幼児食のおやつレシピのおすすめ3選

幼児食の簡単レシピおすすめ12選! おやつ、年齢別で食べる量や進め方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

おやつは子供にとって「第4の食事」と呼ばれるほど大切なエネルギー源です。子供が大きくなってきたら一緒に作れるような簡単おやつレシピを紹介しますので、ぜひ試してみてください。

さつまいも蒸しパン

米粉と豆乳を使った、さつまいもの優しい甘みがうれしい蒸しパンです。蒸し器を使うのが面倒な場合は電子レンジでも代用できますよ。材料をそろえたら混ぜて焼くだけなので、子供がお手伝いしやすいのもポイントです。

かぼちゃのおやき

子供に大人気のかぼちゃを使ったおやきです。手づかみ食べの練習にもピッタリですね。生地にある程度硬さがあるため、子供と一緒に成形できます。自分で作ったおやきならいつもよりたくさん食べてくれそうですね。

桃のふるふるゼリー

夏にピッタリのさわやかな桃のゼリーです。食欲のない日や暑い日に出してあげたらつるっとおいしく食べられること間違いありません。缶詰の桃は甘いシロップ漬けになっているため、なるべく生のフルーツを使用しましょう。

まとめ

幼児食の簡単レシピおすすめ12選! おやつ、年齢別で食べる量や進め方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

やっと離乳食が終わったと思ったら幼児食が始まり、毎日献立に悩んでいるママは多いでしょう。手作りのレシピもたくさんありますが、たまには市販のベビーフードやファミレスなどを利用してみるのも1つの手です。外食をする場合は、うどんなどお湯を足すことで味を調整しやすいメニューがおすすめです。また塩抜きのフライドポテトに対応しているファミレスやファストフードもあります。うまく利用しつつ楽しい食育ができるといいですね。


提供・はいチーズ!clip

【こちらの記事も読まれています】
【2020年最新】簡単ハーフアップのやり方 髪型別おすすめアレンジ14選
韓国の子供服がインスタで人気! 【2020年最新版】おすすめ子供服の通販12選 
マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
幼児食はいつから? 食べられない食材は? 楽しい食事のポイントは?
STEAM(スティーム)教育とは? STEAM教育の導入で日本はどう変わる?