ビーチの再開

ハワイのCOVID-19対策は順調な様子で、ビーチも再開されました。

カウアイ島は2週間のみ限定再開となりました。

また、オアフ島やマウイ島ではもともと許可されていたウォーキングやランニング、水泳に加え、許可されていなかった日光浴などビーチに留まることも5月半ばに許可されました。

同一住所に住む10人未満のグループで他者とのソーシャルディスタンスを取る事などが条件です。

そんな中オアフ島では、再開した5月16日にはたくさんの人々がビーチに出かけ、150人以上が救助されたというニュースがありました。

ビーチへのお出かけの際も十分注意が必要ですね。

現段階の問題点

参照: Hawaiian Airlines Official Facebook

観光の島ハワイにとって今の状況は非常に厳しいもので、ハワイ州の失業率は現在全米2位です。

一刻も早い経済活動が望まれていますが、それに水を差す出来事が起きています。
州外からの訪問者が増加し、それに伴い14日間の自己隔離措置の違反者が後を立ちません。

隔離先のホテルから行方をくらまし捜索されたり、SNSに写真を投稿して発見されたり、中にはアルバイトをしていたなど、悪質です。

ハワイの人々の努力が早く報われて、私たちも早くハワイに行けるようになるといいですね。
それまでは、私たちもまだ我慢する日々が続きます。

提供・LaniLani

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選