東京の隣にあって、自然豊かで四季折々のおいしい野菜や果物の宝庫の山梨。

そんな山梨の北部、長野の県境近くの北杜市は八ヶ岳南麓に位置し、きれいな水、空気、温泉、四方を名山に囲まれた絶景の地。

東京から中央道や特急あずさで2時間ほどというアクセスのよさから、都心からの移住者や別荘地として二拠点生活をする人も多いエリアです。

そんな北杜市は、知る人ぞ知るヴィーガン、オーガニック、マクロビオティックの聖地で、屈指の名店の集まった魅力的なエリアです。

新鮮でおいしく生命力の強い野菜たちのコスパの高さは、交通費をかけても買い出しにいく価値あり。心からおすすめできます。(高速バスを使えば往復5000円以内で行けます!)

緑のまぶしい最高の季節だけに、リモートワークで疲れたに心身を解き放ち、自然のパワーをチャージしに訪れたいところです。そしておいしいヴィーガングルメを堪能したら、心身ともに生き返るに違いありません。

これからさくらんぼやスモモ、桃などのたくさんのおいしいフルーツも旬を迎える季節。週末のリフレッシュ&チャージ旅の参考となる、山梨のヴィーガングルメ・スポットを抜粋して紹介します!

行かなきゃはじまらない!「キッチンオハナ」

知る人ぞ知るベジの名店のひとつ「キッチンオハナ」。北杜市方面にいくときはまず必ず足を運びたいお店です。

ここでは古民家でゆったりくつろげる上に、お皿の上でまるで彫刻のように組み立てられた繊細かつ絶品、細部にまでこだわった本当においしい料理は、誰もが唸るおいしさです。

オーナーシェフの“マクロビパパさん”が作る「おひさまプレート」は、旬の野菜を最大限に生かした繊細で美しく、野菜料理の奥深さやヴィーガン料理の域を超えたもの。

キッチンオハナのサラダのドレッシングはごはんにかけて食べたいほど滋味深いおいしさです。訪れるたびに進化する料理に、無限の可能性を感じさせてくれます。

そしてスイーツも毎度の楽しみ。見た目もさながら、「これがヴィーガン!?」と思えるほどの完成度の高さ!!

こちらは、「はちごうプリン」。このつややかで美しいプリンの絶妙な味とプルプルとろける食感は、都内屈指の高級レストランのドルチェを超えるおいしさ。

そして奥の「甘栗のボネ」。甘栗を使った濃厚なチョコレートプリンは卵・乳を使ったもの以上の深みのあるプリンで、ここでしか味わえない絶品です。

宝石のように美しい季節の野菜や果物を使ったタルトやパウンドケーキなども。コーラナッツから作る自家製コーラやソーダなどのドリンクも驚きのおいしさですよ。

この繊細なお料理を作るのがマクロビパパさん。その器用さは料理だけにとどまりません。古民家を自ら改装して作ったこの「キッチンオハナ」は、床や壁からロケットストーブ、手洗いシンクまですべてが手作り。

だからこその居心地がよく温かみのある空間は、老若男女、県内外のたくさんの人に愛される理由となっています。

縁側席で足を伸ばして深呼吸したら、きっとリラックスモードになること間違いなしです♪

「キッチンオハナ」
住所:山梨県北杜市髙根町村山西割1140
TEL:0551-46-2177
店舗情報
インタビュー記事

広いお庭に木造100年の古民家で癒される「engawa cafe(えんがわカフェ)」

子どもやワンコ連れ大歓迎!2009年オープンの見晴らしのよい古民家カフェの「engawa cafe」。

天然木の温かみのあふれる店内。店名のとおり、昔懐かしい縁側でほっこりゆったりと寛いでほしいというオーナー夫妻の思いが詰まったカフェです。

人気のヴィーガンピザのほか、名物のヴィーガンラーメンも!こちらは人気のベジつけ麺。古民家×ラーメンというのもまたオツなものです。

ヴィーガンスイーツももちろん別腹でオーダーしちゃいました!こちらは甘夏のヴィーガンスコーンです。

見晴らしのよい開放感溢れるお庭では、ヤギのあずきちゃんが出迎えてくれます。

おかずプレート5品盛りには、自家製フォカッチャまたはごはんがついています。

八ケ岳有精卵の味玉子や八ケ岳地鶏の炙りチャーシューを使ったラーメンやチーズ入りのピザもあるので、ベジもノンベジさんも一緒にゆったりと楽しい時間を過ごせるカフェです。

Engawa cafe
住所:山梨県北杜市高根町東井出155
TEL: 0551-47-6065
店舗情報

ツリーハウスやブランコで遊べるカフェ「おちゃのじかん」

こちらは明野町の反対側、韮崎市穴山町にあるカフェ「おちゃのじかん」。

自然と一体化しながら味わえるのは、自家製天然酵母で毎朝焼き上げるパンやスイーツ、そして、地産の季節の野菜をたっぷり味わえるベジプレートランチ。

パンやスイーツは、国産小麦や自社農園の果物で作られていてからだにやさしく沁み渡ります。

テラス席から臨める童話にでてきそうな愛情溢れるお庭では、オーナー手作りのブランコやツリーハウスなどで童心にかえって遊んだり、のんびりと時の流れを忘れて南アルプスの鳳凰三山をぼーっと眺めて読書をするのもよし。

都会の疲れをリセットできる穴場のカフェです。

日替わりの地元のフルーツをふんだんに使って焼くヴィーガンスイーツと一緒にいただく、ネルドリップ式のオーガニックコーヒーも絶品ですよ。

オーナー夫人が毎朝焼く美味しい天然酵母パンは早いもの勝ちで店頭で購入できます。

「おちゃのじかん」
住所:山梨県韮崎市穴山町7063
TEL: 0551-25-2321
店舗情報

白砂糖不使用!八ヶ岳の湧水の天然氷でつくるふわふわかき氷「マナマハロ」

南アルプスの天然水で有名な白州をはじめ、水のおいしい場所として名だたる名水がこんこんと湧き出る北杜市。

そんな八ヶ岳の湧水でできた天然氷を使ったかき氷を食べられるお店です。それだけに、おいしくないわけがありません!

使用するのは、可能な限りオーガニックの旬の果物とてんさい糖のみでつくった、イチゴ、桃、マンゴー、オレンジなど生のフルーツソース、豆乳を煮詰めて作った練乳、オーガニックの地産の小豆をていねいに煮た餡やオーガニックの抹茶というこだわりよう。

贅沢なまでのフレッシュフルーツのシロップのお味を堪能できます♫

「道の駅こぶちさわ」のエリア内に常設しているキッチンカーで、今年は7月6日よりオープンするそうです!

白砂糖不使用、甘味控えめ、オーガニック、手作り無添加のかき氷。マクロビオティックの有名指導者の監修で作る、からだのことを考えたかき氷は、子どもにも大人にも安心でうれしいおいしさです。

八ヶ岳のふわっふわの天然氷は甘くてやさしく、頭が痛くなったり口の中がキーンと痛くなったりしないことに驚きます。

ぜひ食べてみてくださいね♪

「マナマハロ」
住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1
TEL:090-1266-3927
店舗情報

道の駅の自家製酵母のヴィーガン専門パン屋さん「山のパン屋 桑の実」

おなじく「道の駅こぶちさわ」の中にある「山のパン屋 桑の実」は、なんと完全にヴィーガンに特化し、地産の野菜や食材を使ったからだにやさしくておいしい、地産地消を考えた自家製酵母のパン屋さんなんです。

「動物性材料不使用」とインパクトのある旗が目に飛び込んできます。

惣菜パンからスイーツ系パンまで種類が豊富で目移りしてしまいます。山梨県産の小麦を使い自家製天然酵母でじっくりと発酵させ、卵や乳製品、バターを使わないパンがずらりと並んでいます。

山梨にはパンの名店が多いのは、小麦の産地であり、おいしい水があるからこそ。動物性不使用だということにまったく気付かないくらいの魅惑のパンをぜひ買いにいってみてください!

そのほか、道の駅のショップには地元の農家さんたちが納めるオーガニックの採れたての野菜や果物などが生き生きと並んでいて、しかも驚くほどリーズナブルなのでおすすめです。

併設の「ロトンド小淵沢」というイタリアンレストランでも、ピザのヴィーガン対応をしてくれますよ!

「山のパン屋 桑の実」
住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1
TEL:0551-36-5227
店舗情報