SNSやらない人の特徴は?SNSをやらない人の印象は?モテる人が多い?本当にかっこいい・美人の人たちはSNSを使う?SNSをやめる人の理由や、SNSに自分の幸せを惑わされない方法についても解説します。

普段からSNSを利用して情報を発信したり、確認したりしていますか?SNSでは色んな情報が発信されていますから、自分が知りたい情報を得るのに適しており、非常に便利なものですよね。

しかしTwitterやInstagramといったSNSを利用している人が多いのは事実ですが、全ての人が利用しているとは限りません。

そこで今回は、SNSやらない人の特徴などについて触れていきます。

SNSやらない人の割合

SNSでは、LINEの利用率が圧倒的に高くなっています。友人知人や家族と連絡をとるときにLINEを使う人はかなり多いですよね。

Twitter・Instagram・Youtube・Tiktokなどの各メディアもアカウントを持っていて使う人は多いです。ただ、 自分のアカウントで写真や動画をアップする人に限ると、かなり人数が少なくなり、やらない人のほうが多くなります。自分の顔が写るような写真や動画になるとさらに減るでしょう。

◯各SNSの年代別の利用率

『Spicomi』より引用1.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)

◯各SNSの全年代の投稿や書き込み率

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

SNSやらない人の特徴22個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)疑っている
(2)他に楽しいことがある
(3)情報元が確かなものしか見ない
(4)SNSを知らない・使えない
(5)苦手意識がある
(6)慎重派
(7)ストレスを感じやすい
(8)嫌悪感を感じる
(9)面倒だと思っている
(10)不特定多数の人と繋がるのが嫌
(11)誹謗中傷が嫌い
(12)スマホで写真を撮る習慣がない
(13)個人情報を晒したくない
(14)人の自慢が嫌い
(15)投稿する内容がない
(16)機械に疎い
(17)流されない性格
(18)冷静な性格
(19)周りの印象を気にしない
(20)トラブルを避けたい
(21)人のことに興味が湧かない
(22)コミュ力が高い

現実での繋がりを重視する人は、ネット上で人と繋がりができることに抵抗感を感じる場合がありますので、SNSの繋がりに疑いを抱いています。

そしてSNS上には個人の意見や情報が溢れていますから、情報元がハッキリと確認できる公的なメディアしか見ない人も、SNSをやりません。

またスマホを使い慣れていない人や機能を把握していない人も、そもそもSNSを利用する方法が不明ですから使わないでしょう。

そしてTwitterやInstagramに投稿する内容には、自分の個人的な情報が含まれることもありますから、情報を晒したくないのです。

個人の自由な意見を発信することが可能ですから、中には他人を誹謗中傷する内容も多いですよね。そういった内容を見るだけでも不快に感じる人は、最初からSNSを利用しなくなります。

SNSやらない人の印象

公私共に充実している生活をしているため、SNSをやらないという印象になります。仕事が忙しい場合や、家族や恋人そして友人と過ごす時間を大切にしていると、SNSに使う時間がありません。

投稿・閲覧どちらの場合であっても、SNSを開くことに時間を取られてしまうのです。例えわずかな時間でも、他のことで忙しい人からすれば無駄な時間でしかないでしょう。

SNSに触れている時間があるなら、大切な人達と過ごすことの方が大切ですし、仕事を進めることも可能です。

ですから他人から見たとき、公私共に忙しく過ごしていて、充実した生活を過ごしているという印象を抱かれるようになりますし、実際に忙しい生活を過ごしています。

SNSやらない人はモテる?かっこいい?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

周りの人との時間を大切に考えていたり、自分の芯を持っている人が多いため、SNSをやらない人はモテます。

流行っているからと流されることがなく、現実での人間関係を大切にしている人は、異性からすると魅力的に見えるものです。何より人の意見に左右されずに自分の意思を貫けるというのは、人としての強さの現れだとも捉えられるでしょう。

またSNSでの繋がりがありませんから異性との繋がりも把握しやすくなり、浮気の心配をする必要も少なくなりますよね。そしてSNSでプライベートを明かしていないため、謎めいた部分を感じる場合もあるのです。

仕事上でしか繋がりがない相手からすれば「どのようなプライベートを過ごしているのか?」と興味が湧いてしまうのは当然でしょう。