オーラソーマで使用するイクイリブリアムボトル。そのボトルを選ぶことであなたの心に深い問いかけができます。たくさんの番号・色があるボトルの中からどのように選ぶのか、選んだ後にどうすればいいのか説明していきます。

100本以上ある上下2層に分かれたイクイリブリアムボトルを選び、潜在意識を気づいていくのがオーラソーマです。選んだイクイリブリアムボトルは番号や色の意味から、心にあることに問いかけていきます。

決して、決断していくことや心にあることを決めつけたりはしませんし、無理強いもしません。

問題に気づいていても、立ち向かう準備ができていない人もいます。また、気づかないふりをする人もいます。それは、タイミングなので、向き合いたくない時は無理に向き合わなくていいのがオーラソーマです。

100本以上あるイクイリブリアムボトルの中からの選び方

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

まず、イクイリブリアムボトル全体を見渡します。そして左手で気になったイクイリブリアムボトルを選びキャップの部分を持ち、イクイリブリアムボトルが並んでいる棚から取り出します。同じ要領で4本選びます。

選んでいる際に、迷って時間がかかる人もいます。何番目で迷ったか?

そこにも意味があるのでゆっくり自身のペースで選んでください。棚から取り出したイクイリブリアムボトルを左から選んだ順番に並べてコンサルが始まります。

4本の意味と使い方

1本目はあなたの本質を読み解きます。 2本目はチャレンジ&ギフトと言われ現在かかえる問題ですが、乗り越えることで、あなたの財産になると言われているので、チャレンジ&ギフトといいます。

一般的に2本目に選ぶイクイリブリアムボトルを使用していくことを勧められます。なぜなら、チャレンジするあなたをサポートしてくれるからです。チャレンジすることで、ギフトになってあなたの知恵に繋がります。

3本目は現在のあなたを表しています。 4本目は未来への可能性と、読み解きます。

選んだイクイリブリアムボトルの使い方

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

コンサルの中で、自身をサポートしてくれるイクイリブリアムボトルを薦められます。もちろんこちらも無理しません。「気づき」意識する中で、人はどうしても忘れてしまいがちですよね。

慣れたパターンは居心地が良くなかなか変化するのは難しいと思います。そこで選んだイクイリブリアムボトルを使うことで問題にチャレンジするサポートをしてくれるのです。

イクイリブリアムボトルのキャップを外し、左手で空いた所に中指で抑えて親指で下を支えます。人差し指と薬指でイクイリブリアムボトルの肩の部分を抑え2層のオイルと水が混ざり合うまで上下に振ります。使い始めは空気が入って居ない為、混ざりにくいのですが、混ざるととても綺麗です。

使う時間や場所などの制限はありません。

使いたいと思ったとき、好きなだけ使うことができます。お勧めは、睡眠の前などにするとリラックスして眠りにつくことができます。また、サポートが必要な時に使うといいですね。持ち運びもできますが、注意しなくてはいけないのが、衣服にオイルがつくことだけは避けましょう。

就寝前には、レッドを使うのだけは、控えた方がいいですね。レッドは行動力、エネルギーの活性化につながるので、控えることを勧めます。朝、これから行動していく時にはレッドをつけるといいですね。