カクタスクォーツは、主に紫色をしていて、びっしりとサボテンさながらの棘を持つ独特な姿をしています。精霊を呼ぶ水晶といわれていて、人との調和、協調性を高めてくれるだけでなく、心の奥深い所から人間同士を深く結びつけてくれます。そんなカクタスクォーツの意味・効果・浄化方法・見分け方をご紹介いたします。

ユニークな水晶があると視線を釘付けにする石。それが、カクタスクォーツという名前の水晶であることを知ったのはいつのことだったでしょうか。あれから瞬く間に多くの人が知るクォーツになりました。

第一印象の棘のような結晶が、まるでサボテンのように見えます。興味をそそられる石に間違いないです。その魅力の秘密をお伝えしたいと思います。

カクタスクォーツ(スピリットクォーツ)とは

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

カクタスクォーツは、紫色のものが多く、鉱物学的にはアメジストの変種です。結晶柱の外側に、ビッシリと棘のような結晶が生えているのが最大の特徴です。

基本的にはアメジストの変種ということもあり、紫が主流ですがほかにも水晶特有の白系や、黄水晶の黄色系カクタスクォーツが存在します。なかには酸化鉄の影響から赤系の妖しい魅力を放つカクタスクォーツもあります。

産地は南アフリカです。南アフリカでは見たまま、サボテン水晶と呼ばれたりしています。

カクタスクォーツは鉱物的にはアメジストなので、和名はそのまま紫水晶になります。

もうひとつの名前であるスピリットクォーツの由来は、産出地の地元で販売されているメンソールの配合された洗剤に似ていたことから、その洗剤名のスピリットクォーツと呼ばれるようになりました。なかなかおもしろい由来ではありますが、偶然でもスピリットと付くのは因縁めいたものを感じます。

というのも、南アフリカの原住部族のシャーマンの間では、昔からこの石を大切にしており、精霊の依り代のように考えていた特別に意味を持つ石だったからです。

硬度は7あります。しかしサボテン状の結晶は脆いので、衝撃に弱いことも念頭に入れて保管した方がいいでしょう。

カクタスクォーツ(スピリットクォーツ)の意味

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

精霊水晶とも呼ばれるカクタスクォーツは、精霊を呼ぶ水晶と言われてきました。太陽の下で、このカクタスクォーツをかざすとキラキラと宝石のように煌き、まるで精霊たちがさざめき歌うように見えるのです。

シャーマンたちが、この石を重視し精霊と語るのに使用したというのも分かります。シャーマンたちは精霊と人間が調和していくという意味を、この石の中に見出したのでしょう。

自然界の織り成す喜怒哀楽と、自然の中で無力な人間の橋渡し的な意味があったのではないでしょうか。そう思いつつ改めて眺めてみてください。美しい輝きのひとつひとつに、精霊が宿っているように見えてきます。

と同時に、人間は自然界の中でもっと謙虚であるべきとも再確認させられるのです。カクタスクォーツによって、人間の地球における立ち位置を教えてもらう、という意味が秘められているのです。

カクタスクォーツ(スピリットクォーツ)の石言葉

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

カクタスクォーツの石言葉は、「人間関係の調和」「団結」「家内安全」「絆を深める」「潜在意識を高める」などです。

個からの脱却ともいうべき、石言葉が並びます。個人主義は孤独の中から孤高の天才を生み出すかもしれませんが、一歩間違うと焦燥感を伴い、孤独の中で自分の長所を失わせてしまうことにもなりかねない、危険をはらむことでもあります。

カクタスクォーツは、調和的な石です。仲間と自然なかたちで情愛を深めることに強いので、このような温かみのある石言葉が自然と多くなります。人間関係を調和し、団結力を強化します。

チームワークが必要な時などに、カクタスクォーツは、力を発揮します。また家庭内の揉め事を緩和し、冷え切った家庭の中に光を生み出します。消えかかった絆を復活させるのです。倦怠期の夫婦の寝室に置くと、ギスギスした関係に変化があらわれます。

カクタスクォーツ(スピリットクォーツ)の効果

カクタスクォーツの十八番といえば、人との調和です。協調性を単に高めるだけでなく、心の奥深い所からの相互理解に漕ぎ着け人間同士を深く結びつけてくれます。調和がありさえすれば無駄な争いや諍いは消えていきます。

究極の平和をも夢ではないでしょう。そんな高邁な夢を夢にしないまま、カクタスクォーツは世の中に働きかける石です。組織のトップが持てば、そのチームは格段に良い風が吹くようになります。

もし世界の中枢に位置する立場の人物がカクタスクォーツを持てば、そしてその意味を腑に落とせば、平和という名の変革の嵐が吹くことでしょう。

また、普段人間関係に影を落としがちな人が持つことで、心の中に闘争心というものがなくなり、削ぎ落とされる事でしょう。自分の中に煮えたぎる怒りの思いが渦巻く人に、身につけて欲しい石です。

※これらの効果は現代医学・科学で証明されているものではないため、ご注意下さい。