女性の気分を明るくしてくれるピンク。しかしコーデに取り入れるとなると「甘すぎ」「イタく見えそう…」と心配も尽きません。そんな時のおすすめが、羽織りのシャツにピンクを選ぶこと。ピンクシャツを合わせるだけで、普段のコーデがぐっと垢抜けますよ♡さっそく、michill編集部がおすすめコーデをご紹介します。

定番カジュアルに羽織って可愛げON

羽織るだけで着映える!晩夏は「ピンクシャツ」でオトナ可愛く おしゃれな人の垢抜けコーデ集
(画像=ZOZO、『michill』より引用)

羽織りものが欲しくなる晩夏は、ピンクシャツを合わせて定番カジュアルにオトナの可愛げをON♡甘くなりがちなピンクは、カジュアルスタイルに合わせるとオトナにちょうどいい可愛さに仕上がります。残暑で汗ばむ日中は、ピンクシャツを肩掛けするとこなれ感が出てオススメですよ。

黒ワンピにさらっと羽織って陽射し対策

羽織るだけで着映える!晩夏は「ピンクシャツ」でオトナ可愛く おしゃれな人の垢抜けコーデ集
(画像=ZOZO、『michill』より引用)

単体で着るとシックな印象にまとまりがちな黒ワンピースは、ピンクシャツでほんのり甘さをトッピング。今季人気のキャミワンピやノースリーブトップスの上に羽織れば、陽射し対策としても重宝します。他を黒で統一することでオトナっぽく締まって見えるので、媚びすぎないピンクシャツコーデに♡

黒スカート合わせでオトナ可愛く

羽織るだけで着映える!晩夏は「ピンクシャツ」でオトナ可愛く おしゃれな人の垢抜けコーデ集
(画像=ZOZO、『michill』より引用)

取り入れるだけでコーデ全体を女性らしく見せてくれる黒のタイトスカート。下半身がすっきりとして見えるので、オーバーサイズのピンクシャツを合わせてもバランスのとれた着こなしに。グルカサンダルの靴下合わせやレザーバッグで秋を先取りするのもオススメです。