「玄関」というのは家の第一印象を決める大切な場所。いつもスッキリとさせておきたいけれど、現実はなかなか難しいですよね。でも実は、玄関は家の中でも片づけがしやすい場所なんですよ!今回は整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)が玄関を片付けるための簡単3ステップをご紹介します。

玄関は片づけにチャレンジしやすい場所

玄関は、人を招いたり宅配便を受け取ったりする時など人の目に晒される機会の多い場所ですので、いつもスッキリとさせておきたいですよね。

ここが散らかっていると「きっと家の中も散らかっているんだろうな」と家全体がマイナスな印象になってしまいます。

でも実は玄関は、空間が狭くモノの数も多くない場所なので片づけにチャレンジしやすい場所でもあるんです。

玄関をスッキリと片付けて「気持ちの良い空間」と「片づけの習慣」どちらも手に入れましょう!

ステップ①モノを仕分ける

プロが教える!誰に見られても恥ずかしくない「スッキリした玄関収納」を作る3つのステップ
(画像=『michill』より引用)

まずは玄関にあるモノの中から不要な品を見つけ出して「残すモノ」だけに絞る作業です。シューズクローゼットの中から全てのモノを出して、不要なモノを処分していきましょう!

「全部出すなんてめんどくさい…」と思いがちですが、収納の奥の方にこそ不要品が混じっているもの。

全部出すことで不要品をしっかりと見つけることができ、一度の片づけで奥までしっかりと片づけきることができるようになります。

全てのモノを出してみると、何年も前の日焼け止めや虫除けスプレー、シューケア用品やずっと履いていない靴などが見つかるはずです。

収納空間を十分に生かすために、不要品はしっかりと処分しましょう。

しばらく履いていない靴には「服に合わせづらい」「履くと痛くなる」「同じような靴が沢山ある」など何か理由があるはずです。

手が伸びないモノは「今の暮らしには不要なモノ」と考えて潔く処分していきましょう。

また、日焼け止めや虫除けスプレーなど肌につけるモノは劣化に伴う肌荒れが心配ですので古いモノは即処分を。