女性も手に職を付けていきたい時代です。資格を取って手に職を、と考えている女性も多いのではないでしょうか。 資格の種類も実に様々です。固いイメージの物からものづくりを中心とした物など…こちらでは女性に人気の資格や仕事をまとめています。参考にしてみてください。

どんな資格を取るのが良いのか?

世の中には沢山の資格があります。 その数は日本における国家資格だけでも200以上、その他の資格も含めれば1000以上にもなります。

資格のネーミングも、「それって資格なの?」と思われるような資格もあります。 (例えば、「温泉ソムリエ」といった資格があります。)

そんな中で、女性が手に職を付けたいと思った時、どんな資格を取るのが良いのか、そして、おすすめの仕事を紹介していきたいと思います。

ニーズを取るのか、やりたい事を取るのか

女性も手に職を付けたい!おすすめの資格と仕事を紹介!
(画像=pixabay Photo byMannyDream、『lovely』より引用)

何か資格を取りたいと思った時、何を目的に取るのかをまず考えましょう。

世の中的にニーズのある資格を取り、ニーズの高い仕事に就くのか、それともやりたい事に的を絞って資格を取るのか。 また、取ろうと思った資格が20代に人気だとしたら30代40代で取った場合、どれくらい役立つものなのか、事前にサーチをする必要があります。

最近では興味のある資格の資料を簡単に請求することができます。

資格の種類によっては段階を踏まなければならないものも

資格の種類は様々ですが、資格の種類によっては段階を踏まなければ取得できない資格もあります。

例えば、税理士になりたいからと言って、いきなり税理士の資格取得の勉強はできません。 税理士資格を有する為には、簿記検定1級までを取得していないと、税理士受験資格を得ることができないという面もあります。

資格によっては、いきなり勉強すれば取れるものと、そうではないものがありますので、どの位の期間勉強するのか等、しっかり計画立てることが必要になってきます。

女性も手に職を付けたい!おすすめの資格と仕事を紹介!
(画像=pixabay Photo byRAEng_Publications、『lovely』より引用)

資格が無くてもできる仕事がある!

手に職を付けたいと思った時、実は資格ばかりにこだわらなくてもできる仕事があります。

最近ではインスタなどSNSで、ものづくり販売をしている人が増えてきています。 ものづくりをして、それを多くの人に見てもらい、販売をするといった趣味を仕事にするというケースもあります。 これには特に資格は要りませんし、主婦などにとって魅力的な仕事です。 ものづくり以外にもライターなどパソコンひとつでできる仕事もあります。

資格や仕事の種類は大きく分けるとこんな感じです

女性におすすめの資格や仕事を紹介していく前に、資格の種類を大きく分けるとこんな感じ、というものを簡単に解説していきたいと思います。

先程の項では、何を目的に資格や仕事を選ぶかでしたが、こちらでは資格の種類を大別するとこんな感じですといったものです。 手に職を付けるに当たって、参考にしてみてください。

まずは、ニーズの高い資格(イコール人気資格の場合も)です。 そして、女性に人気と言われる資格(必ずしもニーズの高いではありません)。

女性も手に職を付けたい!おすすめの資格と仕事を紹介!
(画像=pixabay Photo bygeralt、『lovely』より引用)

そして、女性からの注目も高い美容系です。美容系資格は20代前半の若い女性から30代40代と幅広く人気があります。

男性からも女性からも支持の高い資格として、WEB系の資格があります。 こちらは20代30代40代年齢問わず、チャレンジし、生かせるメリットがあります。

最後にものづくり(クリエイティブ)の資格や仕事です。 これはものづくり自体に資格は要りませんが、探せば資格もあったりします。 資格保有者の方が有利というわけではないので、ものづくりは資格はあまり意識しなくても大丈夫かと思います。