人生を変えたいと思ったことはありませんか? 「どうしてこんなにダメなんだろう」とか、「こんな人生はもう嫌だ。」と悩んでいる人は大勢いるでしょう。 ただ、悩んでいても人生は変わりません。人生を変えたいなら、人生が変わる行動を起こしませんか?

本気で人生を変えたい!人生って変わるもの?

本気で人生を変えたいと思う人って、意外と多くいるでしょう。

しかし、本気で人生を変えたいと思って行動する人ってどれぐらいいるでしょうか?

人生はいつも選択の繰り返しと言われています。人はいつも自分が何をしようか選択しながら生きています。

ということは、毎日毎日、何かしらの行動をしているということですね。

せっかく行動をしているならば、本気で人生が変わる行動をしてみませんか?

社会人も遅くない?人生は絶対に変わる!

社会人になると、「仕事が忙しい」とか、「仕事が辛い」などのように、社会人ならではの悩みがありますよね。

しかし、社会人なら仕事しなければならないし、社会人になって「人生を変えたい!」なんて、ちょっと恥ずかしいと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、社会人でも人生を変えたいと思って行動することは、遅くありません。

人間は、学生の期間と社会人の期間を考えると、圧倒的に社会人でいる期間のほうが長いのです。

そのため、社会人こそ、人生を変えたいと思ったときに変えないと、人生に悔いが残るのではないでしょうか。

社会人になってからでも、人生を本気で変えることはできます。社会人だからという理由で諦めるのは、もったいないことです。

本気で人生を変えたい人がする行動①未来を想像する

本気で人生を変えたいなら、ただ「違う人生になりたい」と思うだけではなく、自分の未来がどんな未来でありたいのか、想像してください。

このときに、できるだけ細かく想像しましょう。そして、想像するときは、自分が今置かれている環境のことは一切気にしないでください。

想像力の邪魔になってしまいます。

子供のときのような純粋な心で、「私の未来は〇〇でありたい!」と、想像するのです。

細かく想像することで、より具体的に自分がどうなりたいのかをイメージすることができ、なりたい自分を自分の中にしっかりと植え付けることができるでしょう。

本気で人生を変えたい人がする行動②生活習慣を変える

なりたい自分を想像することができたら、次は行動です。行動ができなければ、ただの想像で終わるので、願望は願望のままでしかありません。

しっかり行動して、人生を変えていくことが、最も大切です。そのためには、今までの生活習慣を変えてしまうことをおすすめします。

ダラダラした朝を迎えていた人は、早起きができるように、夜早めに寝るようにしましょう。

お酒ばかり飲んでいた人は、お酒をほどほどにしたり、ギャンブルに溺れていた人は、ギャンブルに一切手を出さないようにして、朝・昼・晩、規則正しい生活を心がけてください。

これだけでも、ずいぶんと人生が変わったように感じると思います。

本気で人生を変えたい人がする行動③言葉に出す

本気で人生を変えたいと思ったときは、なりたい自分を言葉に出しましょう。

「私は、今年中に司法書士試験をとって弁護士になる!」とか、「私は来年までに20kg痩せる!」など、人が無理だと思うことでも声に出すのです。

言葉にしたことで、やらなければならないという責任感も自分に与えることができますし、何よりも、意識が変わります。

よくスポーツ選手が、「オリンピックで金メダルとります!」とか、「世界一になります!」と宣言しますよね。

あれの真似をするのです。有言実行できるように、口にしたことに向かって一生懸命努力するようになるので、絶対に言葉にしたほうがいいでしょう。

バカにされたっていいのです。本当に夢が叶ったとき、バカにする人は誰もいなくなるでしょう。

本気で人生を変えたい人がする行動④外見を変える

本気で人生を変えるには、心もうきうきさせなければならないでしょう。そのためには、外見を変えてイメージチェンジをしてみましょう。

例えば、髪の毛をずっと伸ばしていた人は、思い切ってバッサリ切ってもいいですし、メイクの仕方を変えてみるのもいいでしょう。

外見が変われば、意識も自然と変わってくれます。そして、周りからの目も変わります。

人生を本気で変えたいと思って行動していたら、必ず大きな壁にぶち当たるときがくるでしょう。

そんなときこそ、おしゃれして、心をウキウキワクワクさせるのです。イメージチェンジは、自分がリフレッシュできる瞬間でもあるので、人生を変えるには必要なことです。