「リリハベーカリー」はハワイの人気投票のベーカリー部門で常に上位に輝く人気店です。今回はこのリリハベーカリーと、まもなく開店するパールシティ店についてご紹介します。

ハワイの老舗ベーカリー&ダイナー

リリハベーカリーは1950年にダウンタウンの北側に位置するリリハ地区で創業し、2008年にヤミーコリアンBBQなどを展開するヤミーグループがオーナーとなりました。

これまで2014年にはカリヒ地区のニミッツハイウェイ沿いに2号店を、2019年にはアラモアナセンター内に3号店を、さらに2021年11月にはワイキキに4号店をオープンさせています。

毎日150種類以上のパンやお菓子を販売する一方、店内にはダイナーが設けられており、朝食、ランチ、ディナーが楽しめるのもこちらのお店の特徴です。

さらにワイキキ店ではリリハベーカリー初となるバーも設けられ、オリジナルカクテルやビール、ワインなどを食事やスイーツなどと一緒に楽しめるようになりました。

リリハベーカリーの名物は、多いときには1日で数千個を売り上げるというココパフ。

これをお目当てに、ハワイを訪れる度にお店に足を運ぶというリピーターもいるそうですよ。

オアフ島中央部で初となる店舗がパールシティにオープン

ロコだけでなくハワイを訪れる観光客からも絶大な支持を受け続けている老舗のベーカリー&ダイナーのリリハベーカリー。

2022年8月31日(水)にオアフ島中央部では初となる5号店をパールシティにオープンしました。

新しいお店がオープンしたのは、パールシティにある商業施設「パール・ハイランズ・センター」内。

以前インテリアショップ「ピア1」が営業していた12,000平方ft(約1115平方m)もの広さがある場所に、同じくヤミーグループが経営する「リトル ジョーズ ステーキハウス2号店」と共にオープンしました。