ライフスタイルに合わせて利用できる

レインボーバードランデヴーには、毎日訪れる方から、平日のお弁当、休日の家族の食事、休憩時のスムージー利用まで、老若男女問わず様々な方が、日常生活の一部としていらっしゃるそうです。

現代の外食産業では、材料になかなか信じがたい現状があったり、インスタント・コンビニ商品などで食事を済ませる人も多いです。

そんな中、食べるもので体は作られ、精神面にも関わってくるという話も言われるようになりました。

食べ物が変われば、体や性質も変わってくる。

「つい食べてしまってるもの」に気づき、手作りする習慣をつけたり、オーガニックや自然栽培の野菜を選ぶ人が増えて、そのような商品が普通に買えるようになってほしいと、菅原さんは話します。

テイクアウトのお弁当も人気があり、リピートで利用している人が多いとか。

お昼に買いに行くか、5,000円以上で配達もしてくれるので、職場の人と、また、何かの会があるときなどに是非利用してみてください。ケータリングも利用できます。
 

今後の展望

レインボーバードランデヴーでは、「サスティナブルマップ」というレストランマップを作っています。マップでは、食材にこだわり、環境にも意識の高いレストランが数店紹介されています。

店内では、オーラソーマというセラピーも体験できます。私も体験してみましたが、驚きと気づきがありました。その他、日によってはイベントが開催されていることもあるそうです。

また、今後はヴィーガンの食事を提供しているレストランの食材の卸などで、役に立てるのではないかと考えているそう。メニュー開発の相談や、ベジタリアン料理を扱う飲食店の立ち上げサポートなども、もっと行なっていきたいとのことです。

総合的にヴィーガンが広まったり、環境に優しいレストランが増え、みんなでいい世界を作っていけたらいいですね。

体・心、様々な形で気づきをくれる、すべての人に優しいカフェです。ぜひ「食事って大切だよな」と感じながら、おいしい料理を楽しんでください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

 

提供・Vegewel(ヴィーガン・グルテンフリー・オーガニックなど、あなたの食のライフスタイルに合わせて検索できるレストランガイド)

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選