ハワイを代表するお土産、マカダミアナッツチョコレート。この大人気のお菓子を世界で初めて作った老舗ブランドであるハワイアンホーストが創業95周年を迎え、これを記念する限定パッケージ商品を発売しました。

マカデミアナッツチョコレートの老舗ブランド「ハワイアンホースト」

ワイキキでロイヤルハワイアンホテルが開業し、ホノルル美術館がオープンした1927年に創業したお菓子メーカーが「ハワイアンホースト」です。

創業当時の店名は「エレン・ダイ・キャンディーズ」。ダウンタウンにあるとても小さなお菓子のお店で、創業者のジョン・ダイはチョコレートとマカダミアナッツを使ったお菓子を開発していました。

エレン・ダイ・キャンディーズが創業した10年後、菓子職人になることを夢見ていた青年マモル・タキタニは世界初となるマカダミアナッツをチョコレートにディップしたレシピを開発。

好評を得たマモル・タキタニは妻であるアイ子とともにエレン・ダイ・キャンディーズを買収、ブランド名を「ハワイアンホースト」に改め、カイムキにお店をオープンさせました。

ハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコレート、その伝統のレシピは今でもしっかりと守られ、世界中の人達から愛され続けています。

高級チョコレートブランド「コホ」も展開

ハワイアンホーストは「ハワイアンホースト」、「マウナロア」などを傘下におき、ハワイを象徴する「ハワイアンホーストグループ」に成長を果たしました。

このグループの中で最も若いブランドが、高級感溢れるチョコレート商品を販売している「コホ(KOHO)」です。

ハワイ語で「選ぶ」と「パドルの先端」という二つの意味を持つ名前が付けられたブランドでは、「材料を慎重に選択し上質な製品を生産すること」と、「革新的で最先端を行く商品を生み出すこと」をポリシーに、商品が作られています。

2021年にはアラモアナセンターエヴァウイング2階にあるロングス・ドラッグス横にポップアップショップをオープン。

当初は2022年春まで営業予定とされていましたが、好評だったことから10月まで延長して営業が続けられてきました。

KOHOの商品はオンラインでも日本からも購入することができます。