鳩がベランダに来ると不幸?幸運?鳩がベランダに来たときのスピリチュアルな意味は?鳩は生き物としては吉兆?それとも縁起が悪いのでしょうか?鳩が巣を作る家の縁起や庭に来る運勢などについても解説します。

鳩がベランダによくやってくるという人もいるでしょう。鳩が何匹もベランダにやってくるとかなり迷惑ですので、スピリチュアル的にも悪い影響があるのかもしれないと考えてしまいます。

そこでこの記事では、鳩がベランダに来ると不幸になってしまうのか、スピリチュアル的な意味を紹介していきます。

鳩は吉兆の生き物?縁起悪い?

『Spicomi』より引用091511.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)

鳩は一般的に吉兆を表す鳥とされています。鳩といえば平和の象徴とよく言われますよね。キリスト教の聖書の中で精霊が白い鳩になったり、鳩に助けられたりする話があるため、鳩は平和の象徴とされるようになりました。

また、旧誓約書でのノアの箱舟の話も有名です。ノアの洪水の際に箱舟から放たれた鳩がオリーブの若葉をくわえてきたことで、洪水の終わりが知らされたとされています。

このような話が伝わり、日本でも鳩は吉兆を表す生き物とされました。実際に鳩にイタズラをすると悪いことが起きてしまうという言い伝えもあります。鳩は人間に迷惑をかけることもありますが、基本的には縁起がいい鳥なのです。

鳩がベランダに来ると不幸?幸運?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

鳩は平和の象徴とされる鳥ですが、ベランダにやってきて、住み着いてしまうこともありますよね。これを幸運と捉える人はいないでしょう。いくら縁起のいい鳥だとしても、やはりそれは不幸なことです。

鳩がベランダに住み着いてしまうと、まずその鳴き声に悩まされることになります。かなりうるさいため、静かな生活が脅かされることになるのです。また、フンの被害はかなり大きいです。

鳩はベランダに大量のフンをまき散らしていきますが、それが乾燥すると空気中に浮遊し、人間の体内に取り込まれます。鳩の体内には様々な寄生虫や菌がいますし、それが原因でアレルギーになってしまうこともあるものです。

鳩がベランダに住み着けば、人間は健康被害を受けてしまう可能性があるため、やはり不幸なこととなるのです。

鳩がベランダに来るスピリチュアルな意味

鳩がベランダに来るスピリチュアルな意味は、新しいステージの幕開けです。近いうちにあなたの人生に大きな転機が訪れることになり、それをきっかけに様々な幸運を引き寄せられるようになります。

転職や引っ越しということもあれば、夢が叶ってこれまでと活動が大きく変わることもあるでしょう。あなたの人生が良くなる大きな変化が訪れるということですので、楽しみにしておくと良いです。

実際にやってくると迷惑にもなってしまう鳩ですが、スピリチュアル的にはこのような良い意味があります。そのため、スピリチュアルを信じるのであれば、ベランダにやってきた鳩を無下に扱わないほうがいいです。