縁を切った方がいい友達の特徴とは?長年の友人と縁を切るのは良くない?縁を切った方がいい男友達や女友達の特徴、友達と縁を切ったその後に連絡が来た時の対処方法などについても解説します。

友達との人間関係に悩みを抱える人もいるでしょうが、悩んでしまう友達なら縁を切ってしまうのもアリです。「長年の友人と縁を切るのは…」と思ってしまう人もいますが、縁を切った方がいい友達だっています。

そこで今回は、縁を切った方がいい友達の特徴をご紹介していきますので、悩ませている友達と比較してみてください。無理して付き合うのは本当の友達とはいえませんから、この機会に考えることが必要かもしれません。

縁を切った方がいい友達の特徴15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)ネガティブにしか考えない
(2)自分のことしか考えていない
(3)上から目線で接する
(4)自分の利益ばかり
(5)約束を守らない
(6)他の友達に嫉妬する
(7)周りに迷惑をかける
(8)性格が合わない
(9)嘘をつく
(10)悪口・不満ばかり口にする
(11)噂話が好き
(12)被害妄想
(13)ネットとリアルで変わる
(14)荒れた生活をしている
(15)気分屋

どんな事柄に対しても前向きに考えることができない「ネガティブ思考」の友達と一緒にいても、自分まで暗い気持ちになってしまうので縁を切った方が良いのです。

そして周りの人に迷惑をかける行動をしたり、自分のことしか考えない性格の人と一緒にいても、自分も迷惑をかけられたり振り回されてしまいますよね。

対等な立場で付き合うのが友達ですが、自分の方が上だといわんばかりに上から目線で接してくる友達は、本当の友達とはいえません。

他の友達に対して嫉妬するようなタイプだと、自分以外の友達と親しくして欲しくないという自分勝手な性格ですから、疲れる原因になってしまうでしょう。

また、TwitterやInstagramといったSNS上での態度とリアルでの態度に違いがある場合にも、リアルな世界では偽っている可能性が高いので、要注意人物になります。嘘をついたり約束を守らないというのは友達としてというよりも、人としてあまり感心はされないですから、縁を切るべきです。

縁を切った方がいい男友達の特徴

弱い立場の人に対して強気な態度で接したり浮気癖がある男友達なら、縁を切った方がいいです。強気な態度で接することで自分の力を誇示しており、男の強さといったものを勘違いしている証拠になります。

本当の男の強さというのは弱い立場の人を守ることですから、とんだ勘違いをしており正反対の行動をしているでしょう。そのうえ自分の勘違いにすら気づいていませんから、改善されることはありません。

また女性を大切に扱えないタイプの浮気癖がある男性も、女性からの恨みや憎しみのターゲットになってしまいます。

どちらの男性にしても人からの印象は良くありませんから一緒にいても自分の印象にまで影響を及ぼしますし、楽しい気分になれることはないでしょう。

縁を切った方がいい女友達の特徴

友達をライバル視したり口が軽いタイプの女友達とは、縁を切った方がいいでしょう。何かあるたびに批判されてしまうために、いつも不快感を感じることになりますし、信用して話した秘密を他の人にも言いふらされてしまいます。

一緒に過ごしていて不快感を感じる・信頼ができないというのは、すでに友達とはいえませんよね。

また口が軽いタイプの女友達は、友達の信頼を裏切った感覚すら持っていない場合もありますから、誰に対しても気軽に話してしまいがちです。

そして友達のためを思って批判をするのは良いのですが、自分の方が正しいと主張する感じでの批判は、友達のことなど一切考えていない証拠になりますね。

自分のことしか考えられない自己中な性格の女友達と一緒にいても、自分にとって不利益なことや不快なことしかありません。