守護霊からの警告とは?ご先祖様からの警告サインにはどんなものが?守護霊のメッセージを受け取る方法についても解説します。警告を受け取って次の行動へ役立ててください。

自分の守護霊から何らかのメッセージを受け取ったことはありませんか?危険が迫っていたり道を間違えている場合には、警告としてメッセージを送ってくれているのですが、気づかない場合も多いのです。

自分にとって良くないことが起きると教えてくれているのに、そのメッセージに気づけないのは残念ですよね。

そこで今回は、守護霊からの警告がある時に起きる現象などをご紹介していきますので、見逃さないようにしてください。

守護霊とは?

見返りを求めずに守り導くという意思を持っている霊的な存在のことを、守護霊と呼んでいます。私たちが災いなどに遭遇をしないように・今世での目標を達成できるようにサポートをしてくれ、時には良い方向へ向かうように導いてくれる存在なのです。

また、守っている本人が誤った選択をした場合には、正しい道へ戻すために諭してくれる存在でもありますね。

そして守護霊は優しく見守る・諭すばかりではなく、必要であれば本人には苦行といえる試練を与えて、成長を促す役割も担っています。一般的に守護霊は自分と縁があるご先祖様や、魂で繋がりがあった存在である場合が多いでしょう。

守護霊からの警告サイン5個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 体の一部が消えて写る

自分の体で消えたり透けている部分のケガや、病気に注意を促しているという意味があります。写真に写らなかった部分を失う可能性があるという警告が含まれており、違和感などを感じているのなら病院を受診した方が良いでしょう。

心霊写真と呼ばれる物の中には、体の一部が消えている・透けている写真が多くあり、そのほとんどが守護霊からの警告なのです。

2. 楽しみにしていたのに、出かける気分にならない

出かける当日になって急に出かける気分にならない場合には、一緒に出かける相手や目的地で良くないことが起きるという警告になります。事故に遭遇したり、相手とケンカなどをしてトラブルに発展する可能性が高いから控えておきなさいという意味が含まれているのです。

守護霊が潜在意識にメッセージを送っているので、前日まで楽しみにしていたとしても急に行きたくないと感じるようになってしまうのでしょう。

3. 面接に遅れる

自分には向いていない職業・合っていない会社ですから、他の仕事を探しなさいという意味が含まれているのです。自宅を早めに出たとしても、電車が遅延したり渋滞に巻き込まれてしまったりして、面接開始の時間までに間に合わなくなってしまいますね。

また、面接当日になって体調が優れないといった場合もあり、どちらにしても自分が働くべき環境や会社ではないというメッセージになります。

4. 短い期間に事故を何回も目撃する

近いうちに自分の身にも災いが降りかかるから注意をしなさいというメッセージが含まれています。似た事故を目撃させることで、注意を促す・意識をさせるという意味が含まれており、自分の注意力次第で危険を回避することができるのです。

自分自身が被害を被る事故もあれば、人にケガを負わせてしまう事故を起こす場合もあり、両方の意味合いで守護霊が警告をしてくれているでしょう。

5. 病気を患う

精神的・肉体的に無理をしているから体を休めて落ち着きなさいというメッセージになります。仕事や人間関係などが上手く行かない状況でも頑張り続けていると、取り返しのつかない状況になってしまうため、強制的に休ませてくれるのです。

また、進むべき道が間違っている場合にも、自分の今後を考えさせて間違いに気づかせるためにも、病気を患ってしまう場合もありますね。