いつの時代も恋する女子の気持ちは同じです。大好きなあの人と結ばれたい、もっと仲良くなりたい、でも素直になれなくって…。そんな気持ちを応援してくれるのが、恋愛成就&縁結びにご利益のあるパワースポットです。

譲れない恋があるとしたら…

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

仲良のよさそうなカップルを見るたび、うらやましいなぁと思ったり、いつか私もそうなりたいと強く願ったり…、でも、思ったり強く願うだけでは、なかなか恋愛はうまくいかないものです。 そこで、恋愛成就&縁結びにご利益のあるパワースポットを訪れて、神様にお願いしてみませんか?きっと、あなたの恋を良い方向へと導いてくれるはずです。

今回は、中国地方の鳥取・島根・岡山・広島・山口から、神社仏閣を紹介します。参考にしてみてくださいね。

1.宇倍神社(うべじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

宇倍神社は、648年に建立されたといわれています。お金に縁のある神社で、明治32年に日本で初めて御祭神がお札の図柄になっています。

それ以来、商売をする人にもそうでない人にも、ありがたいご利益をいただける商売繁盛の神様として人気を集めています。

武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)は第十二代景行天皇より、成務・仲哀・応神・仁徳天皇の5朝にお仕えされ、まことをつくして天皇の信任篤く、わが身を投げうって東奔西走、日本の統一に尽力されました。 わが国で最初に「大臣」の称を賜わり、日本の国造りに功績のあった神さまです。

人々から争いごとをなくし、平和な日々を送れるようになるとされています。病気回復のご利益もあり、関節の痛みから解放されるのだそうです。

特に、芸術関係の道を志願している人には、最良の指導者と巡りあう運をいただけるといわれています。

每日を心穏やかに過ごしたい、好きな人と喧嘩をせずに日々を送りたい、そう願う女子にピッタリなパワースポットです。

【出典】
PICT2760 by Travel-Picture

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】鳥取県岩美郡国府町宮下651
  • 【ご利益】よき指導者と縁を結べる

2.白兎神社(はくとじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

白兎神社は、「因幡の白うさぎ」の神話で有名な神社です。境内まで続いている道沿いには、「御身洗(みたらし)池」があります。この池は、傷ついた白うさぎの皮膚を治療したとされています。不思議なことに、いつでも水位が同じで変わらないので、不減不増の池と呼ばれています。

神話に登場する大国主と八上姫の縁結びの神様といわれている白うさぎ。最近では、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年に「恋人の聖地」に認定されました。

恋人の聖地で、愛を誓うときには、兎の神様に誓いを立ててみませんか。二人の約束事を記した紙を白兎神社へ奉納します。白兎の神様は、神話に登場する縁結びの神様です。その神様に誓いを立てたのですから、簡単に破ったり、裏切ることはできなくなりそうですね。

【出典】
PICT2765 by Travel-Picture

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】鳥取県鳥取市白兎603
  • 【ご利益】恋愛運アップ

3.出雲大社(いずもおおやしろ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

毎年10月全国から神様が出雲大社に集まるとの言い伝えがあります。集まった神様は、どの人とどの人のご縁を結ぼうか、相談をするといわれています。そのため、縁結びで有名な神社です。

古来より、出雲の国は「神の国」として知られています。御祭神に、「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を祀っています。大国主大神は、「だいこくさま」とも呼ばれています。

だいこくさまは、救いの親神さまであると共に、すべてのものが「おのずから」の姿にあるように護って下さる親神です。

出雲大社には、2つの暗黙の了解ともいえるルールがあります。

1つは本殿の裏側にある素鵞社を、本殿を参拝するよりも前にお参りすること。 もう1つは、お参りの仕方です。二礼四拍手一礼という決まりがあります。4回の柏手を打たないと、強すぎるパワーを払うことができないからといわれています。

霊的に見てもスケールが大きい、強力なパワースポットです。縁結びだけではなく、結婚運アップ、失恋の傷も癒やすとされています。

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】島根県出雲市大社町杵築東195
  • 【ご利益】モテ運アップ・縁結び

4.須佐神社(すさじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

須佐神社は、出雲国風土記によると須佐之男命が終焉を迎えた地といわれています。そのため、御最新のひとりとして、須佐之男命(すさのをのみこと)を祀っています。

神社には、7不思議があります。ただし、7不思議といっても、心霊スポットのような不思議な場所ではありません。由緒正しい、霊験あらたかな場所となっています。

本来この場所には大きな樹木や岩などの人々が畏敬の念を抱く対象があったと思われる。すごく気のいい場所。人工的な神社とはまったく違う。シンプルで根源的な力が満ちた稀有な空間。

境内には浄化をする力が満ちています。そのため、これまでの悪縁を断ち切るご利益がいただけるといわれています。また、木々に宿るとされる精霊達のパワーにより、元気をいただけるのだそうです。そのため、精霊に話しかけるつもりで、接するようにしましょうね。

気持ちがおおらかになり、社交性もアップするといわれているため、これまで人見知りで恋愛と縁がなかった女子でも、自分の殻を破ることができるかもしれません。

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】島根県出雲市佐田町須佐730
  • 【ご利益】社交性アップ・悪縁切り

5.日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

日御碕神社は、下の宮、上の宮の2つの社殿に分かれています。下の宮は、「日沈宮(ひしずみのみや)」と呼ばれており、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀っています。また、上の宮は、「神(かん)の宮」と読み、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っています。

日本の夜をお守りする神社とされています。

日沈宮は1000年前まで経島(ふみしま)にあった。経島は立ち入り禁止。例大祭の時のみ神職が船で渡る。

2人の神様をお祀りしていることから、縁結びのご利益がいただけるといわれています。女子に特にオススメな神社で、男性に対する包容力が上がり、愛情が豊かになるのだそうです。日御碕から夕日を眺めるだけでも、恋愛運が向上するとご利益が期待できそうです。

経島のウミネコは神様のお使いです。もし、見つけることができたら、願い事をすると叶えてくれるかもしれません。

【出典】
Hinomisaki shrine 01 by mstkeast

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】島根県出雲市大社町日御碕455
  • 【ご利益】結婚運アップ
  • 【出典】Hinomisaki shrine 05 by mstkeast

6.須我神社(すがじんじゃ)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

須賀神社は、結婚にゆかりのある神社です。御祭神として祀られている神様の中で、須佐之男命(すさのおのみこと)と稲田比売命(いなたひめのみこと)が、この土地に新居を構えたとされています。 須佐之男命は、ヤマタノオロチを退治したことで有名な神様です。 また、二人の子どもである、清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと)も御祭神として祀られています。

奥宮がある八雲山の山腹には、大きな夫婦岩があります。

2つの岩が寄り添うように並んでいるその傍らにもう一つ小さな岩があり、大きなものからスサノヲノミコト、櫛名田比売命(クシナダヒメ)、二神の子である清之湯山主三名狭漏彦八島野命(スガノユヤマヌシミナサロヒコヤマノミコト)であると言われています。

どの相手と結婚したら良いのか悩んでいるとき、一番良い相手を教えてくれるといわれています。さらに、その結婚生活の幸せを後押ししてくれるご利益がいただけるとされています。

出世運アップの効果も期待できるとされているので、結婚相手についてお願いをしっかりとしてみるのもいいかもしれませんね。

【出典】
出雲 須我神社 by cyesuta

基本情報

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
  • 【住所】島根県雲南市大東町須賀260
  • 【ご利益】恋愛運アップ・結婚相手の選別
  • 【出典】出雲 須我神社 by cyesuta