奥手男性が意識している態度は?好きな人への態度は挙動不審になりがち?奥手男子の恋愛心理や、意識しているときの態度や行動などについて解説します。

恋愛に対して消極的な男性だと、自分のことを意識してくれているのか判断がつかないことが多いですよね。積極的に行動をしてくれたら、女性も意識されていることを自覚してそれに対する反応もできるでしょう。

しかし判断がつかなければ、不安になったり色々と考えてしまいます。

そこで今回は、奥手男性が意識をしている態度をご紹介していきますので、意識されているのかを確認してみてください。

奥手男性の恋愛傾向

恋愛に対して積極的な行動をすることが苦手ですから、基本的にはいつも受け身姿勢の恋愛をする傾向が強いです。

女性慣れをしていないので嫌われることを怖がっていたり、そもそも女性への接し方が分かりませんから、いつも受け身になってしまいます。

また奥手男性は人見知りをする一面もありますから、女性に対しても警戒心を抱き、心を開くまでに時間が必要なのでしょうね。

性格などが原因で恋愛に消極的な奥手男子もいますが、中には過去の恋愛で傷ついた経験があり、それをキッカケに消極的になってしまった場合もありますよ。

そのようにトラウマを抱えている場合には、女性から積極的にアピールをされても、かえって萎縮をしてしまうこともあるでしょう。

奥手男性が意識している態度12個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 遠くから見つめる

奥手男性との距離が空いているのに視線を感じる場合には、意識をしている証拠です。好意がある相手のことを見たいという心理が働き、自然と目で追ってしまいます。

積極的に行動をすることはできませんが、離れている所からなら気づかれる心配がありませんから、見つめてしまうのでしょうね。しかし、視線を感じた女性と目が合うと急に恥ずかしくなってしまい、すぐに視線をそらせてしまうのです。

2. 笑顔が多い

他の女性と会話をしている時よりも、笑顔が多くて楽しそうな印象なら意識をされています。自分が好意を寄せている女性と過ごす時間が楽しくて、自然と笑顔が溢れてしまうのです。

好きな人と過ごす時間というのは、誰でも楽しく感じるものですよね?その気持ちは奥手男性でも同じですから、楽しくて仕方ありません。そして他の女性とは楽しそうにしていない・真顔で接しているという場合には、意識されているのは間違いないでしょうね。

3. 頻繁に連絡してくる

大した用事がないときでも奥手男性の方から連絡をしてくるなら、意識をされていますね。親しくなりたいという願望がありますから、より多くコミュニケーションをとろうとしているのです。

奥手男性は面と向かって積極的な行動をするのは苦手ですが、電話やメールなどの手段を使えば積極的になれる場合もあります。顔を見ると緊張しますが、顔が見えないから緊張をせずに自分の伝えたいことを表現できるからでしょうね。

4. 気づくと近くにいる

ふと気づくと近くにいる場合には、奥手男性が意識をしている証拠になります。好意のある女性の近くに行きたいと思うようになり、近くにいることで少しでも自分を意識して欲しいと思っているのです。

女性との接し方が分からないので、近くにいて関わりを持つことすら苦手だと思っていますから、奥手男性は基本的に自分が好意を抱いていない女性には近づこうとしません。ですから近くにいるというのは、奥手男性なりの好意の伝え方なのです。

5. スマートに助けてくれる

自分が意識をしている女性が困っていると、スマートに助けてくれるようになります。意識をしている女性の様子が気になっていつも目で追っていますから、少しの変化でもすぐに察知することができるのです。

そして困っている状況を助けてあげたいと思うようになり、さり気なく助けてくれるでしょう。自分の存在をアピールするチャンスでもあるのですが、そこでも積極的な行動をすることができませんから、さらっとスマートに助けるのです。

6. 赤面する

奥手男性と対面した場合に赤面をしていたら、意識されているはずです。自分が意識をしている女性が目の前にいることで緊張や照れる感情を覚えてしまい、顔に表れるのでしょうね。

誰でも憧れている相手や好きな相手と対面をすると、恥ずかしくなったり照れてしまいますよね。

しかし相手に悟られないように平常心を保つために、あまり顔が赤くなることはありません。奥手男性は女性慣れをしていない分、余計に照れる感情が大きくなってしまうだけなのです。