日本からハワイへ観光に出かけるほとんどの旅行客が足を運ぶ、オアフ島のショッピングモール「アラモアナセンター」。今回はこの秋から営業時間が変更され、一部パーキングが有料になるなど、変わってゆくアラモアナセンターについてお届けします。

ハワイ最大級のショッピングモール「アラモアナセンター」

アラモアナセンターはワイキキの西に位置する、ハワイ最大級のショッピングセンターです。

ハワイがアメリカ50番目の州になった1959年に創業し、アメリカで最も大きなショッピングセンターだったこともあります。

2015年には大幅な改装工事が行われ、西側に「エヴァウイング(Ewa Wing)」と呼ばれるエリアがオープンし、東西に長くなりました。

売り場面積は240万平方フィート(約223,000平米)、東京ドーム約5個分の広さを誇り、4つのデパートと350を超える店舗が営業しています。

また、建物をぐるっと取り囲むようにザ・バスの停留所があり、新たに開通する予定となっている「ホノルル鉄道」の始発終着駅となるなど、オアフ島の交通の要としての役割も担っています。

営業時間が変更されました

アラモアナセンターは新型コロナの影響を受け、営業時間を短縮して営業しており、8月31日(水)までは平日11:00~19:00、土曜日10:00~20:00、日曜日は11:00~18:00という営業スケジュールでした。

ところがマスク着用義務の解除などにより、最近ではアラモアナセンターへの訪問客が増加してきており、営業時間が延長されることになりました。

新しい営業時間は2022年9月1日(木)からで、平日、週末の関係なく毎日10:00から20:00まで。

毎日の営業時間を同じにすることで、訪問者も便利になるだろうと、アラモアナセンターの担当者は述べています。

この、営業時間の延長にともない、アラモアナセンター内にある2つのフードコート「マカイ・フードコート」と「ラナイ@アラモアナセンター」も、毎日10:00から20:00までの営業になります。

ただしレストランなど一部の店舗では10:00より前に開店するお店もあるので、お出かけの際にはアラモアナセンターやお店の公式サイトなどで営業時間を確認することをお勧めします。