聞くだけで癒されるオルゴールは、赤ちゃんにもいい影響を与えます。オルゴールには赤ちゃんをリラックスさせる効果があり、小児科の待合室でもよく流れているほど。赤ちゃんにオルゴールを聞かせるメリットをみていきましょう。

赤ちゃんにオルゴールを聞かせるとどんな効果があるの?

【赤ちゃんにおすすめのオルゴール10選】寝かしつけや泣き止ませにも使えるオルゴール
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

オルゴールの音色は美しく、聞いているだけで穏やかな気持ちになるパパママも多いでしょう。大人でも心地よくなれるオルゴールは、赤ちゃんの寝かしつけなどに使われることもあります。では、赤ちゃんにとってオルゴールはどのような効果があるのでしょう。

オルゴールは人の脳を正常に戻す効果が期待できる

オルゴールを聞くと穏やかな気持ちになるのは、オルゴールののんびりとしたリズムや低周波と高周波の混ざった響きが脳を刺激し、脳を正常な状態に戻す効果があるといわれています。

オルゴールの音色を聞くことでのストレスの緩和

オルゴールの音色は、人の耳では聞くことのできない超高周波成分を多く含んでおり、超高周波は免疫アップやストレスの緩和に効果があるともいわれます。「オルゴール療法」を行っている病院もあるようです。

オルゴールを胎内音のように感じ安らぐ

オルゴールのテンポは、ママのお腹の中にいるときに聞いていた胎内音のテンポに似ているため、赤ちゃんは大人よりもリラックスできるといわれています。赤ちゃんの寝かしつけに最適なテンポは、1分間に60~80くらいとされています。胎内音も同じくらいのテンポであることから、オルゴールの音色で安心して眠りにつくことができるのでしょう。

オルゴールを聞いて楽しい気分になる

赤ちゃんは女性の声の音楽や転調する音楽、高めの周波数の音楽を聞くと楽しい気分になると言われています。オルゴールは低周波から超高周波まで、幅広い音域の音が出るので、赤ちゃんにいい刺激を与えてくれます。生後1~2ヶ月の赤ちゃんの中には、オルゴールの音色に反応し、手足を動かす赤ちゃんもいます。

赤ちゃんにオルゴールを聞かせるのは寝かしつけにも最適

【赤ちゃんにおすすめのオルゴール10選】寝かしつけや泣き止ませにも使えるオルゴール
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

赤ちゃんが気持ちよさそうに眠ってしまう音楽は、高音・のんびりしたテンポの音楽という特徴があり、オルゴールはその特徴を持っているため赤ちゃんの寝かしつけにも最適といわれています。赤ちゃんを寝かせるときにオルゴールを聞かせると、オルゴールが流れると寝るという習慣が身に付くこともあります。