向上心がない人ってちょっと困りますよね。入社のときの自己PRには向上心があることをアピールしていたのに、なぜか向上心がない人になってしまった…、そんな人もいます。向上心がない人にはどんな心理的な特徴があって、対処法はどうしたらいいのかお伝えします。

向上心がない人ってどうしたらいいのでしょうか?!

あなたが向上心が高い人だと、仕事を一緒にやっている仲間の中に向上心がない人がいると、何かと気になるものですよね。

向上心が高いということは、いろいろな場面で自己PRにもなるはずなのに、向上心がない人はそんな自己PRのチャンスも自分からわざわざ失っているような気もします。

しかし、会社がその向上心がない人を向上心が高いあなたと組ませていることには、いったいどんな意味があるのでしょうか?!

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo by506967、『lovely』より引用)

向上心が高い人にとっては、向上心がない人というのは、やる気がないように見えて、ついイライラしてしまうものですが、向上心がない人には向上心がない人なりの存在意義を会社は認めているからこそ雇い続けている訳ですよね。

この記事では、向上心が高い人にとってはイライラしてしまう存在になりがちな、向上心がない人の心理的特徴を見た後で、どんな風に付き合っていけばいいのか、対処法についてお伝えしたいと思います。

向上心がない人はいったいどんな心理的特徴がある?!

さて、まず気になるのは向上心がない人というのはいったいどんな心理をしているのか、ということです。

向上心が高い人にとっては、前向きにいろいろなことにチャレンジして、自分を成長させていくことは、生きている意味を思う存分感じられることですし、何かチャンスが巡ってきたときに、自己PRするための材料にもなりますよね。

ところがそんな向上心が高い人から見ると、向上心がない人というのは、その日1日を何の目的も持たないように、ただただ意味もなく生きているだけのように感じてしまいます。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo bycocoparisienne、『lovely』より引用)

向上心が高い人から見たら、どうして生きている意味があるのか、と思うような人も、向上心がない人の中にはいますよね。

しかし、彼らに向上心がないのにはちゃんと理由があるのです。

ここから向上心がない人の心理的特徴についてみていきたいと思います。

【向上心がない人の心理的特徴①】興味がない

向上心がない人の心理的特徴の1つ目は、実は今やっている仕事に興味関心がない、ということがあるかもしれません。

興味関心がなくても、頑張れば自己PRもできて出世してお給料も上がって、という目に見える目標が見えれば、頑張ることができるかもしれません。

しかし、頑張っても出世するわけでもないし、お給料が上がる訳でもない、という状況だったり、今の生活で満足できているから、興味がわかないことにまで、意味もなく自分にムリして一生懸命になりたくない、と考える人もいます。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo bylannyboy89、『lovely』より引用)

今取り組んでいる仕事に興味関心がなくて、全く向上心が見えないようならば、その仕事の社会的な意義や意味を伝えてみたり、その人が興味関心を持っている分野の仕事をさせてみるのはいかがでしょうか?!

今よりは頑張って向上心が高くなるかもしれませんよ!!

【向上心がない人の心理的特徴②】今に満足

向上心がない人の心理的特徴の2つ目は、現状に満足してしまっているので、余計に無理して意味なく頑張りたくない、と考えているものです。

現在の日本社会では、何が何でもガムシャラに頑張って人を蹴落として働かなくては、家族を養っていけない、という状況はまずありません。

贅沢を言わずに、そこそこの生活で満足できれば、ほとんどの人がそこそこの生活を送ることができますよね。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo byavi_acl、『lovely』より引用)

ハングリー精神が社会を動かす原動力になっていた時代なら、みんなギラギラした向上心を持って仕事に取り組んでいましたが、適当に働いていてもそれほどお給料が変わらないのであれば、無理して頑張って向上心が高い人みたいに自分を成長させなくてもいい、と考える人も多くいるものです。

向上心が高い人から見ると、そのような人の精神構造が理解しがたいものかもしれませんね。

【向上心がない人の心理的特徴③】過去にトラウマ?

向上心がない人の心理的特徴の3つ目は、過去に何らかのトラウマを抱えてしまっていることもあります。

過去に大きな精神的なショックを受けたことが原因で、心に傷を負ってしまっている人は、今、毎日会社に来て普通に仕事をすることだけでも精一杯、という人もいます。

そういった人に無理やり、もっと高いレベルで仕事をしようと向上心が高い人が言っても、今、普通に仕事をするだけで精一杯なのに、心が追い付いていきません。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo bysweetlouise、『lovely』より引用)

向上心がない人の中には、何らかの事情を抱えている人もいるので、意味や事情も考えずに向上心を高く持つことを強要するとパワハラになる恐れもあります。

向上心が高い人は注意することが必要です。

【向上心がない人の心理的特徴④】今さえよければ

向上心がない人の心理的特徴の4つ目は、今がよければそれでいい、と考えている人もいます。

向上心が高い人というのは、未来のことを考えて、より自分を成長させたいと思うものです。

しかし、向上心がない人の多くは、未来のことなどは考えていません。

今がすべてで、今がよければそれでいいと考えているのです。

現状に満足している人の中には、今を頑張って未来にもっと良い生活を手に入れることの意味を分かったうえで、今を頑張らない選択をしている人もいます。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo bylays-andreza、『lovely』より引用)

しかし、今がよければそれでいい、という人のほとんどは、将来のために今を犠牲にして頑張る、ということの意味すら分かっていない人がほとんどです。

未来に向けた時間軸をイメージできない人に、向上心が高い人が無理やり引っ張委っていこうとしても、時間の無駄になることがほとんどです。

諦めて自分を磨くことに専念することをお勧めします。

【向上心がない人の心理的特徴⑤】ネガティブ思考

向上心がない人の心理的特徴の5つ目は、ネガティブ思考なこともあります。

ネガティブ思考で、未来に対して悲観的な考えしか持っていないことから、今、向上心を高く持って頑張ることに意味を感じられないのです。

向上心を高く持って頑張って給料アップや出世を狙ったとしても、心のどこかで必ず自分は足元をすくわれてしまい、上手くいかなくなってしまうから意味がないと思い込んでいるところがあります。

良くとらえればこういった人は、現実の厳しさの意味を理解しているとも言えますが、あまりにも悲観的な考え方は、チャレンジ精神をそいでしまって、せっかくやってきたチャンスも逃してしまうことになりかねません。

しかし無理やりこういう人にポジティブシンキングの意味を教えたとしても、却って猜疑心が強くなってしまう傾向があるので気を付けましょう。

【向上心がない人の心理的特徴⑥】競争が嫌い

向上心がない人の心理的特徴の6つ目は、競争することが嫌い、というものです。

人を蹴落としてでも自分が這い上がって上に行く、ということに嫌悪感を感じているために、仕事を向上心を持って頑張ろう、という気持ちにはなれない人もいます。

もともと、会社が向上心を持つことを社員に奨励した背景には、社員のお尻を叩いて、社員同士の競争をあおって奮起させることで会社全体の業績を上げてきた、という歴史があります。

もともと性格的に競争を好まないタイプの人もいるので、そういった出世競争から早々に脱落することをあえて選ぶ人が出てくるのも不思議ではありません。

こういった人は仕事に対するやる気がない訳ではないので、頑張ることの意味を、みんなのためとか、社会貢献のため、という風に目的意識の方向性を変えてあげると、向上心を持って取り組むようになる可能性があります。

【向上心がない人の心理的特徴⑦】小市民的思考

向上心がない人の心理的特徴の7つ目は、小市民的な思考の持ち主である、ということです。

自分はどんなにがむしゃらに頑張っても、そこそこの一般市民の枠からはみ出てまで上に行けるわけはないと思い込んでいるタイプの人です。

向上心がない人の心理・特徴7つ!仕事における対処法とは?
(画像=pixabay Photo bySammy-Sander、『lovely』より引用)

そこそこ頑張って、そこそこのお給料で、そこそこの生活をさせてもらえていれば、それでいい、と考える人です。

こういった小市民的な思考というのは、もう完全に骨の髄までしみこんでしまっていることが多いので、なかなかその価値観を変えて、高い向上心を持たせることは難しいと考えていいでしょう。