姓名判断は本当に当たるのか?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

参考までに、私事で恐縮ですが、筆者は自分の結婚式の二次会で、友人の熊崎式姓名判断の鑑定士に、列席者全員の姓名判断をしてもらったことがあります。

「仕事ができる人」「お金持ちになれる人」「幸せな結婚ができる人」など、ランキング形式で1位から3位まで発表するという内容でしたが、とても盛り上がりました。

ですが本当は、披露宴の余興の一つとして行う予定でしたが、二次会になった理由はなぜかわかりますか?

それは、「当たりすぎていた」からです。

例えば後家運の強い女性が、夫に先に亡くしていたり、息子に先立たれていたり。何をやっても運がない友人の画数が、やはりそのような暗示の強い名前だったりして、なまじっか相手の状況が分かってしまう親しさの間柄であるばかりに、軽く扱うことはできませんでした。

もちろん、「全く当たっていない人」もいました。名前はとても良いのに、はたから見ると、そうは思えない。逆に名前はとても悪いのに、とても幸せそうだ、など。

実際は、「幸せ」とか「ツイている」というのは、本人の価値観や感じ方次第ですから、一概に決めつけられないものです。ですがその時に、姓名判断の神秘を強く感じずにはいられなかったのも事実なのです。

それは、生まれてくる我が子には、必ず姓名判断を元に名づけようと決意した瞬間でもありました。名前が全てではありません。一方で、名前は、その人の人生を映し出す一側面になり得るのです。

名前に良い誘導があれば良い方へ、悪い誘導があれば悪い方へ、引っ張られるのです。姓名判断は、正確な理論に基づき、正しく理解をしている人が占えば、かなりの確率で当たります。

どの流派を信じるべき?

先ほども申し上げたように、流派により姓名判断の吉凶が大きく変わる可能性があります。

姓名判断はもとより姓が二文字、名が二文字を基本形としていますので、それ以外のパターン、例えば一文字の姓名である場合、三文字の姓名である場合において、流派により画数が変わるのです。

基本的な数の吉凶はどの姓名判断においてもほぼ変わりはありませんが、数字が一つ異なるだけで数意の持つ意味や吉凶は大きく異なります。どれを信じるかは、占ってくれる人となりやその流派の成り立ちを参考にピンと来たものを選んでみてください。

赤ちゃんの名付けの考え方

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

赤ちゃんの名付け、あるいは改名の場合などには、専門家に依頼するのが無難ではありますが、自分でも調べてみたい場合は、流派の異なる姓名判断のサイトで、自分の姓名はもとより、身近な人、または芸能人などを簡易鑑定し、当たっていると思えるかどうかを判断材料にしても良いでしょう。

それは一見すると、ロジックを無視し、主観的に判断しているようですが、日本における姓名判断は、突き詰めれば占者の知見と経験によって、多様な形に分化をしていったことを考えれば、自分の「当たっている」という感覚を信じることは間違いではありません。

まとめ:良い名前をつけたのだから大丈夫と思えるか

ちなみに、筆者は二人の息子がいますが、五格すべて同じ画数になるように名前をつけましたが、当たり前ではありますが、性格はまるで異なります。

ですが、良い名前をつけてあげたという自負があり、子育てにおいて悩む時も、「良い名前をつけてあげたのだから大丈夫」という思いもあるのです。

その意味においては、名づけや改名においては流派というよりも、「良い名前だ」と自分自身が自信を持てる名前であることも、姓名判断の吉凶と同じ位に大きな意味を持つのかもしれません。

提供・Spicomi



【こちらの記事も読まれています】
目の形の種類の名前25個で診断!性格・運勢[人相占い]
結婚を決断できない男の理由10個!覚悟できない男性
男性の好き避け行動あるある20個!職場・重症化したら?
手が綺麗な女性の特徴10個!性格・美人・モテる・芸能人
ダイエットの停滞期を抜ける前兆と方法7選!期間は長い?