一度別れてしまっても復縁して、結婚するカップルは少なくありません。 では、そのようなカップルにはどのような特徴があるのでしょうか。 また、復縁するきっかけにはどのようなものがあるでしょうか。 復縁を狙っている方は参考にしてみてください。

もしアナタが、別れてしまった恋人と、再びよりを戻したいと考えているのなら…、破局した恋人が復縁する確率って気になりますよね?

ここでは復縁結婚するカップルの確率や、意外なきっかけ、共通点などについて、お伝えしていきます。

復縁して結婚する人の確率

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

まずは、一度別れたカップルが復縁する確率や、復縁したあと、どうなるのか…といった統計などなど、「トーキョー女子映画部」の統計データを元にお伝えしていくことにしましょう。

元恋人同士が復縁する確率

別れた恋人と復縁した経験がありますか?という質問に対し、「ある」と答えた人は23%、「ない」と答えた人は77%という結果が出ています。100人中23人ということは、およそ4人に1人は、一度破局を迎えた恋人と、またよりを戻しているということになります。これは、かなり高い数字だと思われますが、アナタの印象としてはどうでしょうか?

このデータに関しては、自分から振ったのか、それとも振られたのかまでは統計が取られていません。つまり、振られた人がちょうど50%だったと仮定すると、相手に振られて別れた人でも、そのうちの半数は、またよりを戻している!なんて想定することもできます。これは、かなり希望が持てる話ですよね!

復縁結婚する確率

復縁した経験が「ある」と答えた人に対し、その後どうなったかを尋ねたデータを見てみましょう。こちらは、残念ながら「結局別れた」という回答が、ダントツトップの62.2%となっていました。結婚したと答えた人は、8.9%にとどまっています。23%の中の、さらに8.9%ですから、復縁から結婚にまで至るという人は、実際は100人中1人いるかいないか…ということになるんですね…。

しかし、データの中には「現在も交際中」が15.6%、「別れたり復縁したりを繰り返している」が11.1%、という結果も混ざっていましたので、この回答をした人達も、いずれ結婚する可能性があると考えると、確率はもう少しだけ上がると見られます。

低い結果をプラスに捉えることも可能

あまり高くない結果となってしまった復縁結婚の可能性ですが、これを逆の意味でプラスに捉える考え方についても、あえて触れておきたいと思います。

この結果を受け、どうせ復縁がうまくいったとしても、結局はまた別れる可能性の方が高いんだったら、疲れるし、もういいや!と、自分の中で、ずっと執着していて離れられなかった恋愛にピリオドを打てそう…そんな人はいないでしょうか?

復縁できそうにない=「悲しい」わけではなく、別に復縁しなくてもいいや…という気持ちになれるのであれば、それはそれで1つのハッピーな形であると筆者は強く思います。

復縁結婚する意外なきっかけ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

さて、話を元に戻しますが、復縁結婚しているカップルは、破局後、どのような出来事がきっかけとなって、再び交際…そして結婚にまで至ったのでしょうか?実際に、復縁結婚を果たしている有名人の話を元に、探っていくことにしましょう。

パーティーで再会

あの英国王室のウィリアム王子&キャサリン妃も、実は復縁カップルだったってご存知でしたか?やんちゃで遊び人気質のウィリアム王子が、駐屯地で女性とはしゃぎ回る姿が報じられ、2人は一度破局に至ったのですが、その後、パーティーで再会したことがきっかけとなって、復縁を果たしたそうです。

元々、相手のことが嫌いになって別れたわけではなかったため、機会があれば復縁したい…と、お互いに心の底で思い続けていたんですね。だから、復縁の話はわりとスムーズにまとまったようです。離れていた期間があったことで逆に、お互いを、「人生において最も大切な相手である」と再認識できたことも大きかったようですよ!

別の相手と破局する

ロンドンブーツ1号2号の田村淳と元モデルの奥さんも、復縁から結婚に至ったカップルとして有名です。もう一度やり直したいと強く思ったのは淳の方で、わざわざ実家に直談判をしにまで行ったとのことですよ!

そのきっかけとなったとは、藤崎奈々子や、安室奈美恵など、トップアイドル女性達との破局だそうです。どんな女性と付き合っても、うまくいかない…という現実に打ちのめされた時、ふと頭に浮かんだのが、誰よりも自分のことを考えてくれていた、現在の奥さんのことだった…というわけです。

交際中、真剣に相手を思いやってあげていれば、一度別れたとしても、あるいは何人もの女性達とつきあったとしても、やがて自分のところへ帰ってきてくれる…というわけなんですね。

友人に結婚をすすめられる

モデルの梨花も、一般人の男性と破局した後、復縁から結婚にまで至っています。復縁を迫ったのは、梨花の方で、かなりしぶとく、何度も何度も諦めずにトライして、ようやく幸せを掴んだようですよ!トップモデルだからってお高くとまったりせずに、自分から積極的にアプローチする熱意には、好感が持てますよね。

復縁した彼と「結婚したい!」と思うようになったのは、友人である鈴木紗理奈に結婚を急かされたことがきっかけとなっていたようです。旦那さんと鈴木紗理奈と3人でいる時に「結婚する日を決めなきゃ、今日は帰らないよ!」と言われたため、急展開で彼がプロポーズをすることに…!梨花はハプニングのように語っていますが、もしかすると、裏で鈴木紗理奈に協力をお願いしていた…なんて可能性もありますよね。そうでなかったとしても、この手は使えそうですので、ノリのいい友達がいる人は、裏でコッソリお願いをしてみるといいかも知れません。

身近な人の死で価値観が変わる

道端ジェシカの旦那である、ジェンソン・バトンは、ジェシカと一度破局した後、父親の死を経験したことで、再び交際することを考え始めたようですよ。ジェンソンは、父親から「ジェシカは、息子が今まで交際した女性の中で、最も相応しい相手だ」と生前に聞かされていたんです。その父親が亡くなったことで、「やっぱりジェシカとやり直したい」と思うようになったというわけなんですね。

きっかけは様々

有名人カップルの話を元に、復縁結婚のきっかけについてお伝えしてきましたが、そのきっかけは様々でしたね。ただ、共通して言えるのは、どのカップルも復縁に向けて、用意周到に計画を立ててきた…というより、ちょっとしたハプニングやアクシデントが起き、それにつられるようにして心の方が動いていく…という経過を辿っていることが多いようです。どうやら、「運命的」という言葉がキーワードになってきそうですね。次からの項目で、復縁結婚しているカップルの共通点について、もう少し詳しく分析していくことにしましょう。