給与の受け取り口座にするだけで普通預金の金利が通常の100倍になったり、振込手数料が月3回まで実質無料だったりする東京スター銀行。お得なキャンペーンも続々とおこなっているため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

東京スター銀行の口座開設には3つの方法がありますが、運転免許証を持っているかどうかによって開設方法が異なります。今回は東京スター銀行の口座開設方法をくわしく解説するとともに、お得なキャンペーンやメリットなどもあわせてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

東京スター銀行の口座開設方法は3つ

(写真=PIXTA)

東京スター銀行の口座開設には3つの方法があります。「インターネットでの口座開設」「郵送での口座開設」「店頭での口座開設」です。

最も簡単なインターネットで口座開設がおすすめ

インターネットでの口座開設は、口座開設までの申し込みをすべてインターネット上でおこなうため、とても簡単でスピーディー。最短3営業日で口座開設でき、面倒な書類のやり取りも必要ありません。3つある東京スター銀行の口座開設のなかで最もおすすめの方法です。

ただし、口座開設の手続きをする際に運転免許証と健康保険証両方の画像をアップロードする必要があるため、運転免許証を持っていない人は申し込むことができません。また、運転免許証を持っていても、満20歳以上、満80歳未満でなければ申し込むことはできません。その場合は、このあとご紹介する郵送や店頭での口座開設を利用しましょう。

無事に口座開設ができた場合、キャッシュカードの受け取り時にも、必ず以下のような顔写真付きの本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のものに限ります)
  • 療育手帳、身体・精神障がい者手帳 インターネットでの口座開設の際は、事前に本人確認書類の準備をしておきましょう。

東京スター銀行の詳細をみる
(公式サイト)

運転免許証を持っていない人は郵送での口座開設

郵送での口座開設は、東京スター銀行と書類のやり取りをして進める方法です。運転免許証を持っていない人、または、持っていても運転免許証や健康保険証など、個人情報が記載された画像をアップロードすることに抵抗のある人にもおすすめの方法です。

郵送での口座開設に必要な申込書などの書類は、インターネット上からダウンロードするのではなく、東京スター銀行の資料請求窓口に電話で申し込む必要があります。平日は9:00~21:00、土日祝は9:00~17:00まで受け付けていますので、仕事で忙しい人でも申し込みしやすいのではないでしょうか。

ただし、口座で取引ができるようになるまで日数がかかってしまうのが郵送による口座開設のデメリット。申込書が届いて取引開始まで2週間程度かかる可能性があります。給与の受け取り口座として利用することを検討している場合は、なるべく早く申し込んでおいたほうが賢明でしょう。

また、郵送での口座開設には、以下のうち2種類の本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証のコピー
  • 個人番号カードのコピー
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書の原本
  • 名前・住所の記載がある公共料金領収書・請求書原本(世帯主でなくても同姓であれば家族名義でも可) 少しでも早く口座開設をしたいなら、申込書が郵送されるまでの間に本人確認書類を揃えておくといいですね。

    なお、郵送での口座開設でも、キャッシュカードの受け取りには以下のような顔写真付き本人確認書類が必須です。事前に確認しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のものに限ります)
  • 療育手帳、身体・精神障がい者手帳

店舗での口座開設なら顔写真付き本人確認書類は不要

最後にご紹介するのは、東京スター銀行の店頭で口座開設をする方法です。店舗なら、運転免許証などの顔写真付き本人確認書類がなくても口座開設が可能です。健康保険証と印鑑さえあれば簡単に、しかもその場ですぐ開設できます。

また、郵送やインターネットでの口座開設のように、顔写真付き本人確認書類でなければ受け取れなかったキャッシュカードも、店舗での口座開設なら簡易書留(転送不要)で送られてくるため、受取書に押印するだけで受け取れます。運転免許証がない、郵送での書類のやり取りが面倒という方は店舗での口座開設をおすすめします。

ただ、東京スター銀行の店舗数が少ないのがデメリット……。東京都でも15店舗ほど、地方では1つしかないところもあります。とはいえ平日の17:00以降や土日祝でも営業している店舗もありますので、店舗での口座開設を希望するなら、休日など時間を見つけて行かれてみてはいかがでしょうか。

東京スター銀行の詳細をみる
(公式サイト)

東京スター銀行を利用する3つのメリット

(写真=PIXTA)

ユニークな商品が多く、お得なキャンペーンを開催している東京スター銀行。「普段づかいの銀行」としてもさまざまなメリットがあります。

ATM手数料が月8回まで無料

東京スター銀行は、コンビニATMを含む全国のATMで実質月8回まで手数料が無料です。

通常なら、東京スター銀行のATMを時間外に利用したり、提携金融機関のATMを利用すると毎回110円の手数料がかかりますが、それが無料。月8回なら880円もお得になる計算です。

「実質」とは、ATMを利用するといったん手数料が引かれますが、翌月にはキャッシュバックされるからです。東京スター銀行は預金残高に合わせたランク付けもありませんので、口座を開設している人全員が無料の恩恵を受けられるのは嬉しいですね。

他行宛ネット振込が月3回まで無料

東京スター銀行は、インターネットバンキングからの他行宛の振込手数料が月3回まで実質無料です。こちらの「実質」もATMと同じように、手数料は翌月にはキャッシュバックされます。家賃の振り込みや実家への仕送りなど、月に何度か振り込みを利用する人にはありがたいですよね。

ただし、東京スターダイレクト(インターネットバンキング)に登録をしている人、スターワン口座取引明細書を「郵送しない」にしている人限定です。

ネット銀行でATM&振込手数料が一番お得なのはどこ?

給与振込で普通預金金利が通常の100倍!

東京スター銀行を給与振込先に指定すれば、通常金利が100倍になります。普通預金の金利は0.001%ですが、東京スター銀行の口座を給与振込に指定するだけで0.1%と100倍に!

ただし、優遇金利は取引明細に「給与振込」と記載されるものに限ります。給与振込と記載されない場合は通常金利となりますので注意してください。この低金利時代に100倍の差は大きいので、ぜひとも口座の摘要欄や勤務先に確認するなどしてみてください。

東京スター銀行の詳細をみる
(公式サイト)

口座開設の手続きの流れ

(写真=PIXTA)

東京スター銀行の口座開設の流れをご紹介します。

インターネットでの口座開設の場合

パソコンだけではなく、スマートフォンからも申し込み可能です。

  1. 東京スター銀行の公式サイトにアクセスし、「インターネットで簡単口座開設お申し込み」からメールアドレスを登録
  2. メールに記載されているURLから「申込み条件」を確認後、お客様情報を入力
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 東京スターダイレクト(インターネットバンキング)のログインIDが郵送で到着
  5. インターネットバンキングの利用開始
  6. キャッシュカードおよび口座利用方法が記載されたウエルカムパッケージが郵送で到着
  7. 口座取引開始

郵送での口座開設の場合

  1. 東京スター銀行に電話で口座開設の申込みをする
  2. 口座開設書類が郵送で到着
  3. 必要事項を記入、署名捺印の上返送
  4. インターネットバンキングに必要な暗証番号が郵送で到着
  5. キャッシュカードおよび口座利用方法が記載されたウエルカムパッケージが郵送で届く
  6. インターネットバンキングの利用開始
  7. 口座取引開始

店舗での口座開設の場合

  1. 近隣の東京スター銀行の店舗へ来店
  2. 口座開設の手続き
  3. インターネットバンキングに必要な暗証番号が郵送で到着
  4. キャッシュカードの受け取り
  5. インターネットバンキングの利用開始
  6. 口座取引開始

東京スター銀行のユニークな商品をご紹介!

(写真=PIXTA)

東京スター銀行では個人向けにサービスを拡充していて、かしこい資産づくりのためのさまざまな施策を打ち出しています。そのなかから、ユニークな商品をいくつかご紹介しましょう。

預金連動型ローン商品

預金連動型ローンとは、東京スター銀行の預金残高と同額にあたる借入金には利息がかからないというローン商品のことをいいます。たとえば、2,000万円の住宅ローンがあっても、預金連動の対象となる口座に500万円の預金があれば、1,500万円にのみ利子がつきます。実質500万円は無利子で借り入れていることになるため、非常にお得です。

スターワン1週間円預金

スターワン1週間預金は、1週間で満期を迎える定期預金です。しかも税引前0.05%と好金利。普通預金の金利0.001%と比較すると、50倍お得になる計算です。1週間経てばいつでも引き出せるので、普通預金の感覚で預けられます。そのうえ自動継続ですのでお得がずっと続きます。

※継続時には金利が変更になっている可能性があります。

王様金利外貨定期預金

王様金利外貨定期預金は、好金利が魅力の外貨預金を、1ヵ月20万円から始められる外貨定期預金です。対象通貨は米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド。外貨預金に興味があるけれど、長期や高額な預金は心配……という方でも始めやすいのではないでしょうか。

東京スター銀行の詳細をみる
(公式サイト)

低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10

東京スター銀行のキャンペーンをチェック

(写真=PIXTA)
東京スター銀行では、新規口座開設した方限定でお得なキャンペーンを随時おこなっています。キャンペーンを利用すると、人気グルメやスイーツが選べるデジタルカタログギフトがもらえます。
なお、キャンペーンはプレゼントの内容が変更になったり期間限定だったりしますので、口座開設の前に必ず公式サイトでチェックしておきましょう。
## 東京スター銀行の口座開設は自分にあった方法を選択しよう
(写真=PIXTA)

ユニークな商品やお得なサービスが用意されている東京スター銀行。口座開設には3つの方法がありますが、運転免許証や顔写真付き本人確認書類を保有しているかどうかで開設方法が異なります。自分にあった方法で口座開設を行い、東京スター銀行をぜひ活用してください。

文・ことりえ( ファイナンシャルプランナー

【こちらの記事もおすすめ】
銀行で賢く貯金する方法は?おすすめ銀行と実践したい貯金習慣
【初心者向け】ネット銀行で口座開設する前に知っておきたいこと
FPが選ぶ、預金をするのにおすすめの銀行6選
低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?