チャロアイトは怖い?チャロアイトというパワーストーンの意味とすごい効果とは?チャロアイトを扱う時の注意点や、霊感との関係、魔除けになるのか、などチャロアイトについて詳しく説明します。

強く清い心が欲しい…。そう思ったことがありませんか?それは人それぞれの経験と生き方によって育まれていくものですが、特に困難や悩みと対峙した時などに自己嫌悪に陥って感じてしまうものです。

そんなときに強く清い心へ導いてくれるパワーストーンが「チャロアイト」。どんな鉱石なのか紹介しましょう。

チャロアイトとは?

『Spicomi』より引用.jpg
(画像=『Spicomi』より引用)

チャロアイトはラリマー、スギライトと並びパワーストーンの中で最も優れた心の癒しと浄化のパワーを持つ“世界三大ヒーリングストーン”と呼ばれる鉱石の1つです。

世界三大ヒーリングストーンに数えられるだけあり、その高い癒しの波動は持つ人の弱い部分をカバーして、整え高めていく効果が非常に優れています。

チャロアイトの全体は美しく優しい紫色。その中に紫の濃淡や白や黒が混じって作られたマーブル模様が特徴です。紫の色味が薄い方が癒しの効果が高いようですが、色が濃いものの方が高品質で値段も高価と言われています。

シベリアのチャロ川流域のムルン山塊のみでしか産出されないため、産出量も限られ、いずれ枯渇してしまう可能性も高いため貴重で希少な鉱石です。

名前の由来はチャロ川付近で発見されたことから川の名にちなんだという説と、その美しさを讃え、誘惑や魅惑を意味するロシア語の“Charo”が由来という説もあります。

チャロアイトの石言葉

チャロアイトの石言葉は「癒し」「浄化」「克服」「保護」「自信」など。まさに効果通りの石言葉を持っています。

他にも「魅力」や「魅了」といった石言葉もあります。これは名前の由来となったロシア語“チャロ”の魅惑的という意味になぞらえた美しく優しい紫の色と模様、そして限られた土地のみでしか採掘されないという貴重さにちなんだものでしょう。

シベリア地方の言い伝えでは、「あまりの寒さでかじかんだ神様の手からこぼれ落ちた宝石」と言われているそうです。

紫は高貴な色といわれますが、チャロアイトの持つ紫色は畏怖の念を抱かせることはなく、全てを優しく包み込むような色。そんな親しみやすさもこの鉱石が愛される理由です。

チャロアイトのすごい効果

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

チャロアイトは、精神を安定させ、恐怖や邪念を克服し、心を安定した状態へと整えてくれます。チャロアイトのパワーが最も得意とすることは、心身と感情のバランスとネガティブの克服です。コンプレックスや自信を失った心、傷ついた心に優しく作用します。

特に人生の転機や窮地に陥った時にそのパワーを最大限発揮します。トラブルやアクシデントによる恐怖や不安、消極的なった心を克服させ次のステップに進むための勇気と自信をサポートしてくれます。

もちろん、疲労やストレスなどで弱くなった心身にも、霊的な不浄な力からの攻撃にも持ち主を守り癒してくれます。全ての負のエネルギーに対し効果を発揮し、精神を修復し穏やかでリラックスできる状態をもたらします。

こんなにも強く頼もしいパワーであるにも関わらず、誰にでも身に着けられ、基本的に石酔いも少ないのは特別な癒しの力が込められているからなのかもしれません。

チャロアイトは怖い?不思議な力がある?

チャロアイトが怖いと言う人もいます。それには2つの理由が考えられます。

1つ目は癒しや浄化を得られるはずなのに、不安や落ち着かない気持ちが増すことがあります。それはチャロアイトが潜在意識の中に隠されたトラウマやコンプレックスに働きかけているからです。

持ち主が心に仕舞い込んだネガティブ感情を呼び起こし、克服させるためのプロセスです。表面だけでなく負の根源を絶つことがチャロアイトの目的です。

2つ目は、アクシデントなどに遭遇した際、今までの自分には思いもよらぬ発想や大胆な行動に出ることもあります。まさか自分がこんなこと!と驚いてしまうかもしれませんが、それもチャロアイトの導きです。

潜在意識の中で眠っていた能力も引き出したため、気付いていないなかった一面が顔を出したと言えます。負の感情や自分には無かった感情が現れることも魂を成長させるためです。しかし、心配しなくて大丈夫。チャロアイトはいつも見守っています。

チャロアイトのスピリチュアルパワーは?魔除け?

チャロアイトは、持ち主の内面の負のエネルギーに強く反応し、サポートしてくれることが基本ですが、持ち主にとって害となる外的な邪気にも効果を発揮します。

悪意や恨み妬みといった対人的な負のエネルギーや、悪霊や自然界の念や障りなど、霊的な負のエネルギーからも持ち主を守りサポートしてくれますので、“魔除け”としての効果も充分に備えています。

ただ、どちらかと言えば邪気に触れマイナスエネルギーを取り込んでしまった際の恐怖や苦痛、不安などで弱くなった精神を癒し浄化し正常な状態に戻すように力を発揮するため、退魔というよりも抗魔といったイメージです。チャロアイトは浄化や安定といった“治癒”の力が特に優れているのです。