アマゼツは、体を丈夫にしてくれるスーパーヒーリングの要素が強く、体の弱った箇所や病んだ箇所への癒し効果が期待できます。また、未知の力、超能力的な力とも呼応し、神秘的な石として人気がでてきました。そんなアマゼツのアマゼツの意味・効果・浄化方法・見分け方をご紹介いたします。

アマゼツと聞いて、ピンと来る人はアゼツライトのファンなのかもしれません。ごく最近流通するようになった石なので、神秘のベールに隠された謎の石・・という印象がありますが、その正体とは一体どのようなものなのでしょうか。

アマゼツとは

『Spicomi』より引用
(画像=http://heavenandearthjewelry.com ,『Spicomi』より引用)

アマゼツとはなにか?それは、2012年に遡ります。アフリカ海岸沖のとある島において、アゼツライトの発見者であるパワーストーン研究家のロバート・シモンズ氏が新たに発見した希少価値の高い新たなタイプのアゼツライトです。

シモンズ氏によれば、アマゼツをはじめて見た瞬間に、アゼツライトと同じエネルギーを発していると驚愕したそうです。

鉱物学的には、アメジストと水晶が層状に形成されている鉱物です。鉱物としてはケープアメジストと同じものである可能性が高いです。アメジストとミルキークォーツの層になることで、甘やかな雰囲気を醸し出します。

しかし、シモンズ氏の発見したアマゼツは、通常のケープアメジストとは一線を画すものということで、波長も限りなく高次なものということのようです。シモンズ氏によれば、アゼツライトと同種のバイブレーションを有する非常に稀有な石ということです。

アゼツライトのファンには堪らない魅力を湛えた石なのは確実です。アマゼツと商標がつく物はアゼツライト同様に、アメリカのヘブン&アース社の独占になります。

正規品には、証明書がつきます。ネットなどで、購入する際には正規のものだと、証明書の画像などが表示されていることがほとんどなので、確認してみましょう。

アマゼツの意味

『Spicomi』より引用
(画像=http://www.happy-spirit.nl ,『Spicomi』より引用)

アマゼツは、シモンズ氏の説明によると、エネルギーそのものがアゼツライトに似ておりポジティブで特に頭頂部のチャクラを活性化できる石だと明示されています。頭頂部のチャクラを癒す事で全身をパワフルなエネルギーで満たしてくれます。

アマゼツの石言葉

そんなアマゼツの石言葉は「自己治癒力を高める」「サイキック能力の向上」です。

アマゼツは、体を丈夫にしてくれるスーパーヒーリングの要素が強く体の弱った箇所や病んだ箇所への癒し効果が期待できます。と同時に未知の力、超能力的な力とも呼応します。

石言葉からも、アマゼツの得意分野が垣間見れます。

パワーストーンとして、歴史が長いわけではありませんが、この数年でその立場を不動のものにしています。アゼツライトとは双璧とも言える石なので、アゼツライトと対になる石と認識してみるといいかもしれません。

同じ部屋にアゼツライトとアマゼツを置くと、お互いが共鳴し合い、持ち主の魂ごと癒して正道に導いてくれる道先案内人のような役割を担います。お守りがわりに日替わりでアマゼツとアゼツライトを持ち歩くのも、いい案です。

日常生活を送る上で、他者から投げかけられるネガティブな波動をスルーすることが容易になるでしょう。

アマゼツの効果

『Spicomi』より引用
(画像= http://www.happy-spirit.nl ,『Spicomi』より引用)

アマゼツは、ネガティブなもの一切合切から持ち主を断絶してくれる石です。自己のマイナス思考はもとより、自分以外の他者から投げかけられるネガティブな念や言葉を遮断します。面白いくらいに影響を受けなくなるのです。

心の状態はクリアに統御され、毎日が新鮮にリセットされていきます。ネガティブな思考に翻弄されがちで、生きることに無気力な人の心の淀みを、スッキリと洗い流して浄化します。

そして、天使やなど高次な存在との縁を深めます。スピリチュアルな存在との交信が可能になることもあるのだとか。そして、幽体離脱に優れた特性を持ちます。意識が高次なものと同調しやすくなることで魂が肉体から遊離し、神秘体験をしやすくなるのです。サイキック能力を研ぎ、進化させてくれる不思議な石です。

また理想的なセラピーストーンでもあるので、ネガティブなものとの同一化を解消し自己治癒力をもたらしてくれる石だと発見者シモンズ氏は太鼓判を押します。

スピリチュアル的に、ポジティブな光によって病魔を払うということと捉えていいと思います。アゼツライトと似た波動を持つ石ということですから、アゼツライトで何らかの手応えを感じた人には持っていて欲しい石です。

※これらの効果は現代医学で証明されているものではないため、ご注意下さい。