エンパスは髪の毛を整えるといい?エンパスの感度を緩和する方法は?エンパスのおすすめの髪型や髪の毛のケア方法なども解説します。

エンパスと言えば、強い共感能力を持つ人のことですが、エンパスはその能力のせいで精神的に辛い思いをしてしまうことも多いです。実はそれで困っているエンパスは、髪の毛を整えると良いと言われています。

そこでこの記事では、エンパスが髪の毛を整えるといい理由や、感度を緩和する方法などについて解説していきます。

エンパスが髪の毛を整えるといい理由

エンパスが髪の毛を整えるといい理由としては、髪の毛はセンサーの役割があるからと言われています。エンパスは他人の感情を共有することになりますが、その他人の感情を察する時、髪の毛がセンサーとして働いているのです。

つまり、髪の毛が長いほど多くの感情を察知し、共有するということになります。そのため、髪の毛を整えたり、短くしたりすることで、そのエンパスの感覚を鈍らせることができ、精神的に楽な状態になれるのです。

また、エンパスは感情だけでなく、感覚に敏感な人が多いです。アクセサリーをつけるのがなんとなく嫌いという人も多く、体に何かが触れると気が散ったり、ストレスを感じたりします。

髪の毛を短くしたり、整えたりすれば、髪の毛によってストレスを感じることもなくなりますよね。そのため、エンパスは髪の毛を整えたほうがいいのです。

エンパスの髪型

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

エンパスの髪型としておすすめなのは、ショートの髪型です。男性であれば短髪で、おでこを出し、耳に髪の毛がかからないような髪型がいいでしょう。女性でも、頭が重くならないようなショートの髪型にしたり、抵抗がないようであればベリーショートにしたりしてもいいです。

このようにして髪の毛を短くすれば、いつもよりも体の感覚を刺激されることが少なくなります。また、センサーの役割を持つ髪の毛自体も少なくなるため、強い共感能力を抑えることができます。そのため、精神的にかなり楽になれるのです。

髪の毛を短くするのが嫌だという人は、ツーブロックのような横だけ短くするというのも良いでしょう。また、髪の毛をしっかりワックスやヘアスプレーなどで固めるようにして、邪魔にならないようにするというのも良いです。

エンパスの髪の毛のケア方法

エンパスは髪の毛のケアの方法にもこだわったほうがいいです。エンパスは感覚が敏感なので、シャンプーの洗浄力が強過ぎるとその影響を受けてしまうことがあります。そのため、洗浄力のそこまで強くない、オーガニックシャンプーを使いましょう。

また、必ずしも毎日シャンプーを行う必要もありません。現代人はシャンプーをし過ぎなところがあるため、シャンプーは一日おきにして、お湯のみで頭を洗うというのもエンパス向きのケアの方法です。

しかし髪の毛を洗うとき、ゆるくやればいいというわけでもありません。邪念が髪の毛についていることも多いため、それを洗い落すようなイメージで、長い時間をかけてゆっくり髪の毛を洗いましょう。

激しく洗うと髪の毛を痛める原因となるため、10分ほどかけてじっくり髪の毛を洗ってください。こうすることでエンパスにとって良い髪の毛のケアができます。