方位には大きな力があります。吉方位に出かければ、大きな開運ができ、その反対の凶方位へ移動すれば、運命に与える悪影響も強くなります。最近「何かとツイていない」と感じている人のために、凶方位へ旅行や引越しをしたときの影響と対策をご紹介いたします。


吉方位というものがあれば、その逆に凶方位もあります。「何かとツイていない」「何をやっても間が悪い」「なんだか気分がさえない」などと思っている人は、過去に凶方位に引っ越したり、旅行したりしていないか、ふり返って確認してみてください。

凶方位とは?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

人は、暮らしの中で、散歩や買い物などの日常のささいな行動から、旅行や事務所移転、引っ越しなどの大きなアクションまで、さまざまな行動をします。そのとき、自分が生活しているところからどの方位に動いたかが、その人の運命をよいほうにも悪いほうにもダイナミックに変えてしまいます。

なぜ、方位が人の運命を左右するのか――その答えは明確にされていませんが、実際に方位の力を使って成功した先人たちは多くいます。中国4000年の歴史に裏打ちされた方位の力をベースに発展した気学、方位学、九星気学は、数ある占いや開運術があるなか、いつの時代もトップクラスの人気があります。

九星気学では、自分にとっての吉方位へベストのタイミングで出かけることで開運する方法ですが、吉方位があるならもちろん、凶方位があります。凶方位とは、その人にとってよくないものとの出会いをもたらす方位のこと。健康、財産、愛情問題、人間関係など、具体的にどのような悪影響が出るかはわかりませんが、ある程度予測することはできます。

また、旅行や引っ越しなどで方位を使った日から数日、数週間、数か月後のいつかはわかりませんが、凶方位の悪影響がジワジワと出てきます。どのような悪影響が出るかは、どんな方位を使ったかによって変わってきますが、心や体の不調、事件や事故に巻き込まれる、大けが、人間関係のトラブルなどが出てきがちです。

方位別、凶作用の出方の例

<北が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

北には、「水」「寒い」「悩み」「トラブル」「愛情問題」「性的なもの」などという意味があります。そんなわけで、北に回った凶方位旅行をすると、異性問題で悩みを抱えることになりがちです。また、冷えや泌尿器科など、体の不調が生じやすくなります。さらに、水からの連想で、お酒のトラブルや水難なども生じやすくなります。

<東北が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

北東には、「変化」「関節」「跡継ぎ」などという意味があります。北東は吉方位で使っても急激な変化が起こりやすく、吉凶半々となることも少なくありません。凶方位で使って何か事件や事故が起こったら、かなりの大事になりやすいでしょう。

<東が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

東には、「明るい」「音楽」「若い」「エネルギー」などという意味があります。また、「早い」という意味があるので、東の凶方位を使うと悪影響が早々に出ます。びっくりするようなことや、スケジュールミスなどが起こりやすいでしょう。

<南東が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

南東には、「長い」「縁談」「人間関係」「風」「うわさ」などという意味があります。人間関係に重要なエネルギーのある重要な方位です。凶となるタイミングで使うと、破談、破局などが起こりやすいです。また、根も葉もないうわさに苦しめられることも少なくありません。恋愛にも需要な方位なので、お年頃の男女は凶となるタイミングで使わないようにしましょう。

<南が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

南には、「別離」「火」「明るい」「目」などという意味があります。凶方位で使うと、隠し事は必ずバレます。また、別離が起こりやすい方位のため、夫婦やカップルはケンカしないようにしましょう。

<南西が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

南西には、「女性」「地味」「家庭」などという意味があります。凶となるタイミングで使うと、家庭不和などの問題が起こりやすくなります。また、女性のことでトラブルがあるかもしれません。

<西が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

西には、「楽しみ」「おしゃべり」「食べもの」「刃物」などという意味があります。楽しいことに関係する方位なので、凶となるタイミングで使うと、「料理がおいしくない」「旅行自体が楽しくない」といったことが起きやすいです。異性問題のトラブルもありそうです。しゃべりすぎには気をつけて。また、かなり悪いほうに出ると刃傷沙汰も。

<北西が凶方位になるときに動くと出る悪影響>

北西には、「宗教」「上司」「主人」「大きい」などという意味があります。北西が凶となるタイミングで動くと、事件や事故、トラブルが起きると大きくなります。帰ってきたら、上司などの目上の人との不和が起こりそうです。