幸せって何?幸せとは何か?幸せを見つけるコツ④許してみる

幸せを見つけるための簡単なコツ、4つ目は許してみるということです。

許してみるというのは、もしも今あなたが誰かに対して怒りの気持ちを抱いていたり、許せない!と思っていることがある場合に、勇気を出して許してみるという心も持ってみて欲しいということなのですね。

もちろんあなたを怒らせてしまった相手には非があるかもしれませんし、許したくない気持ちが勝ってしまうのも分からなくはありません。

しかし、いつまでも怒りなど負の感情を持っていると、気づける幸せも知らない間にどんどん見逃ししていってしまうかもしれませんよ?

ですのでこの際、今自分が感じている怒りなどの負の感情は全て忘れて、許す勇気持ってみて下さい。

そうすれば自分にもゆとりができるはずですので、新しい幸せをたくさん迎え入れることができますよ!

幸せって何?幸せとは何か?幸せを見つけるコツ⑤名言に触れる

幸せを見つけるための簡単なコツ、最後にご紹介したいのが、名言に触れるということです。

有名な哲学者や偉人と呼ばれるようになった存在の人は、多くの名言を残しています。

そしてそれらの名言は、私たち人間の視野をより広いものにしてくれるのです。

何気なく目に入った名言によって意外なところから幸せのヒントを得ることができるかもしれませんし、何か行動を起こす時の原動力にだってなってくれる場合があるのです。

今では、様々な哲学者や偉人の残した名言を集めた「名言集」というのも多く出版されていますから、そのような本をなにか一つ購入してみるというのも良いかもしれませんね。

幸せって何?幸せとは何か?哲学者ニーチェの名言!その1

では最後に、ドイツの有名な哲学者であるニーチェの名言を5つご紹介したいと思います!

他人の幸せや、女の幸せなどという形にはまってしまいそうになったときや、ちょっと行き詰まっているなと感じたとき。

ぜひニーチェの残した素晴らしい言葉たちに触れてみて下さいね。

では、自分なりの女の幸せを見つけるためのニーチェの名言1つめです。

『毎日少なくとも一回、何か小さなことを断念しなければ、
毎日は下手に使われ、翌日もダメになる恐れがある』

これは、多くを求めてはいけないというメッセージの込められた名言ですね。

毎日あれもこれも完璧にこなして…というのではなく、何か引き算しなければ余裕の無い毎日になってしまうという事を伝えたかったのでしょう。

余裕が無ければ、自分なりの女の幸せも見過ごしてしまうかもしれませんよ?

幸せって何?幸せとは何か?哲学者ニーチェの名言!その2

自分なりの女の幸せを見つけるための、哲学者ニーチェの名言。

二つ目にご紹介するのは、このような名言です。

『あなたが出会う最も最悪の敵は、いつもあなた自身であるだろう』

幸せなどの話になるとついつい他人との競争を図ってしまいそうになりますが、本当に戦わなければならないのは自分自身である。

というメッセージの込められた名言ですね。

何か嫌なことがあったときや、自分の望まないような結果が出てしまったとき、誰か他の人に原因がある。

という風に考えてしまうときもありますが、そのような状態を作ったのは自分であり、自分こそが戦うべき敵であるという意味にも捉えられるこの言葉は、

哲学者のニーチェだからこそ残せた名言ですね。