邪気を跳ね返すパワーストーンとは?どんな石がある?邪気払いで身を守る方法とは?悪い気によって運気が悪いと思ったら、邪気を跳ね返すパワーストーンを身に着けてみてください。

自分にとって良くない事、苦痛やアクシデントをもたらすもの、そして幽霊やモノノケなどの目に見えない存在からの霊障、それらは全て邪気といいます。

いつどんな時に邪気はやってくるかわかりません。出来れば目に見えない邪気は事前に遠ざけたいものです。でも御守りの扱いはよくわからないという人のために、クセがなく誰にでも安心して持つことが出来る“邪気を跳ね返すパワーストーン”を紹介しましょう。

邪気とは?

邪気は「じゃき」と読むのが一般的ですが、昔は「じゃけ」「ざき」とも読まれていました。邪の一字でおわかりのように、邪気とは、目には見えず、人に危害を与えるもののことを言います。

病気や怪我、不慮の事故などを持ち込む悪い気。そして恨みや呪い、妬みや嘘偽りなど相手に害を与えようとする人の悪意。もちろん幽霊や物の怪の念や祟りも全て“邪気”です。

生き物でない邪気もありますが、人の心に関する邪気は意外と多いものです。生き物である以上、誰の心にも“邪”が巣くっています。それを表すか表さないかはそれぞれの心のレベル次第。気づかぬうちに邪気を発していることもあるのです。

人類発祥からずっと“邪気”の存在は認識され、太古の時代から“邪気払い”“魔除け”が重要視されていました。人が生きる上で無縁とは言えない“モノ”です。

邪気を跳ね返すパワーストーン12個

1. 水晶

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

万能パワーストーンとも言われる水晶は、人の悪意から来る怒り妬み、霊的な恨みや念といった“邪気”から人を守ります。さらに周囲の空間や植物やモノまで全体的に浄化し、ヒーリング作用もあるスグレモノです。

水晶1つあれ大抵の邪気は寄せ付けず、跳ね除けてくれます。水晶系の鉱石は、対魔能力が高いものが多いので、クォーツと名の付くものはほとんどが効果的です。けれど、パワーが強いモリオンなどは持つ人を選ぶため、まずはオーソドックスな水晶がおすすめです。

2. アメジスト

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

薄い桃色~紫色のアメジストも実は水晶の仲間です。水晶が生成する過程で他の物質が混じり淡い赤味がさした鉱石です。和名は紫水晶。どちらかと言うと、人の悪意などからの負のエネルギーに効果が高いと言えます。

精神的な部分を浄化し感情を整える効果があるので、邪気に近づき落ち込んだり傷ついた精神を正常化する作用があります。特に恋人や家族、友人を問わず、愛情に関わる負の感情には強く作用します。

3. ブラックオニキス

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ブラックオニキスは、一般的な気払いに効果の高い鉱石です。霊的な負のエネルギーも、他者からの邪念や悪意にもマルチに対応してくれます。クセも少ないので誰が持っても心配ありません。

原石はなかなかパワーが強いので、家の玄関やリビングなどに置けば家や家族全体をバリアで包むように守ってくれるでしょう。判断力や決断力もUPさせるので、万一トラブルに遭遇した場合にも落ち着いて冷静な行動が出来るように導いてくれるはずです。

4. タイガーアイ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

一般的に金運や仕事運を引き寄せると言われるタイガーアイも実は魔除けにとても効果があります。その秘密はその名の通りの“虎の目”が常に見張っていて他者からの負のエネルギーや悪意を跳ね除け寄せ付けないようにしているのです。

それゆえ、仕事を成功させ金運に結びつくわけです。仕事で多くの人と接する機会がある人にはとても頼りになる邪気除けです。目のような模様のある石は邪気除けにはとても効果的です。

5. スモーキークォーツ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

水晶の仲間の中でも特に邪気除けの作用が強いと言われています。それは霊的な負のエネルギーでも他者からの悪意や念など、どちらにも効果を発するといいます。

また精神力をUPさせ恐怖や不安、ネガティブな感情を和らげ癒す効果がありますので急なアクシデントで心に負担を感じた時にもとても助けとなるでしょう。遠い昔、ケルト民族は悪魔払いの儀式にも使用し、戦に出る際は護符として持って出陣したとも言われています。

6. オブシディアン

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

持つ人にとって善きものを引き寄せ悪しきものを跳ね除ける効果は確実です。特に対人的なマイナスエネルギーである、人の悪意や嫉妬、恨みなどに強く効果を発揮します。

単に跳ね除けるだけでなく直観や洞察力も高めるため、良くない縁や悪意などを敏感に察知することが出来るようになります。そしてトラブルを想定し事前に対処することも可能になります。また、高まった感情を鎮静化する力があるので、常に冷静な自分を保つことも出来るでしょう。

7. フェナカイト

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

癒しや護りのパワーストーンは数多くありますが、実はフェナカイトは世界最高峰のヒーリングストーンと囁かれる鉱石です。人の悪意や霊的なマイナスエネルギーを排除してくれますが、何よりも内面に入り込んだマイナスエネルギーを追い出し浄化する効果に優れています。

邪気に対しての特効薬的なイメージです。本来は目的を達成させることが役目。怒りや哀しみ、恐怖や不安を取り除き健全な状態に戻るまでサポートしてくれます。

8. 天眼石

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

「神の眼」と言われる眼のような模様を持つ石は邪気払いに優れているといいますが、その中でも最強なのがこの天眼石です。人からの悪意や霊的な悪念も全ての負のエネルギーに対し鉄壁の効果を発揮します。

天眼石を中心に360度バリアを張り巡らすようにマイナスエネルギーを常に監視し侵入を許さないので、置いておくだけで効果を発揮します。天の眼と書くだけあって、天から神が目を光らせているように特別なパワーを持っています。

9. マラカイト

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

人的、霊的問わず邪気を跳ね返す強力なパワーがあります。マイナスエネルギーが近づくと跳ね返すだけでなく、そのパワーが強いと砕けたりして身を挺して排除してくれます。

マラカイトは“身代わり石”とも言えます。ヒビが入ったり欠けた時は邪気が近づいたサインです。既に全力で守ってくれた痕跡とも言えますが暫くは注意が必要です。マラカイトの状態を気にかけていれば、いつ邪気が近づいたのか持ち主にもわかるはずです。

10. 翡翠(ジェダイド)

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

翡翠は、遠い昔から世界中で「奇跡の石」として魔除けや御守りとして扱われてきました。日本でも勾玉と言えば翡翠、聖なる宝飾品として有名です。日本の翡翠は本翡翠という種類で危険や災難から身を守り、安全を確保できるよう働いてくれます。

人の悪意や霊的なマイナスエネルギーはもちろんですが、事故や火事など物理的な災害から守る効果が高い上、癒しの効果もあるので急なアクシデントにも心身を安定させてくれるはずです。

11. シャーマナイト

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

名前の通り、ネイティブアメリカンのシャーマンが呪術などの際に邪気を避けるための御守りとして所持したといいます。シャーマンは死者や精霊など霊的な存在とコンタクトを取るため、特に霊的な負のエネルギーから身を守るのに適していたと言えます。

また、霊的、人的問わず外部から来る負のエネルギーを取り込みプラスに変換させてしまうという恐るべき能力を持っています。まさに強力な魔除け、厄除け効果を持つパワーストーンです。

12. パイライト

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

火山によって形成されたパイライトには、人からの嫉妬や恨み、妬みなど悪意から身を守るためには非常に効果的といいます。パイライトは金色に光っているように見えます。

この光が人の悪意による負のエネルギーに特に効果を発揮します。もちろん、霊的な念や恨みといったネガティブな気にも金の光は効果を発揮します。特に人との接触や交渉が仕事、誤解や意見の相違が起こりやすい仕事に携わる人には頼りになるパワーストーンです。