
▼ 請求書に明細がない
▼ 追加請求や清算方法についての説明がない
▼ 解約の希望に応じてもらえない

失敗しない興信所の選び方のポイント3つ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

興信所選びで失敗しないために、正式な依頼をするまえにやっておくこと、確認しておくべきポイントについてご紹介します。

契約を交わしてしまったあとでは、場合によっては解約が難しく、支払ったお金を返してもらえないなんていう事態にもなりかねません。すぐにでも調査を始めてほしい場合でも、まずは信頼できる興信所選びをすることが大切です。

①依頼をする前に、必ずホームページなどを確認すること!

もし、知り合いなどの紹介で依頼する興信所を決めている場合でも、事前にホームページなどを確認しておくことをおすすめします。

ほとんどの業者がホームページやツイッター、フェイスブックなどでネット上に情報を発信しています。ネット上で情報を確認できない業者については電話などで直接問い合わせをして、必ず調査費用などの情報を確認するようにしましょう。興信所のホームページを見比べてみると、調査費用についての情報を一切載せていない業者と、できる限り調査費用に関する情報を明確にしている業者があることがわかります。情報を明示していない業者は要注意です。

②ネット上の口コミ情報には要注意!

興信所を実際に利用した人の体験談や口コミ情報はとても貴重な情報源ですが、ネット上の匿名の口コミ情報には注意が必要です。

興信所に調査を依頼する人の多くは他人に知られたくない事情を抱えているので、依頼内容の詳細を不特定多数の人に向けて事細かに報告するようなことはまずあり得ません。あまりにも詳しく体験談を載せている口コミ情報や、成功例ばかりを載せている口コミ情報は、業者の自作自演の可能性があるので、鵜呑みにしないようにしましょう。

③複数の業者について検討することが大事

ほとんどの業者が見積りを作成してくれるので、少し面倒ですが、できるだけ複数の業者から見積りを取るようにしましょう。

同じ調査内容でも業者によって料金体系が異なるので、請求金額にかなりばらつきが出ます。どれくらいの日数、どこまで踏み込んだ調査を行うのかということについても事前に相談することができるので、自分が求める調査のイメージにできるだけ近い対応をしてくれる業者を選ぶと、「思っていたのと違う」というトラブルを避けることができます。

まとめ

興信所に調査を依頼するときに、一番気になる調査費用についてご紹介しました。

利用する業者や、調査内容、状況によって費用はまちまちなので、必ずしも予想した金額通りになるわけではありませんが、調査費用の一般的な料金体系や料金相場を知っておくと、業者を選ぶときに有利です。よい業者を選ぶことは、よりよい成果を得ることへの第一歩です。

提供・Spicomi



【こちらの記事も読まれています】
目の形の種類の名前25個で診断!性格・運勢[人相占い]
結婚を決断できない男の理由10個!覚悟できない男性
男性の好き避け行動あるある20個!職場・重症化したら?
手が綺麗な女性の特徴10個!性格・美人・モテる・芸能人
ダイエットの停滞期を抜ける前兆と方法7選!期間は長い?