星占いが好きな方のほとんどが、石井ゆかりさんのお名前を聞いたことがあると思います。数々の雑誌やWeb、携帯コンテンツなどで執筆中の超売れっ子な占星術ライターさんです。石井ゆかりさんの「筋トレ」とは?石井ゆかりさんってどんな人?という疑問にお答えします。

星占いが好きな方のほとんどが、石井ゆかりさんのお名前を聞いたことがあると思います。

数々の雑誌やWeb、携帯コンテンツなどで執筆中の超売れっ子な占星術ライターさんです。

そして、そのお名前でWeb検索をかけると、公式サイトとして上がってくるのが『筋トレ』。

「星占いなのに筋トレ???」

思わずハテナがいっぱい付いてしまいます。

今回はそんな石井ゆかりさんについてご紹介してみたいと思います。

とは言え、石井ゆかりさんとは直接の面識はなく、お友達ということではございませんので、あくまでも「石井ゆかりさんの1ファンが勝手に語る」という捉え方でお願いいたします。

石井ゆかりさんとは

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

6月29日生まれの蟹座さん。

2000年から星占いサイト『筋トレ』を立ち上げ、インターネットを通じ無料で個人鑑定を開始(現在、個人鑑定は休止中)。『筋トレ』は述べ1億アクセス、ほぼ毎日「今日の占い」をつぶやいているTwitterのフォロワー数は22万人を越えるという、大人気のライターさんです。

個性的で独創的な高い文章表現力と、独特な比喩表現や語り口調の文体がとても魅力的で、占いというよりも、石井さんご本人にハマる読者も多くいます。

著書に『12星座シリーズ』、『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』など数多くあり、2006年からは下半期の星占い『星栞』や、『星ダイアリー』を毎年刊行、星占い関連以外の分野でも多くの著書を出版していらっしゃいます。

特に『12星座シリーズ』は、子供に読ませたいとの多くの声から生まれたジュニア版や、海外でも出版されており、120万部を突破する大ベストセラーとなっています。

その他、様々な雑誌の星占いコーナーやWebコンテンツ、星占い関連のトークライブなどをなさっています。

占いを始めたきっかけは?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

子供の頃から占いに特別な興味をもっていた…というわけではなく、始めたのは大人になってから。

そのきっかけというのが、23歳のとき、長くお付き合いをしていた彼氏さんから「他に好きな人ができた」とフラレた事。その元カレが好きになった相手の女性が、星占いができるらしいと聞き、「星占いができるってなに? その人にできるのなら自分にもできるはず! 」という、ある種の対抗心から興味を持ち、調べてみたところ、『星占い』にはルールがあり、勉強さえすれば誰でもできるのだということを知ったのです。

そこから、星占いの本を買い、やってみたら面白くてハマってしまったのが始まりなので、とくに占いの師匠がいるわけではなく、全てお独りで学ばれたそうです。本を読んで遊びながら学ぶという感覚は、言ってしまえば石井さんの星占いを楽しみにしている私たちと、同じだったのかもしれません。

占星術師というと、ちょっと神秘的なイメージを持ちがちですが、良い意味でとても庶民的というか、身近に感じさせてくれるエピソードですね。

石井さんはライターであり占い師ではない?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

星占いの道を切り開いていらっしゃるかのように見える石井さんですが、ご自身としては『占いの道』に入ったつもりはなく、占い師と名乗ったこともないそうです。

ご自身のサイト『筋トレ』も、もともとは星占いだけのサイトにするつもりではなく、いろいろな趣味が詰まったサイトにしようと思っていたところ、「占いの記事を書いてもらえませんか?」というオファーが入るようになり、気づいたら今の形になっていたのだとか。

ではいったい何者なのか?

ご本人いわく「文章を書いて食べて生きたい」という気持ちが強く、その延長線上に『占い』があったそうで、常に『占い』をやっているご自身に疑問や違和感を持ちつつ、普段はあくまでも『ライター』と名乗っていらっしゃいます。

そうは言っても、我々聞き手、読み手からするとやはり『人気の占星術師』という感覚なわけですが、講演会などで「(占い師の)先生」と呼ばれると、「石井さん」か「ゆかりさん」と呼んでほしいと訂正なさるくらい、いまだに『占い師』と名乗るのも、『先生』と呼ばれるのも苦手なのだそうです。

星占いで『筋トレ』って?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

『筋トレ』というのは先にもお伝え致しましたとおり、石井さんの星占いサイトです。そしてこのサイトに初めて辿り着いた誰もが「星占いで『筋トレ』?」と思うことでしょう。検索で見つけたら、「星占いと筋トレを融合するなんて、ステキで画期的なエクササイズ! 」と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

占星術ライターとしてご活躍以前は、IT関連の会社でWebプログラマーをなさっていた石井さん。いろいろなご都合により退社した後に、空いた時間で「ホームページでも作ろうかな」と思い立ち、人が見に来てくれるコンテンツを幾つか考えた中の1つとして『星占い』を思いつきました。

ご自身いわく、あまり人付き合いが得意ではないそうで、 サイトの利用者と上手にコミュニケーションをとるにはどうしたらよいか

  ↓

占いなら、みんな悩みを相談してもらえるのではないか

  ↓

その悩みを聞いて、一緒に悩んだり迷ったりしながら、「人間力のトレーニング」と「文章のトレーニング」ができるんじゃないか

というところから、人間力と文章の『筋トレ』という意味で名付けられたのだそうです。

また、「本当に筋トレしたい人が間違って来てくれないかなー」という気持ちも少しはあったのだそう。実際に「ダイエットしようと思って『筋トレ』で検索したら、いつの間にか星占いを読んでいた」という読者さんも多いようです。

石井さんならではのお茶目なネーミングセンスですね。