最近彼女と別れた方は必見です!なぜ彼女があなたに別れを告げたのか、本当に理解したのなら、復縁できるチャンスはあります。別れた理由によって、相手の心に刺さる言葉やフレーズは変わってきますので、それを見極めてメールを送るタイミングと、送るメール内容の例文をご紹介いたします。

彼女にフラれて、落ち込んでいるアナタ…諦めるのは、まだ早いですよ!世の中には、別れてもまた復縁しているカップルなんて、山ほど存在するのです。ここでは、復縁の決め手となるようなメールの例文をお伝えしていきますね!

1.お前が一番だと伝える

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

復縁を促すのに効果的なメールの内容は、彼女がどうしてアナタと別れたいと思ったのか…その理由によって大きく変わってきます。

好きなのにフッているパターンもある

別れを告げる=嫌いになった、と決めつけるのは、大きな間違い。実は、その逆であるというパターンも多いんですよ!それはつまりどういうことかというと、本当は好きで好きでたまらないけれど、アナタの態度がそっけなかったり、何か他のことに夢中になったりしていたのが辛くて、復讐のようなつもりで別れを決意した可能性がある…ということです。

どんなメールを送るか試されている

「もう別れよう」と言っておきながら、本当はアナタを試していて、追い掛けて来てくれるのを待っている…そんな可能性が少しでもあるのなら、アナタは今すぐにでも手を打つべきでしょう。彼女はおそらく、追い掛けてきてくれたらヨリを戻そう…追い掛けてきてくれなかったらそれまでの関係だったんだ…というように、まるで花占い感覚で、アナタの出方を待っているはずですよ!

効果的なメールの例文

アナタのことが好きで、アナタを試している可能性が高い彼女に対して送ってみて欲しいメールは、コチラです。

「お前にフラれて、ようやくわかった。やっぱりこの世で一番大事なのは、お前だって。もう一度やり直せないかな?」

「お前が一番」というフレーズは、女性なら誰でもグッと来ます。「やっぱり私のことが一番大切だったんだ!」と思うことで、彼女の自尊心は、満たされるはず。おそらく、彼をフるという大きな賭けに出てよかった!と、彼女の方もホッとしているのではないでしょうか。(もちろん「お前」の部分は、普段彼女のことを呼んでいた言い方に変えてくださいね!)

すぐに振り向かなくても諦めないで

ただし、彼女の心の傷が大きい場合は、1回のメール程度じゃ振り向いてくれないかも知れません。しかし、それは、すぐに振り向くのがシャクだと思っているだけのことであり、アナタがもう少し我慢強くリードしてあげれば、必ずついてくるはずです!決して諦めてはいけませんよ!

2.タイムリミットを伝える

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

前項目や他の項目と組み合わせることによって、効果を発揮させて欲しいテクニックなのですが、いつまで返事を待とうと思っているか、その期限を相手に伝えてみるのも有効な手ですよ!なんとなく「いつまでも待ってるよ…」的な伝え方をしてしまうと、相手を安心させ切ってしまい、次第にどうでもいい存在になっていってしまうかも知れません。

期限は3ヶ月前後がベスト

アナタがいつまで彼女のことを待つか、その期限の設け方は、個人の感覚に頼って大丈夫でしょう。それでも、さすがに1日や2日では早過ぎますし、3年じゃ長い…という気はしますよね?ちょうどいいのは、3ヶ月程度です。3ヶ月くらい間が空くと、別れた相手であっても、少しずつ美化されてくるものだからです。

効果的なメールの例文

期限を設けると言っても、いついつまでに返事をください、と相手の行動に対して締め切りを強要するようなニュアンスで書いてはいけません。あくまでも、期限を設けているのは、自分の中でけじめをつけるため…という意識を持って書いてくださいね!具体的には…

「お前からの答え、待ってるよ。今度の10月、付き合って3年目の記念日じゃん?もし、その時までに返事が来なかったら、俺も潔く諦めて次に進もうかなって思ってる。でも、それまではずっと待ってるから。どんな言葉でもいいから、メールくれたら嬉しいな。くだらない話題でも何でもいいから(^_^;)」

といった感じです。

文章の長さは程よいバランスで

あまりにも文章が長いと、読んでいるだけでウザイと思われてしまいそうですし、かといって短か過ぎると、心がこもっていないように思われてしまいます。適切な長さを心がけ、適度に絵文字を添えてみるなど、相手が読みやすいと感じ、思わずほっこりするような文章を、よく吟味しながら作成してくださいね!

3.忘れられないと伝える

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

「お前が一番」と同様、「どうしても忘れられない」という言葉にも女性はグッと心を掴まれます。特に、気持ちが冷めきって別れてしまったわけではなく、激しいケンカの後に別れているような場合、まだ彼女は、アナタに対して「好き」だという気持ちを持っている可能性が高いので、「忘れられない」なんて泣きつかれたら、「勝った!」という気分になってくれるはず。

ある程度の冷却期間が必要

ただし「忘れられない」と感じたタイミングが、1ヶ月未満だったりしたら、なんだか説得力がありませんよね?3ヶ月でも、ちょっと早いかも知れないくらいです。「どうしても忘れられない」という言葉のがきてくるのは、半年以上が経過してからでしょう。ベストなのは、ちょうど1年が経った頃です。

新しい彼氏がいてもひるむべからず

しかし、1年も経ってしまうと、さすがに彼女にも新しい彼氏ができてしまいそうですよね?ただ、新しい彼氏がいたとしても、彼女の方だって、アナタと新しい彼を比べ、「やっぱり元カレが忘れられない…」と思っている可能性は充分にありますから、ひるんではいけませんよ!

SNSで動向をチェック

長い冷却期間を置いた後で、メールをする際には、そのタイミングも重要。狙い目は、彼女が孤独を感じ、弱っていそうな時です。最近では、ツイッターやフェイスブックなどSNS上において、自分の気持ちを吐き出す人も珍しくありませんから、もし可能であるならば、彼女の感情の動きは、こまめにチェックしておきましょう。ノリノリで楽しんでいる真っ最中の時にアナタからメールが来たって、そう簡単に心は動きません。

効果的なメールの例文

「突然メールしてごめん。元気にしてる?別れて1年経つけど、俺、どうしてもお前のことが忘れられないわ。実は他の女の子とちょっとだけいい感じになったりもしたけど、全然気持ちが乗らなかった。やっぱり俺には、お前しかいないって思ったよ。よかったら、1回くらい会ってもらえないかな?ただ会って、昔みたいに話すだけでいいからさ」

こんな感じで、謙虚に迫りましょう。他の女の子じゃダメだった…と言われると、女性は自尊心を刺激され、良い気分になります。メール上で復縁を迫るのではなく、とりあえず会って昔みたいに話すだけでも…という形で約束を取り付けてみてください。後は、デートの最中にロマンチックなシチュエーションを設けて、復縁を申し込むだけです!