日焼け止めは夏の季節に欠かせないアイテムです。夏も日焼け知らずの綺麗な白い肌を作り上げることはもちろん、シミやそばかすを防ぐためにも効果があります。中でもオススメの日焼け止めはどれなのでしょうか?今回は、オススメの日焼け止めをご紹介していきます。

「SPF」と「PA」の意味は?

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像= unsplash.com/photos/PfK35Iw1JAo、『Lovely』より引用)

日焼け止めは夏の外出に欠かせないアイテムです。ですが、日焼け止めを見て、「SPF」と「PA」の違いに疑問を感じたことがある方も多いのではないでしょうか?まずは、そのそれぞれの言葉の意味からご紹介していきます。

まず「SPF(Sun Protection Factor)」とは、UV防止効果、つまり紫外線をどれくらい防ぐことができるかどうかを表す数値で、紫外線を肌に照査して、何も塗っていないときとその日焼け止めを塗ったときの結果を比べた肌への影響が数値かされています。

SPFは10から50の数字が設定されており、最高は50。さらに、定められた結果の最高数値50を超えるものについては、「50+」という数値が表記されています。

「PA(Protection Grade of UVA)」は、UV-A、つまり肌を黒くしてしまう紫外線効果をどれだけ防ぐことができるか、ということに注目した度数です。このPAは数値ではなく「+」という度合いで表され、「+」が多いものほどその防ぐ効果は高いです。

現在その最高ランクは「PA ++++」。以上のように、様々な数値が表記されていますが、日焼け止めは自分に合ったものを選ぶ必要があります。

自分に合った最強の日焼け止めの選び方

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像= unsplash.com/photos/TlBF3ZUVTvE、『Lovely』より引用)

日焼け止めを選ぶ上で何よりも大切なのが、自分に合った日焼け止めを選ぶことです。自分に合ったものを選ばないと、日焼け止めは日焼け止めとしての効果を発揮しなかったり、返って肌を傷めてしまう原因にもなってしまいます。

ここで、日焼け止めの選び方のポイントについてご覧ください。

①シーンで選ぶ

まず、日焼け止めを使うシーンで選びましょう。通勤通学の間にだけ効果を発揮して欲しいのであれば、実はそこまで数値の高いものを選ぶ必要はありません。また、日常生活や買い物に行く程度の場合も、紫外線に当たる時間はそれほど長くはありませんので、低い数値のものを選びましょう。

目安としてはSPF10から20程度、PAは++程度のものが適切だと言えます。屋外にいる時間が長ければもう少し数値が高いものを選び、SPF50+、PA++++の最も高い数値のものを使うのは、炎天下の海水浴やアウトドアのときだけで構いません。

②タイプで選ぶ

また、日焼け止めには様々なタイプがあります。通常は液体やジェル状の塗るタイプのものを思い浮かべる方が多いことでしょう。これらは塗るのは多少手間がかかりますが、肌にしっかりと密着するので使いやすいのが良いところです。

ですが、近年では塗布が簡単なスプレータイプやシートタイプも登場しています。外出先での塗り直しの際はそれらのタイプを使うなど、日焼け止めの形状を使い分けるだけでも、その使い勝手は大きく変わってきます。海水浴の場合はウォータープルーフを使うのも良いですね。

③落としやすさで選ぶ

日焼け止めも通常の化粧品同様、その日の終わりにしっかりと落とす必要があります。ですが、日焼け止めは塗ってしまうと目には見えないので、しっかりと肌から洗い流せているか不安に感じる方も多いでしょう。

特に通勤通学など、日常生活を送る上で必要な日焼け止めについては、落としやすいものを選ぶのも良いでしょう。ウォータープルーフでなくても、お湯やボディソープなどで綺麗に洗い流せるものであれば安心です。

④肌の状態で選ぶ

人によって肌質は大きく変わります。特に日焼け止めによっては肌の状態との相性があるので、肌が弱い方は特に肌に優しいものを選ぶようにすると、綺麗に使うことができます。また、近年ではお子さん用や男性用の日焼け止めも様々あります。

年齢や性別によっても肌の状態や肌質は大きく変わるので、それらも踏まえた上でぴったりな日焼け止めを選ぶようにしましょう。

敏感肌用やメンズタイプも!おすすめの日焼け止めランキングTOP35!

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像= unsplash.com/photos/fGUmhLROnPc、『Lovely』より引用)

それでは、以下でオススメの日焼け止めについてご紹介していきます。これからの季節、日焼け止めを探している方はぜひあなたにぴったりなものを選んでくださいね。

第35位:花王 ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像=『Lovely』より引用)

値段:823円
SPF:50+
PA:++++
タイプ:水感ジェル

近年効果の高い定番の日焼け止めとして支持されているのが、花王 ビオレUVのアクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+です。ウォータープルーフタイプで海水浴にも使いやすく、オフするのにもボディソープや石鹸を使うことで綺麗に落とすことができます。

第34位:ユースキン ユースキンS UVミルク

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像=『Lovely』より引用)

値段:741円
SPF:25
PA:++
タイプ:塗るタイプ

普段使い用としてオススメしたいミルクのような日焼け止めとして人気が高いのが、ユースキンのユースキンS UVミルクです。ヒアルロン酸やアミノ酸配合で、お子さん用や敏感肌の方にも人気の日焼け止めとして知られており、石鹸で綺麗に洗い流せます。

第33位:For fam(フォーファム)アウトドアUVミルク

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像=『Lovely』より引用)

値段:2,500円
SPF:30
PA:+++
タイプ:塗るタイプ

低刺激性の日焼け止めで大人から子供まで使える日焼け止めとして知られているFor fam(フォーファム)のアウトドアUVミルク。ウォータープルーフで水に強いことはもちろん、日焼け止めとしてだけではなく、虫除け効果もあるのが良いところです。

第32位:ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像=『Lovely』より引用)

値段:7,590円
SPF:50+
PA:++++
タイプ:塗るタイプ

ランコムはデパコスブランドとしても知られていますが、そこで発売されているエクスペール トーン アップ ローズは、ピンク系のカラーの日焼け止めで、塗ることでしっかりとUVカットしてくれることはもちろん、肌の血色感や透明感も高めてくれます。

第31位:shimaboshi Wエッセンス

おすすめの日焼け止めランキングTOP35!敏感肌用やメンズタイプも!
(画像=『Lovely』より引用)

値段:2,940円
SPF:28
PA:++
タイプ:塗るタイプ

shimaboshiのWエッセンスはアンチエイジング効果、スキンケア効果も高い日焼け止めです。幹細胞エキスがたっぷり配合されており、肌を内側から綺麗にしてくれる上、化粧下地やファンデーションとしても使うことができ、女性をより綺麗に見せてくれます。